Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 渓流釣行 第2弾

<<   作成日時 : 2012/05/12 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

GWに天候に恵まれずに機会を逃した渓流へ出掛けた。朝5時40分に自宅を出発。クルマに乗り込むまでの間、やや肌さを感じる。道路渋滞に遭うこともなく順調に目指す渓に到着。7時15分。前回の釣行の際にクルマを停めた駐車スペースには既に別のクルマがあったので、やや下流の別場所にクルマを停める。近くの橋から渓を見下ろすと、平水よりわずかに多めの水量だが、逆に魅力的に見えるくらいの雰囲気。やはり肌寒さを感じたのでウインドブレーカーを着込んでフライベストを着用した。
画像


水温は10.6度。微風。付近を見回すとカゲロウの飛翔が見られる。色とサイズを目視で合わせてブラウン・パラシュートの#15を結んで釣りあがることにした。ライズは見当たらないが、渓に入って数mのところでいきなりフライに反応が現れた。が、フッキングしない。その先でまたバイト。今度はしっかりフッキングしたが、何ともかわいい稚魚・・・。
画像

とりあえずヤマメには違いないと自分に言い聞かせ、さらに上流へ。途中、遡行を遮るようにクモの巣があったので、とりあえず先行者がいないことを確信。左岸から水が流れ落ちるポイント。上流側の石壁ギリギリにフライを落として白泡の直前まで流れたところで派手なスプラッシュ。それとともに立てたロッドに心地よい引き。じっくり味わってから寄せると、やや小ぶりながらきれいなヤマメ。
画像


このヒットで何となく今日のヤマメの着き場を推測した。流芯よりもわずかに遅い流れ。その筋をゆっくり流したフライに反応が良い様子。フライも半端に小さくするより、#14〜15くらいのほうが反応が良いようだ。
その推測を信じて流れを見極めてフライを流す。と、またしても小型だが読み通りの流れでヒット。
画像


その後も同様の釣り方で5尾をヒット。ただし最大でも20cm程度のヤマメ。もう少しサイズがほしいところ。そう思いながら渓をさらに釣り上がる。すると何となく良さ気なポイントに出会う。雰囲気は最高。
画像

やや先の水面がざわついている付近にフライを落として、そこからやや流れたフライにバシャっと出てくれると最高なのだが、ただしこういう場所は餌釣り師が徹底的に攻めているはず。さて出てくれるか・・・。いざ、キャスト。
と、水面のざわつきが消えてフラットになるあたりまで流れたフライがスッと消えた。「?」と思いつつも軽くアワセをくれてやると、グイグイと魚の引き。にんまりしながら寄せてくると、なんと期待に反して丸々と太ったウグイ。
画像

引きは楽しめたが、ウグイでは・・・。下流側にリリースし「もう出ないだろうな・・。」と諦めつつ、もう一度同じラインにキャスト。と今度は水面のざわつきの中でギラッと光ってヒット。「またウグイか・・?」と疑いつつ寄せてくるが、水面下でロールしているので「もしかして?」と期待しつつネットイン。
画像


11時半。渓を出ていったんクルマへ戻る。今度はさらに下流側へ移動して・・・と考えてクルマで移動する。狙った場所に1台クルマが止まっていたが、この時間帯なら先行者がいても不思議ではないので、早朝から釣っていたのなら逆に時間が開いてチャンスあるかも?と期待しながらクルマから降りて渓を覗き込むと、何と今まさに下流から釣り上って来ようとするフライマンの姿。これでは割り込んで渓に入ることは出来ない。とりあえず渓の様子だけ見ておこうと上流側で大きくカーブする流れに先を見に足を運ぶと、何とそこにもフライマンが・・・。これではここでロッドを振ることは不可能。さらに場所変えも考えたが、風もかなり強くなってきたので、今日はとりあえずここまでとして竿を仕舞うことにした。

今回はサイズには恵まれなかったが、それでも12尾のヤマメの姿を見ることが出来た。アクセスの良い渓なのでプレッシャーも徐々に強まってくると思うが、また近々訪れたいと思う。

ROD:工房渡辺 DualFlex Flat Hexagonal Bamboo FlyRod (PROTO)
REEL:TRUTTA AM-1
LINE:DT-3.5F
LEADER:6X 12ft
TIPET:7X 4〜5ft


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^。入渓者が多い中、12尾の釣果はさすがですね!引き寄せた時にウグイだと分かった時のカチーフさんの落胆振り・・・分かります。
次回はぜひご一緒させてください!
farwater
2012/05/13 10:42
farwaterさん、こんばんは。
ウグイにはがっかりでしたが、意外にトルクある良い引きでした(苦笑・・)。
次回の釣行、了解です。計画しましょう。
カチーフ
2012/05/13 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
渓流釣行 第2弾 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる