Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 好期到来?

<<   作成日時 : 2012/11/05 14:32   >>

トラックバック 0 / コメント 6

11月4日、柳瀬川。午後2時に滝の城址公園に到着。タックルをセットして城前橋に向かう。橋を渡りながらふと下流方向に目をやると、橋直下のトロ瀬に釣り人の姿がない。このポイントは昨年の今頃、非常に良い釣りをしたが、今年はあまり結果が出ていない。とりあえず釣り人の姿もないし、ちょっと様子を見てから上流へ行っても良いだろうと考え、Uターンして橋下へ降りてみた。
画像

水辺に下りるまでは気づかなかったが、大量のユスリカとコカゲロウが盛んにハッチしている。「コカゲロウが出ているときはいい釣りしてたな・・・。」とちょっと期待しながら、まずは水温チェック。デジタルの水温計は17.0℃を示した。水量は低め。全体的に浅い。恐らく長靴でも対岸近くまで進めそうなくらいの水位。じっくり観察していると、かなり手前、川の中央付近でライズがあったので、出来るだけ立ち込まずにキャストを開始する。フライは#20のユスリカパターン。すると、わずか3投目で最初のヒット。
画像

釣れたのは美形のメス。かなり反応が良さそうなので、フライを#20のアダムス・パラシュートに変える。と、立て続けにヒット。
画像

このポイントでの連続ヒットは今年初めて。しかも対岸の壁際でなく、かなり手前の川の中央付近でヒットするということは、かなり広範囲にオイカワが散っていてフィーディングしていると思われる。ハッチはなお盛んで、時折顔の前を手で払うようにしたくなるほど。ライズも徐々に多くなってくる。
画像

レギュラーサイズだが、引きもなかなか。Blueheron(7.9ft)をグイグイと曲げてくれる。ハッチを見ているとユスリカやコカゲロウはどうみても#20より小さいのだが、それより大きめの私のドライフライに盛んにアタックしてくる。このまま続けても良さそうだったが、スレるのを懸念して小さめ(#22)のクリーム色のミッジドライに変えてみた。立ち位置はそのままにフライだけを変えて、またしても川の中央部を流す。と、そのやや先の流れでナチュラルのコカゲロウにライズした魚のサイズが良さそうだったので、反射的にその流れにフライを落とす。と、派手な出方でオイカワが反応した。ロッドを立てるとグイグイとかなりのパワーの引き。流れの力を加わって、ロッドがバットから曲がる。
画像
画像

なかなかの良型。これくらいのサイズが流れに乗ると、ロッドはかなりの曲がりっぷり。存分に楽しませてくれる。

その後フライを適当に変えながら徐々に対岸寄りの流れのほうをトレースしていく。手前から徐々に釣っていることもあり、フライへの反応は相変わらず良い。
画像

フライを流す筋を少しずつ少しずつ奥へと変えていく。ロッドティップから出ているラインの長さは変えずに、立ち位置を少しずつ前へと変えていく。
画像

こうして釣っていくとフライへの反応が悪くなることなく、しかも目前のポイント全体をくまなくトレースすることが出来る。風はほとんどないが、微妙に上流側から吹いているようで、上流側にキャストするとティペットが乱れて落ちるので、ほぼ正面からやや下流側に向けてフライを流していく。
画像


今シーズンでは最高のコンディションだろう。ハッチは大量。ライズは盛ん。快晴微風・・・。しかも近くに他の釣り人はおらず、ポイントを独り占め・・・。釣り始めて1時間半程度で恐らく30尾くらいは釣れただろう。しかしまだまだライズは続いている。
画像


そのうちに餌釣りの方が声を掛けてきた。「よく釣れてますね、毛ばりですか?」と聞かれたので、バッグから飲み物を取り出して喉を潤しながら立ち話。上流側で釣っていたそうだが、餌釣りではあまり釣果が上がらなかったそうだ。これだけハッチが盛んで魚が水面を意識している状況では、餌釣りよりもフライが有利なのは間違いないだろう。「下流側で釣らせてください」と丁寧に挨拶されたので、こちらも気持ちよく「どうぞ」と答えた。
その後もフライへの好反応は続き、まだまだ釣れる予感。それにしても今日はスゴイ。
画像


やがて陽が傾いて、ポイント全体が日陰になると、徐々にフライへの反応も収まってきた。ハッチも終わり、あれだけ飛び交っていたユスリカやコカゲロウもほとんどいなくなった。時計を見ると午後4時をわずかに過ぎたところ。2時間強の実釣だったが、おおよそ40尾ほどの釣果。大量のハッチにぶつかれば、オイカワも疑うことなくフライを咥えてくれる。恐らくこれからがオイカワのベストシーズン。ようやくその幕が開いた感じ。
「ちょっと様子見」のつもりでロッドを振った城前橋下で、結局最後まで移動もせずに釣ってしまった。上流側の様子見はする間もなく終わったこの日だったが、釣果には大満足の釣行だった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

大爆釣おめでとうございます。
日によって、あるいは時間帯によって反応に差が出るのがおもしろいところですね。
私は先日、志木大橋付近で良型のアタックをすべてかすり、無念の"ボ"を食らってきました(笑)。
windknot
2012/11/06 10:11
こんばんは^^。
いい釣りされてますね〜。うらやましいです^^。
訳あって愛竿はブルーヘロンさんのところですが^^;、
週末間に合えば、出撃しようかな・・・
farwater
2012/11/06 22:01
windknotさん、こんばんは。
ようやく数釣りの時期がやってきたようです。ようやくスカッとしました(笑)。時間帯や天候によるムラっ気も、今後さらに好転していくように思います。
志木大橋付近、大型が魅力ですがここ数年釣ってませんので、そのうち行ってみようかな・・・。
カチーフ
2012/11/06 22:29
farwaterさん、こんばんは。
今からがいい時期ですよ。ロッドが戻ってきたら、ぜひご一緒しましょう。
カチーフ
2012/11/06 22:30
カチーフさん、おはようございます。遅いコメントで恐縮です・・・
こんな記事を読んでしまったら、もう行きたくて行きたくてウズウズ状態です・・・
こんな晴天の下、お互いに釣りに行けないのは辛いですねぇ・・・(涙)
Green Cherokee
2012/11/10 09:36
Green Cherokeeさん、こんにちは。
ったく、その通りですね〜。でも我々の分までfarwaterさんが釣ってくれるでしょう。farwaterさん、頑張って〜!
カチーフ
2012/11/10 09:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
好期到来? Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる