Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒目川の春

<<   作成日時 : 2012/03/03 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 12

柳瀬川はまだ河川工事が続いているらしく、土曜日も濁りが厳しいらしい。Farwaterさんのアドバイスで、今日も黒目川へ向かうことにした。ぽかぽか陽気となる天気予報を見て、今日は自転車で向かうことにした。
自宅から15分ほどペダルを漕ぐと黒目川の中流部に出る。そこから川沿いに進むと、やがて橋の下流でロッドを振るmihiroさんを発見。聞くと既に二桁の釣果(!)だという・・・。 さっそくタックルをセットして川に下りる。

今日は8.6ft/#0〜2/6pcsを持ち込んだ。手持ちで最もスローなロッド。12ftのテーパーリーダーに1mほど0.3号を結ぶ。フライはまずはスタンダードミッジ(#20)をチョイスして、目前の瀬を流す。すぐに反応があるが、サイズが小さくフッキングしない。キャストを繰り返しているうちにGreen Cherokeeさん登場。その後少し遅れてFarwaterさんも合流。

少し上流へ移動し、自分のロッドの試し振りなどして頂く。たいていの人は「えっ?」というか、あるいは「プッ!」と吹き出す・・・。そんなスローなロッドだ・・・。

上流側でロッドを振りはじめてほどなく最初のヒット。レギュラーサイズ。さらに少し上流からダウンストリームでフライを流すと「ガボッ!」と派手な音を立てて良型がヒット。寄せてみるとやや小型ながらきれいなオス。せっかくなので先日手に入れたミニサイズのランディングネットに収まって頂いて記念撮影・・・。気分は尺オイカワだ・・・。
画像

釣れることは釣れるのだが、どうもスカッとしない。フライがマッチしている感じがしないのだ。前回もそうだったのだが、「いかにもミッジ」というよりも多少存在感のあるフライのほうが反応が良いようだ。しかしヒットが続かない。あれこれ手持ちのフライを変えてみるのだが「これだ!」という感じがしない。

そのうち遅れてきたJICKYさんとともに下流側へ移動する。テンカラで釣るJICKYさんの見事な竿さばきを横目で見ながら、さらに下流側でロッドを振る。ここはライズは見えるのだが、反応がイマイチ。痺れを切らしてCDCミッジピューパ(#20)を結んでキャスト。すると一撃でヒット。
画像


何となく反応の仕方も派手で良い感じだったので、このまま同じフライでキャストを続けると、さらに続けてよい反応。
画像


CDCミッジピューパのへの反応はすこぶる良く、立て続けに反応がある。結局同じパターンで計7尾。今期初めてパターンがしっかりと合った印象。
その後ライズが止まり、トロ場のポツーンというライズを狙うと小型のカワムツ。良い出方をした良型もいたのだが、フッキングしたのは小型ばかり3尾。

途中、水温を測ると14℃あった。午後2時で納竿にしたが、その際に水温を計測すると15.6℃。手を浸けても冷たさはそれほど感じない。これくらいの水温ならば、もう夕方にはかなりのライズが見られそうだ。mihiroさんが朝から好釣果を上げているのも納得。JICKYさんの情報では柳瀬川もほどほどに釣れているとのこと。河川工事のない日曜を狙えば、柳瀬川でも釣果を得られそうな気がする。そろそろ柳瀬川に行ってみたいと、そんな気にさせる今日の黒目川だった。

ちなみに釣果はオイカワ8尾、カワムツ3尾の計11尾。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、今日もありがとうございました。

最初にごめんなさい・・・『えっ?』と言って、『ぷっ』と笑えず苦笑いしてしまったのは、紛れも無い私です・・・

尺オイカワ、良いですね! 記念すべきランディングの瞬間に立ち会えましたこと、とても嬉しく思います。

オイカワが大きすぎて、簡単にランディングできませんでしたね! ^^;; この一部始終の光景、本当に楽しませて頂きました。

今日もたくさん教えて頂き、本当にありがとうございました。またご一緒くださいね!
Green Cherokee
2012/03/03 23:52
おはようございます。昨日はお疲れ様でした。
当りフライはCDCミッジピューパだったんですね・・・。そういえば昨日は使わなかったな〜。
あとで写真送りますね!
farwater
2012/03/04 11:13
Green Cherokeeさん、こんにちは。昨日はありがとうございました。
あのランディングネットは魚が暴れるとフレームに当たってしまい、なかなかうまく収まってくれません。しかし撮影用には面白い小道具でしょ。
次は「オイカワ用ストマックポンプ」でしょうか…(笑)。

カチーフ
2012/03/04 17:21
farwaterさん、こんにちは。昨日はありがとうございました。デジカメ画像、受け取りました。
フライパターンはよくわかりませんね。mihiroさんやJICKYさんは完全なドライパターンでしっかり釣れてるのに、私はどうもイマイチなんです。パターンをあれこれ変えてみてますが、どうにもスッキリとは行きません。
でCDCミッジピューパを使って何とか結果が出たというところですが、何となく皆さんとは違ってます もんね。しばらく試行錯誤が続きそうな感じです。しかしそんなことも釣りの楽しみのひとつなんですけどね。
カチーフ
2012/03/04 17:30
こんばんは
昨日はありがとうございました!

パターンを当てはめて釣るとはさすがです。。。

あのロッド、本当にとんでもなくスローでしたね(笑
あんなロッドであそこまできれいにキャストできるのはカチーフさんくらいなのでは?(笑

またご一緒する機会がありましたら、お邪魔しちゃうかもしれませんがよろしくおねがいします!
mihiro
2012/03/04 19:57
こんばんは。
昨日はありがとうございました。

皆さんと一緒に竿を振りながら色々とお話が出来て楽しい一日でした。
フライの難しさに挫折してついテンカラで楽してしまいましたが、
皆さんの釣りを見てまたフライに挑戦してみようと思いました。
それにしてもBlue heronのロッドは面白そうですね、私の腕では到底振れそうもありませんが、ちょっと興味をそそられてしまいました。(^^;

JICKY
2012/03/04 21:03
mihiroさん、こんばんは。昨日はありがとうございました。

極端にスローだとは言っても、使っているうちに慣れますよ。私はバンブーロッドを含め様々なロッドを使いますが、それぞれのロッドに慣れて特徴さえ掴んでしまえば、取っ替えひっかえ使っても特に問題ありません。
決して「技術」ではなく、単なる「慣れ」ですよ。
カチーフ
2012/03/04 21:51
JICKYさん、こんばんは。昨日はありがとうございました。

以前他の方からも「フライは難しいのでテンカラを…」と聞いたことがあるのですが、私はむしろ長いロッドでライン全長が固定されているテンカラのほうが難しそうに思っているんですが…。バックの障害を避けながら見事なロッドワークだと感心しながら見てました。
フライと二刀流となると格好いいですね。次回はぜひフライのほうでもご一緒させて下さい。
カチーフ
2012/03/04 21:59
カチーフさん、こんばんは。

撮影用小道具だけではもったいないです!ネットにランディングするスリリングなやりとり自身が、もう一つの大きな楽しみ、だと感じました。

次なるは、ストマックポンプですか・・・! 代替候補としては、理科実験用のスポイトでしたっけ・・・? ^^;;
Green Cherokee
2012/03/04 23:45
Green Cherokeeさん、どもです。
あのネットでのランディングがスムーズに出来るようになるまでの道程は大変そうです。(釣るより大変そう…。)というより、ネットを取りだす間もなくオイカワが寄ってきちゃうので…(^^ゞ

ストマックポンプ⇒理科実験用のスポイトならオイカワの口に入りそうですが、問題は内容物自体がスポイトの吸引口に引っ掛からずに吸い込んでくれるかですね…。
カチーフ
2012/03/05 12:38
カチーフさん、こんばんは。

”釣るより大変そう・・・”、これ、面白すぎます!
オイカワをかけてから、二度、楽しい、って
ことですよね!

釣った後も心置きなく撮影できますし、、、うーーん、このネット、欲しくなってきました・・・

スポイトの口に内容物が引っかかる・・・なるほど、確かに。オイカワを傷つけないような、やわらかい管(点滴の管みたいな)をオイカワくんの胃に挿入して注射器で吸引・・・

川で注射器持って、キミ、何やってんの?、って言われちゃいそうですが・・・ ^^;;
Green Cherokee
2012/03/07 22:11
Green Cherokeeさん、こんにちは。
> 釣った後も心置きなく撮影できますし、、、
→でもそれなら透明アクリルケースのほうが間違いないような気も…。婚姻色の出た、ひれの大きなオスなんかだとすごく綺麗に撮れそうな気がします。
カチーフ
2012/03/09 11:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒目川の春 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる