Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み釣行(8月12日)

<<   作成日時 : 2012/08/18 12:37   >>

トラックバック 0 / コメント 6

先月初めに柳瀬川へ釣行して以来、なかなか都合がつかずに釣行できないまま迎えた夏休み。例年同様に岩手県盛岡市の嫁の実家へ帰省。昨年も同様に盛岡で夏休みを過ごしたが、雨続きで釣行の機会がなかなか作れず、雨の合間に近郊の渓を探して釣行した。盛岡市近郊は渓流に恵まれており、それほど移動に時間を掛けずに行ける渓流がいくつもある。今回も新たな渓流を探ってみようかと思ったが、昨年釣った小渓が「いかにも里川」という風情で、私が好きな渓相でもあったことから、まずはもう一度この渓流を目指してみた。

8月12日、出発は8時半。嫁がクルマを使いたいということだったので、実家からクルマを借りて出掛けることにした。「どっちでもいいぞ」と義父が指差した先にはコンパクトなファミリーカーと、その隣に軽トラ。4WD、EL付き5MT。何となく興味があったので軽トラに乗って出かけることにした。運転したのは初めてだったが、この軽トラ、実によく走る。空荷なのでややリアが跳ねるが、それもまた面白い。窓ガラスを全開にして風を切って渓流を目指した。途中のコンビニで入漁券を購入し、ついでに飲み物を調達し、目指す渓流の畔には40分ほどで到着。道路脇の少し路肩が広くなったところに軽トラを停める。自分のミニバンではちょっと駐車スペースには狭い場所だが、さすがに軽トラ。停める場所には困らない。タックルの準備をしていると自転車で地元の方が通り掛ったので、念のためクルマの置き場として問題がないかを聞くと「そこは私も畑仕事のときに軽トラ停めてる場所だから問題ないよ」と気持ちよく教えて頂く。軽トラを停めたすぐ脇から入渓する。
画像


田んぼと農道の間を流れる小渓。上空には枝が張り出すこともなく、のびのびとロッドが振れる。今回はたまたま手に入った新たなバンブーロッドで釣り上る。6.6ft/#3。ロッドが短いので普段使っている12ftのテーパーリーダーの両端をそれぞれ1ftくらいずつ詰めて、それに2ft程度のティペットを結んだ。まずはいきなり立ち込まずに岸から対岸の際ギリギリのブッシュ沿いを狙う。と、いきなり小さな魚影が見えたと思った次の瞬間、Uターン。さすがにアクセスしやすい渓なのでスレているかも?と思い、次は少し上流側にラインを落としてフライ先行で流すと、今度は素直にフライを咥えた。
画像

フライは#16のブラックアント・パラシュート。特にストマックは取らなかったが、流し方で何とかなりそうな感じだったので、少しずつ上流へ移動しながら、同様に出来るだけフライ先行でポイントをトレースしていく。
画像
石の影から飛び出した個体は少し褐色がかったヤマメ。
真昼間の陽射しの下なのだが、ヤマメは元気。フライに素直に飛び出してくる。今度はフライを変えてピーコック・パラシュートの#16で流していく。反応は頻繁にある。やはりフライ先行の流し方は有効なのだが、渓が狭いため、出来るだけクロスで流せるポジションをとりたいのだが、なかなかそうも行かない。出来るだけロッドを倒してラインのループを傾けて、そのまま完全にターンさせずにフライを落とす。こういう小技にはショートロッドは具合がよい。うまく流れたフライには確実にヤマメが反応する。
画像


ついつい夢中になって気がついたら午後2時過ぎ。もう10数尾はヒットしている。大物こそ出ないものの、そこそこのサイズのヤマメがバンブーロッドを曲げてくれた。この渓はさらに進むと森の中へ消えていく。恐らくその森の中でもやれば釣れるとは思うが、そこまでしなくても十分に楽しめるので、昨年もあえてそこまではやらずにいたが、今回は中途半端な時間帯でそこに辿り着いてしまったので、ちょっとその先へクルマで移動して様子を見てみることにした。
ブッシュ帯を抜けて再び道路沿いに流れが戻ると、下流部とは違い、かなり流れも細くなる。そこに対岸の畑に渡る橋があったので、その橋の上から流れの様子を確認する。と、狭いが淵のようになったポイントがあり、小さなライズが見えた。
画像

橋の下から回り込んで近寄ってみると、目前の浅瀬には10cm足らずのチビヤマメが見えるだけでも20尾くらいいる。しかも水面近くの何かを盛んに捕食している。こういったシーンが目前で見られる機会もなかなかない。その邪魔をしないようにそっと水辺に近づき、前方のプールを観察する。とりあえずライズはその後は見られないが、ヤマメがいるのは間違いなさそうなので攻めてみることにする。今いる立ち位置からでは流れ込み付近まではキャストしても届きそうにないので、もう少し立ち込んで近寄ってみる。意外と水深があって、ほどほどの距離までしか近寄れない。#16のブラックアント・パラシュートを流れ込みの流れ込みの中央にある岩に向かってキャストする。6.6ft/#3のバンブーロッドでは(自分がそれに慣れていないこともあり)ロングキャストするにしても、自分には限界に近い距離。運よく風がないので、単純に流れの真ん中を狙ってキャスト。流れに乗って流れたフライが、水面がもうフラットになった辺りまで流れ下ったとき、フライの直下で何かがターンしたのか、水面がユラッと揺れた。確実にいると確信する。

ここでリーダーを普段使っている12f、ティペットも5ftほどとする。このロッドにはちょっと長過ぎるかと思ったが、ちょっと振ってみると意外に行けそうな感じ。今度はフライをピーコック・パラシュートにして、再び同じ流れ込みを狙う。再び同様に流れ込みの岩を狙う。着水して1mほど流れたとき、突然真下からフライを咥えて魚体が飛び出した。驚いてフッキングがやや遅れ気味になったが、どうやらうまくフッキングした様子。ロッドを水平に倒してリーダーを手繰ると足元に現れた美形。
画像
まだまだ小型だが、なかなかの引きを見せた。ただし先ほど水面を揺らせたサイズとは思えない。再び同様に狙ってみる。
と、数投した後に水面のフライがスッと消えた。今度は確実に先ほどよりも引きがよい。
画像

ロッドを大きく曲げて暴れた後にネットに収まった7寸。魚体のワリに大きな尾びれが立派。

もうすっかり満足してしまったが、コイツがさっき水面を揺らしたヤツなのか、あるいは柳の下に2匹目のドジョウならぬヤマメはいるかとまたキャストすると、今度は1投目でフライが消えた。
画像

また7寸。これは何となく精悍な顔つきのオス。引きはいうまでもなく満足。恐らくこれらのいずれかがさっき水面を揺らしたのだろう。これで終わりにするつもりで、最後の1投。と、信じられないことにまたしてもフライが消えた。最後の最後に何とこれまで以上の引き。脇のブッシュに潜られないように慎重に引き寄せ、最後は自分自身も後ずさりしてネットに納めた良型。
画像

体長は8寸弱だったが、体高のある立派な魚体。
同じポイントでこういった良型が複数尾、連続してヒットというのは久しくない経験。NEWロッドのシェイクダウンには大満足の釣果。これでこの日の釣行を終えることとした。
帰路も軽トラでノンビリとドライブ。あっという間に実家に到着し、改めてデジカメの画像で振り返ると、あのときの手応えがまだ掌に残っているような気がした。

この後、盛岡滞在中にもう1日くらいはロッドを振る時間が取れるかと考えていたが、予定外の出来事もあり、残念ながらこの夏の岩手での釣りはこれで終わりとなった。満足な釣果とともに6.6ftのNEWバンブーロッドの予想以上の使い勝手の良さを味わうことが出来た、この夏の岩手の釣りだった。また来年もこの時期にぜひ釣りたいと思う。

昨日、東北道をひた走って無事帰宅。夕立の雷雨の中、クルマから荷物を降ろし、気温の違いにうんざりしながら就寝したが、どうも眠りが浅い。埼玉の暑さに体が慣れる(戻る)まで、しばらく時間が掛かりそうだが、快適な夏を過ごしたツケと思うしかないか・・・。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは&お帰りなさ〜い
いやーいい釣りされましたね〜^^。
大きいネイティブヤマメ連発!うらやましい!
farwater
2012/08/18 17:09
farwaterさん、こんばんは。
釣りは1日だけでしたが、ワリと充実した内容でしたので満足しています。だけど、出来ればもう1回行きたかったですね。来年に期待です。
カチーフ
2012/08/18 22:14
こんばんは
東北岩手いいですね!
いいところに奥様の実家があって・・・
なお羨ましい限りです。
一度はFF憧れの地「岩手」訪れたいところです。
とても充実した釣りが・・・さらに!羨ましい(笑)
お帰りなさいませ
はやさん
2012/08/18 22:20
はやさん、こんばんは。
渓流釣りには岩手はいいですね。有名な渓もたくさんありますし、あまり知られていないような小渓でも今回のように良い釣りが出来る場所がたくさんあります。オススメです。
カチーフ
2012/08/18 22:49
カチーフさん、こんにちは。
軽トラで颯爽と盛岡を走るカチーフさんの様子が浮かんでくるような釣行記。とても楽しく読ませて頂きました!
身近な里川でのヤマメ連発。超羨ましいーー!
Green Cherokee
2012/08/19 11:04
GreenCherokeeさん、こんにちは。
軽トラ→最強の釣りアイテムかもしれません。何せ路駐しても、のどかな風景にすっかり溶け込んで、全く違和感がありません。
窓全開で風に当たりながらの運転はとても久々で新鮮な感じでした。
帰りつく頃には髪の毛がボサボサになりましたが…(笑)。
カチーフ
2012/08/19 14:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み釣行(8月12日) Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる