Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年初釣り

<<   作成日時 : 2011/01/04 22:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
関東地方は穏やか新年。年明けから好天続きで微風という、釣りには何とも理想的な天候が続いていた。今朝も自宅の窓から見える木立を観察し、微風であることを確認し、今年の初釣りに出掛けることにした。

自宅を出たのは9時半。クルマの外気温計は4度を示している。いつものポイントに着いてクルマを降りると自宅を出た時に比べてやや風が強まっている。
河畔に立って水面を観察する。ライズはないが、わずかにユスリカのハッチはあるようだ。水温を測ると11℃。

速い瀬の脇の緩い流れにミッジドライを流す。いきなり反応があったが、フッキングしない。キャストしては一歩、上流側に移動する。やがて水面にゆっくりと波紋が広がり、その中心で銀鱗が光った。引きを味わいつつ、ゆっくりと寄せると、今年1尾目の釣果。今年もドライパターンからのスタートとなった。

しかしその後が続かない。時折小型がフライをつつくがフッキングには至らない。フライをフローティングミッジピューパに変えたりしたが、それでもなかなかフッキングしない。そのうち徐々に風が吹きはじめ、時折水面が波立つほどに・・。

大きくポイントを変えてみた。少しでも風裏となるポイントを選ぶ。とりあえず結んだままのフローティングミッジピューパで緩瀬を流すと、小型が連続でフライを突っつきにくる。ここでもう一度粘ってみる。やがてしつこく流したフライにヒットしたのは体長5センチ程度のオイカワ。しばらくしてまたもや同サイズがヒット。
そしてドライパターンに再び変えた後でようやく久々の良型。これもまたじっくりと小気味良い引きを味わう。
画像

昼までに帰宅する予定だったので、これで今日は納竿としたが、予想よりやや苦戦の初釣となった。それでも「ドライ縛り」の延長で、何とかドライフライだけでオイカワの顔を見ることが出来た。今年の出だしとしては「?」だが、とりあえず釣果を得られただけでも満足すべきだと思う。
今シーズンもこのフィールドに大いに期待したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年初釣り Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる