Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々のオイカワ釣行

<<   作成日時 : 2012/05/05 15:30   >>

トラックバック 0 / コメント 4

5月2日に休みを取って渓流釣行を計画していたが、天候に恵まれず断念。そのまま悶々をGWを過ごしていたが、今朝は天気にも恵まれ、またちょっと早起きしたので、久々に黒目川へ出向いてみることにした。ネットで水位情報を見ると、まだやや水位は高いようだが、かなり下がった様子。7時半過ぎにFDBを漕いで自宅を出発した。
自宅からは約15分で「泉橋」へ出ることが出来る。そこから左岸を下流方向に川面を眺めつつFDBを走らせる。情報通り、水位はやや高いが釣りには問題なさそうだ。濁りも全くない。結局釣り人の姿を全く見ないまま「新高橋」到着。時刻はまだ8時前。ここから川へ入って、上流へ移動しつつ、様子を見ることにした。
画像


水温は17℃。やや風が強い。ライズはなし。ただし小さなカゲロウがハッチしているようだ。とりあえず#22のブラウンパラシュートで様子見。と1投目からバイト。しかしフッキングせず。風が下流側から吹くかと思えば上流側から吹いたりと一定しない。時折風が止まるので、そのチャンスを逃さずキャストする。たびたび反応はあるものの、やはりフッキングせず。そのうちに単発だがライズも見え始めた。フライを#22のスタンダードパターンに換える。先ほどと同じフックサイズだが、スタンダードに巻いた分、シルエットが小さくなる。それを先ほどライズのあった筋に流すと、吸い込むようにヒット。なかなかの引き。
画像

さすが黒目川、なかなかのサイズ。これくらいのサイズが出てくれるとうれしい。
その後、ドライにどうも反応がイマイチなので、上流側へ移動しながら様子見。時折、フライを突くオイカワがいるが、サイズが小さいようで、一撃でフライを咥えられない様子。それでも溝沼池田橋までの区間でようやくフッキングするサイズ(6〜8cm程度)が数尾ヒットした。

溝沼黒目橋まで来ると対岸近の浅瀬に何やら黒っぽい魚が群れをなしている。目測では10〜15cmくらいの魚が数10尾集まっているようだ。どうもオイカワではなさそう。恐らくボラの幼魚か・・・?
それを観察していると、その手前の流芯付近でライズ。何度かフライを流すとヒット。約12cmのメス。
その後も続けてキャストするが、フッキングできたのはその1尾のみ。
さらに上流へ移動し「泉橋」近くまで来た。橋の下流の広い瀬に続く緩い流れで2尾ヒット。しかしここも残念ながら続かず・・・。

泉橋の上流側へ移動した。水辺へ降りてみると、コカゲロウのハッチがこれまでの場所よりも多い様子。しばらく観察していると小さなライズも点々と確認できた。
画像

橋の直下から丁寧にフライを流していく。フライはコカゲロウ(スタンダード)の#22。橋下から5歩程度上流側へ移動してキャストしたとき、派手な出方でヒット。グイグイと結構なパワーでロッドを曲げてくれる。ひとしきり引きを味わってから寄せると、でっぷりと太ったメスのオイカワ。
画像

見事な体形。なかなかのパワー。バンブーカラーの#2ロッドをかなり撓らせて楽しませてくれた。
その後もこのポイントで良型を連発。今日に限っては泉橋上流のポイントが最もドライに反応が良い様子。
画像


結局このポイントだけで10尾をヒット。しかしこのポイントで最初の1尾を除いては、どれもフライを吸い込むような出方。まだやはり本調子とは言えないのか・・・。
気づくと橋上からフライマンがこちらの様子を眺めている。会釈をするとこちらへ近づいてきて、ひとしきり情報交換。聞くとウエットフライにはかなりの良型がヒットしているが、ドライにはまだ反応が今ひとつとのこと。今日の自分の実釣結果と符合する。もう少したったほうがより活性が上がるのではとのことだった。
ここから上流を釣りたいとのことだったので、自分はここでロッドを畳むことにした。

時計を見るとちょうど12時。気温がかなり上がっているようで、朝方の自転車移動に合わせた格好ではちょっと暑い。10数尾のオイカワの姿を見ることが出来たことだし、そろそろ帰宅。

黒目川はもう少しで本調子というところ。次回は柳瀬川の様子見か・・・。その前に渓流釣行もしたいし・・・悩ましいところ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^。カチーフさんも黒目にいらしてたんですね^^。新高橋付近は昨日増水の中、竿を出してきましたが、今日はいつもの上流でウエットを楽しんできました。やっぱりウエットの方が調子いいみたいでした。
farwater
2012/05/05 19:28
カチーフさん、こんばんは。ご無沙汰しています。腰の具合はいかがですか!?

本日、farwaterさんと上流側でご一緒させて頂きました。ドライへの反応もそれなりに良かったのですが小型ばかり。ウエットに換えた途端、良型が・・・、でした。
Green Cherokee
2012/05/05 20:11
farwaterさん、こんばんは。
もうそろそろ活性上がってるかな?と期待しつつ黒目川へ行って来ましたが、ドライへの出方を見ているともう少し待ったほうがいいかなぁという感じでした。ウェット使えばそれなりに釣れるんでしょうけれど、やっぱりドライで釣りたいので・・・。それにしても昨日はまだ雨が時折降っていたでしょ?水位も高い中、ご苦労様でした。Newロッド、今度見せてくださいね。
カチーフ
2012/05/05 23:22
Green Cherokeeさん、こんばんは。
そうそう、ブログ開設おめでとうございます。
今後も更新を楽しみにしてます。
下流部もドライを突きに来る小型サイズはかなりの数が見られました。水が澄んでいて浮上してくる小型オイカワの姿が見えるので、バイトの前に「小型だぁ・・・」と判ってしまったりします・・・。やはり良型が掛かる確率は、まだこの時期はウェットに分があるようです。
と言いながらも、やっぱり私はドライで頑張ってしまうので、なかなか大型には巡り会えません。
カチーフ
2012/05/05 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々のオイカワ釣行 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる