Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 激シブの2013年釣り初め

<<   作成日時 : 2013/01/05 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 6

午後からのヤボ用に備えて昼までの予定で柳瀬川に釣行。金山橋近くに到着したのは午前10時前。駐車場でタックルをセットし、土手を超えて川原に降りると足元から伝わる寒さ。曇天で風はないが、陽射しがないので余計に寒さを感じる。
画像

とりあえず水面へ目をやるが、ライズはもちろん、ハッチはない。水温を測ると8.4℃。瀬にオイカワはいないと考えたが、念のためにそれらしいポイントへユスリカアダルト(#20)をキャストして様子を窺う。が、全く反応なし。
釣り納め釣行の際に数尾が釣れたポイントにもキャストしてみるが、こちらも全く反応なし。この時期なら本来は多少でも気温・水温の上がる昼近くから午後に掛けてがハッチタイムであり、その時間に釣行するのがセオリーなのだが、今日は午後一番には帰宅せざるを得ないので、不利は承知でこの時間帯の釣行とならざるを得ない。それらしいポイントからも何の反応もないので、やむなく様子を見ながら上流方面へ移動する。
画像

足元にはびっしりと霜柱。ザクザクと音を立てながら歩く。途中、これまでと同様に何度かそれらしいポイントでキャストを繰り返すが、全く反応がないまま1時間ほどが経過。と、あるポイントでようやくまとまったライズを発見。
画像

複数のオイカワがライズを繰り返している。ライズフォームを見る限り、水面上のアダルトを捕食しているのではなく、水面直下のものをついばむように食っている様子。フライをCDCピューパ(#20)に変えて、上流側からアプローチする。かなり手前に落としてレーンを調整して流したフライにようやくバイト。
画像

#20のピューパパターンのCDCウイングが巨大に見えるほどの小さなオイカワ。体長約8センチ。普段なら画像に残すこともしないようなサイズだが、今年の初ヒットなので撮影してみた。手応えもあまりなく、あっという間に寄ってきてしまうほどのサイズだが、ありがたきファーストヒット。

このヒットで気を良くしたが、ライズが止まってしまった。少し待てばまたライズするものと考えて、しばらく様子を見ていたが、一向にライズが始まる様子なし。群れが散ってしまったのか。 50mほど上流側に数名のカメラマンが小枝に止まったカワセミにシャッターを切っていた。下手なキャストでそちらに影響を与えてもマズイと思い、再びその場所を越えて、さらに上流側に移動した。
これまでの様子から、今日はブラインドでキャストをしても反応がないので、ライズを探して直撃する方法を取らないとヒットは望めないと判断。川沿いに上流へ移動しながらライズを探すことにする。と、先ほどと似たポイントで再びライズを発見。
画像

先ほどと同様にやや距離を開けて上流側に入り、CDCピューパを流し込む。と、今度は一発で食ってきた。ロッドを軽くあおるとロッドティップがグッと引き込まれ、流れの強さも加わってそこそこに良い引きをする。ひとしきり引きを楽しんでからランディングすると、今度はそこそこのレギュラーサイズ。
画像

口の中にすっぽりとフライを飲み込んだ11センチ。フォーセップでフライを丁寧に外してリリースした。

先ほどもそうだったが、どうにも1尾釣るとライズが止まってしまう。ライス自体は数多く見られたので、そこにいたのは1尾や2尾というわけではないはずなのだが、群れが散ってしまうのか、なかなかライズが戻らない。ここでもしばらく様子を見ていたが、結局ライズは始まらず、さらなるヒットには恵まれなかった。

そうこうしているうちに正午近く。帰宅の時間が近づいたため納竿することにした。川沿いを駐車場へ向けて戻る頃にはハッチが始まったのか、ユスリカの飛翔がチラホラと見られた。もうしばらくすれば恐らくそれを捕食するライズも見られることだろう。
毎年年初の釣りはたいていイマイチの釣果で始まっている。今年も例に漏れず(?)イマイチの釣果だが、何とかオイカワの顔が拝めたので「例年通りの出だし」といったところか。次回は気温の上昇に合わせて釣行し、ドライパターンで釣果を上げてみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは&あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
柳瀬は厳しそうですね・・・。
昨日のO川は風もなく、反応もそこそこでした^^。
farwater
2013/01/07 21:34
farwaterさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
やはりO川は状況良さそうですね。柳瀬川は渋くて難しくですが、この冬はその難しさを楽しんでみようかとも考えています。団子状の数百匹(数千匹?)の群れはいくつか確認出来たので、沈めて狙えばもう少し楽な釣りが出来るかもしれませんが、やっぱり水面近くで釣りたいんですよね…。
カチーフ
2013/01/07 22:28
こんばんは。あけましておめでとうございます。
私も翌日、同じ場所でやってみましたけど、やはり厳しかったですね。
渋い中、私も頑張ってみようと思ってます。
今年もよろしくお願いします。

JICKY
2013/01/08 21:06
JICKYさん、こんばんは。
今年もよろしくお願いします。
トロ場のライズって攻めるのが難しいですね。でも「この時期ならでは」って感じで、妙に熱くなっちゃいます。
JICKYさんももしかしてそうですか?(笑)
そのうちまたぜひご一緒させて下さい。
カチーフ
2013/01/08 22:52
カチーフさん、こんばんは。先日は、竿不携帯の部で楽しい時間を共有させて頂き、ありがとうございました! ^^;;
#20のピューパパターンのCDCウイング、是非、実物を見せてくださいね。
こういう渋い状況で確実に結果を出せるようになりたいです!
Green Cherokee
2013/01/09 01:08
Green Cherokeeさん、こんにちは。
先日は大変お世話になりました。(大満足ですよ。)
CDCピューパは渋い時ほど効果的みたいな気がします。
困った時のナントカ…ですかね…。管釣の水面付近にいるニジマスにも効きますよ。
カチーフ
2013/01/09 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
激シブの2013年釣り初め Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる