Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 生命感希薄・・・

<<   作成日時 : 2012/11/30 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ここのところ色々とあって、久々の釣行。昨年は確か11月は良い釣りをしていた感があったので、今年もその時期がいよいよやってきたと期待していたのだが、ふたを開けてみれば月初と月末の2回のみ・・・。
今日はようやく訪れた久々の釣行機会。しかし午前中のヤボ用が意外に長引いて、柳瀬川・城前橋付近に着いたのは既に13時近く。朝から曇天の今日。しかし風がないのが救い・・・と思っていたら、河畔を歩き始めたとたんに北風が時折強く吹く状況。
画像


それにしても何となく寒々しい風景に映る。平日で釣り人がいないことも手伝って、実に閑散として野鳥の声だけがやたらと響く。気温は12℃くらいあるらしいのだが、時折吹く北風がとても冷たい。とりあえずバックスペースがたっぷり取れるポイントを選んで近づいてみる。
画像


水温を測ると13.6℃。ライズはなし。目を凝らすとかろうじてミッジの飛翔が見られるが、それもごくわずか。ロッドはBlueheron8.6ftを持ってきたが、風が強くなるとロッドが負ける感じがして、水面からラインを持ち上げるのも厳しくなる。風の止み間を狙ってキャストするようにしながら、風の影響をかわす。
と、数投に1回程度で#20のユスリカパターンに反応がある。しかし反応する魚のサイズがかなり小さくフッキングしない。途中一度、交通事故的にフッキングしたオイカワは体長4センチほど・・・。

ポイントを少しずつ上流方向へ移動しながら、風の影響をかわしつつ、キャストを繰り返す。と、適度な水勢と思われた流れのやや対岸寄りの緩い流れの中で、フライがスッと消えた。反射的に立てたロッドのティップをわずかに曲げながら寄ってきたのはレギュラーサイズをやや下回ると思われるが、きれいなオイカワ。
画像


ようやく姿が見られて安堵。しかしその後が続かない。流れのヨレや脇なども丁寧にトレースしていくが、やはり時折小型がフライを突く程度。しかもそれも単発で、正直なところ、あまり釣れる気がしない・・・。1ヶ所寄り道して16時には帰宅しなければならないので、残りの実釣時間もほぼなくなりかけた頃、風で大きく上流側に流されたフライに、今日唯一の派手なスプラッシュ。やや長めに出したフライラインの先端で、なかなかの引きを見せたオイカワ。
画像

しかしこれもレギュラーサイズ。

ここでタイムアップ。かろうじてオイカワの姿を拝むことが出来た感じ。到着早々に寒々しく感じた柳瀬川だったが、今日は釣果のほうも寒々しい・・・。例年、釣果が良いのは年末までで、年明けからしばらくは低調な感が続くので、何とか年内のうちに良い釣りをしておきたいところ。やはり次回は好釣果の情報が立て続けに入る黒目川支流方面にすべきだろうか・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、こんばんは。
腰痛からのご回復、本当に良かったです!この辛さ、経験者しか解らないですよね・・・とにかくお大事にされてください!
寒々しいY川の状況の中、しっかりと結果を出すカチーフさんは、やっぱり流石です!
来週は、今年の〆の爆釣をしておきたいところですよね!!
Green Cherokee
2012/12/01 22:06
GreenCherokeeさん、こんばんは。
腰のほうは8割方回復といったところです。とりあえず無茶しなければ大丈夫です。
同日同時刻にWindknotさんはO川で爆釣されたようで、羨ましい限りです。来週はぜひあやかって良い釣りしたいです。
(返り討ちに遭ってダメ押されたりして…。)
カチーフ
2012/12/01 22:46
こんにちは。

Y川は激渋のようですね。
たしかに私は同日同時刻、O川にて爆釣でした(笑)。

今年はなんだか寒さが厳しいようなので、魚たちの
コンディションも早く真冬モードなのかも知れませんね。
TNKは爆釣モードで楽しみたいですね。
Windknot
2012/12/03 10:46
Windknotさん、こんにちは。
いや〜、Windknotさんのブログ見てたら我慢できなくなっちゃいまして、昨日farwaterさんとO川、行っちゃいましたよ。今週末のための「下見」が目的でした(?)が、釣果はバッチリでした。ライズもかなりありましたよ。今週末も大丈夫でしょう。TNK、楽しみですね。

カチーフ
2012/12/03 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
生命感希薄・・・ Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる