Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨中のドライフライフィッシング

<<   作成日時 : 2012/07/08 23:42   >>

トラックバック 0 / コメント 4

7月7日、かねてより計画していたオイカワ釣行。しかしながら前日の夜から続く雨。Farwaterさんと新座駅で待ち合わせ、クルマで金山緑地公園を目指す。前夜からの雨による濁りや増水が心配で、ネットで柳瀬川の水位はチェックしていた。幸いにもほとんど水位も平水だったようなので、恐らく釣りには問題なかろうと思っていたが、実際に川面を目にするまでは心配。金山橋を渡る際に目にした普段どおりの流れに安心する。駐車場にクルマを置いて、公園脇から入川する。

ほどなくFarwaterさんにレギュラーサイズがヒット。続けて私にもやや小型がヒット。小雨がパラつく今ひとつの天候ながら、幸先よく釣果をあげることが出来た。しかしその後が続かない。ぼちぼちヒットはするものの、どうにも小型が多い。
画像

そこで上流へ移動して様子を見ることにする。

色付いたオスが釣れないかと考え、やや流れの速い瀬を意識して攻める。松柳橋下流の瀬がよい感じに思えたので、#20のブラックパラシュートを流芯の少し向こう側に落としてトレースする。すると黒い大きな魚影がフワッと浮上し、それを咥えた。コイだ。フライをピックアップする間もなく、どうやらガッチリとフッキングしてしまった様子。しかしロッドはスーパースローのBlueheron(7.9ft/6pcs)にDT-2F。ティペットは8X(0.3号)だ。フッキングしたコイは30cm程度のようだが、ロッドはバットから曲がり、そのすぐ上から先はフッキングしたコイに向かって一直線になっている。しかしコイに対してプレッシャーを与えることは全く出来ておらず、悠然と瀬の中を泳いでいる。少しでも浮かせようとロッドを絞るが、これ以上ロッドに負荷を与えると折れてしまいそう。少しずつコイは上流方向に30mくらい移動した。その間、オイカワ狙いには良さそうなポイントがあったのだが、おかげでことごとく潰れてしまった。約10分ほどしてFarwaterさんが近寄ってきた。コイであることは伝えてあったので「すぐにラインブレイクするだろう」と思っていたとのことだが、いつまでもやり取りしている様子をみて気になった様子。完全に主導権はコイにあり、寄せられる感じは全くなかったので、「せっかくなので引きだけ味わってみる?」とロッドを渡した瞬間、ティペットがブレイク。キャッチは出来なかったが、8X(0.3号)でも結構強いものだと再認識。細いティペットでこれだけのやり取りをしたのは春先のマルタ以来・・・。

その後、遅れてGreenCherokeeさんが合流。一緒にさらに上流を目指す。清瀬橋付近まで来たときにJICKYさんに偶然出会う。雨の中、テンカラで好釣果をあげられていた様子。

一緒に空堀川合流点付近でロッドを振る。反応は上々なのだが、なかなかヒットしない。しかし沈めて攻めるGreenCherokeeさんには良型のオスが連発したとのこと。
画像


相変わらず小雨が降り続いている。フライをCDCのパターンに換えるが、すぐに浮力が落ちてしまう。そのためやむなく見やすいパラシュートパターンにせざるを得ない。流芯の向こう側の流れの緩いところで連続してライズが起きるようになった。何を捕食しているのかは全く見えない。フライサイズを落とそうかと考えたが、雨による浮力の低下と視認性の問題から、#20のパラシュートパターンで釣り続ける。
画像

何度目かのキャストに反射食いのような感じでようやくヒット。何となくホッとした1尾・・・。
画像


18時で納竿。その後、次の目的地へ移動。この雨の中、実はもうひとつの目的があったから頑張ったといってもよい。それは「TNK」。「釣って、飲んで、食って」だ・・・。ほどほどの釣果を得て、その後Farwaterさん、GreenCherokeeさんとともに次の目的地である中華料理屋に到着。さっそく生ビールで乾杯。その後の楽しい様子はGreenCherokeeさんのブログを参照いただくとして、とにかく楽しい1日を過ごすことが出来た。

ひとつ残念と言えば釣り場での天候に恵まれなかったこと。次回はよい天気に恵まれて、釣果も倍増することを期待。
Farwaterさん、GreenCherokeeさん、楽しい1日をありがとうございました。TNKの楽しさ、ご理解頂けたと思います。またそのうち第2回を開催しましょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、こんばんは。

確かに悪天候ではありましたが、その雨が返って良い思い出を作ってくれたような・・・ちょっとポジティブに考え過ぎでしょうか・・・? ^^;;

とにかく、本当に楽しかったです。カチーフさんの御発声のお陰です。

ありがとうございました。第二回、絶対にやりましょう!
Green Cherokee
2012/07/09 21:46
Green Cherokeeさん、こんばんは。
こちらこそ、ありがとうございました。本当に楽しかったですね。ああいった企画も呑気な釣りの楽しみ方のひとつだと思いますが、気を付けないと「NK」がメインになりかねないので、その辺りは互いに注意しましょう(笑)。
またぜひやりましょうね。
カチーフ
2012/07/09 22:19
 カチーフさん、こんばんは。
日曜日はありがとうございました。
短時間でしたけど、見事な竿さばきを感心しながら拝見させていただきました。
テンカラとフライの違いはありますが、私の大雑把な釣りとは比べ物にならないくらい、繊細で丁寧な釣りをされているのを見て、私も見習わなくてはいけないなと痛感しました。

ぜひまたご一緒させてください。
JICKY
2012/07/10 20:43
JICKYさん、こんばんは。
こちらこそ、日曜日はありがとうございました。
私の釣りなど全く自己流でいい加減なものです。あんまり褒め過ぎですよ。(笑)まぁ、楽しく釣れればいいんじゃないでしょうか。その程度ですから・・・^^;。
ぜひまた一緒に楽しく釣りましょう。
カチーフ
2012/07/10 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨中のドライフライフィッシング Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる