Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 出だしは良かったけれど・・・(K1川)

<<   作成日時 : 2011/10/10 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

連休最後の今朝、K1川へ向かった。FDBをのんびり走らせ朝9時を回った頃に到着。橋を渡りながら下流方向に目をやると釣り人の姿がないので、まずそこに入ることにした。風は弱く、気温は高め。FDBをのんびりと走らせてきただけで、うっすらと額に汗をかいた。水際に降りて水温を測ると18.6℃。チラホラとミッジのハッチが見られる。このポイントを釣るときは対岸の際を狙うことが多いのだが、昨夜の雨のせいか、わずかだが普段より水位が高く、橋の真下の瀬が何ともいい雰囲気だったので、まずは川に立ち込まずにそこを狙うことにする。
ロッドはウルトラスローの8.6ft。#20のグリズリー・パラシュートで手前岸寄りの流れから順番に流していく。
一見、川幅全体が広い瀬のようだが、よく見るといくつもの流れの筋がある。当然ながら丁寧にラインをコントロールすることが必要。

手前の岸から1.5mくらい離れたところの筋にフライを落とすといきなりヒット。ロッドが大きく満月になり、引きが小気味良い。
画像

いきなりフライを飲まれてしまった・・・。フォーセップで丁寧にフライを外してリリースする。準備はしていたものの、フォーセップを使ったのはこの川では初めてだった。

活性の高さを感じつつ、さらに順番に流れの筋を攻めていくと、川の中央付近で盛んに反応があった。どうやらここに群れている様子だ。
画像

なかなか型もよく反応が良い。さらに瀬でヒットするので、フッキングの後で下流に下って流れの抵抗も加わって意外なくらいの重さを感じる。
画像

画像


あっという間に10尾を超えて釣果が増えていく。さらにヒットが続き、1時間半ほどで20尾近くに達した。しかもまだポイント移動は全くしておらず、最初からずっと同じ位置に立ち続けている状態。順番に流れの筋をトレースしているが、川幅の中央からやや奥を流している状態で、この調子だと対岸付近を攻めるまでにはまだまだ時間が掛かりそう。
画像

オスもそれなりにヒットする。ロッドを立てた際の重さがメスの重さとは違う感じ。

今日の釣りは正午までと決めていたが、この調子だと少しオーバーしそう。しかもまだ下手の瀬は攻めていないし・・・とほくそ笑んでいたところに初老の餌釣り師が現れた。わざわざ近寄ってきて「下手で釣りたいんですが、お邪魔ではないでしょうか?」と確認まで頂いた。そこまで丁寧に言われると「どうぞ」と言わざるを得ないので、今日は下手の瀬は諦めることにして、その餌釣り師に譲ることにした。しかし、これが正しいマナーなのだろう。気分もスッキリ、また目前の瀬を続けて釣ることにした。

ところがその直後からフライへの反応がほとんどない状態になった。ドライフライはむなしく水面を流れるだけ。念のために少し間をおいてポイントを休ませてから改めて流してみたが、それでも反応がほとんどない。フライパターンを何度も変えながら、あれこれとやってみるがダメ・・・。じゃ、ウェットフライも試してみるか・・・と改めてフライを結び変えようとしたときに、橋の上流側に別の餌釣り師が立ち込んでいるのに気が付いた。距離は十分離れているので問題はないのだが、どうやらオランダ釣りのために寄せ餌を打った様子・・・。おそらくこの寄せ餌が自分が釣っていた瀬に流れ込んだことで、オイカワの興味が変わってしまったのではないかと思う。
この後、念のためウェットフライを流してみたが全く当たらない。そうしているうちに昼近くになったので、ここで納竿とした。

上流の餌釣り師も悪気があったわけじゃないので、これは全くアンラッキーだったということ。まぁこんな日もあるだろう。それでも25尾前後のオイカワをヒット出来たので、まずまず納得の釣果と言えるだろう。土手に上がってロッドを畳んでいたら、下流で釣り始めた初老の餌釣り師がこちらを見て軽く会釈をしてくれた。好釣果を祈ってK1川を後にした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらずの好釣果、お見事です。
お声掛けして来た餌釣師の振る舞いはフィールドの模範ですね。
かくありたいと思います。

あの暑い日のすぐ後に仕入れた私の#2ロッドは、ラインを通される事も無いまま秋になってしまいました。。。
_| ̄|○
かっしー
2011/10/22 13:25
かっしーさん>お久しぶりです。よくぞ、ご無事で・・(笑)。
NEWロッド、入魂しないといけませんねぇ。時間作ってぜひお越しください。その際は「TNK」ですね。楽しみにしています。
カチーフ
2011/10/22 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
出だしは良かったけれど・・・(K1川) Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる