Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマメに会いに・・・

<<   作成日時 : 2013/03/19 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 8

まるで台風のようだった昨夜の風雨。明けて今日は快晴微風。久々の平日休みだったので、今年初めて渓流釣行することにした。どこへ行こうかと少し悩んだが、出発時刻も遅いし、とりあえず何となく状況の予想がつくので昨年通った渓へ向かうことにした。とはいえ自宅を出たのは8時。自宅の前の国道は通勤渋滞真っ最中。あわてずのんびりと高速道路を走り、川辺に立ったのは10時近く。ウェーダーを履いて水辺に近づくと、昨夜の雨の影響はまるでなかったかのような渇水の渓。
画像


水温を計ると12.8℃。3月とは言え、標高の低いこの渓はもうすっかり好シーズンに入っていそうだ。7ftのバンブーロッドに#3ラインで釣り開始。すると何と3投目でいきなり良型がヒット。20cmクラスか?と思った次の瞬間、痛恨のバラシ・・・。とりあえずドライに反応することはわかったので、その先のポイントに狙いを変える。すると流芯でライズ。出来るだけラインスピードを遅くして水面を叩かないようにフライを流れに乗せると、狙い通りにフライを咥えてくれたヤマメ。
画像

体長は約20cm。なかなかの引きをしてくれた。新調したネットで丁寧に掬う。これでネットも入魂完了(笑)。

その先へ進むと頻繁ではないものの、ライズがアチコチで見られる。時折足元にいた小型ヤマメに走られてしまったりしたが、それでも丁寧に攻めるといい感じでフライに出てくれる。
画像


メイフライもたくさん飛び交っている。フックサイズにして#16くらいか。先ほどから使っているフライはひと回り大きな#14だが、反応が良いのでこのまま続けて使う。
画像


ここの渓は今期は初めてだが、これまでに何度も訪れている。ここまでヒットしたのはどれも20cm前後。これが放流サイズということなんだろうが、それにしても良い引きをしてくれる。渇水気味でポイントは小さいのだが、ここぞというポイントにフライを入れると、かなりの確率で反応がある。もちろんすべてフッキングするわけではないが、良型が反応してくれるというのはとてもうれしい。
画像


バラしたり、掛け損ねたりというのもかなりあるのだが、それでもこんなふうに楽しめる釣りをするのもずいぶんと久しぶり・・・。
画像


でも決してチビがいないわけではなくて、それなりにフライを突きに来るのだが、使っているフライが#14前後なので咥えきれない様子。でも時にはまぐれみたいにフッキングしてしまうチビもいたりする・・・。
画像


今日は夕方にヤボ用があるので、3時には納竿したが、終えてみれば8尾のヤマメがシャープな引きで竿を絞ってくれた。今期初の渓流釣行としては十分な釣果と自画自賛・・・(笑)。3月に渓流釣行したのは何年ぶりだろう?恐らくまだ冷え込む日もあったりするのだろうが、この調子なら4月にはさらに良い釣りが出来そう。ちょっと手応えを感じた、今日の渓流釣行だった。

実は先日日曜日の午後には柳瀬川に出かけたのだが、この日の午後はかなりの風で、水面が波立つほど。JICKYさんもいらしたのだが、午前中は上流部でかなり良い釣りをされたらしいのだが、私のほうは風に翻弄されて散々・・・。フライに反応はあるのだが、ラインもティペットも風に流されて、アワセがどうにも決まらない。中には良型のオイカワの反応もあったのだが、どうにもならず散々・・・。JICKYさんが帰られた後、どうには1尾釣れてくれたが、交通事故的にヒットした感が否めない・・・。
画像

フライへの反応だけ見ていれば「軽くツ抜け」といった感じだったが、終わってみればたった1尾という貧果。柳瀬川ではまだまだ修行の日々といった感じだが、その分も今日は渓流で取り返してきた感じ。

次回の渓流釣行は4月の予定。もっとコンディションの良いヤマメの姿が見たいもの・・・。とは言え、大満足の今期初渓流釣行だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^
よい解禁ですね^^チョーうらやましい!
私もいっぱいヤマメが釣りたーい^^
farwater
2013/03/20 11:00
farwaterさん、こんにちは。
良い渓流初釣りが出来ました。昨年も行った例の渓ですが、何となく昨年よりも放流魚のサイズが大きいような気がします。ライズも盛んで数、型とも良い感じでした。
もう少し水量増えてくれたら、さらに楽しめそうです。
カチーフ
2013/03/20 17:10
カチーフさん、こんばんは。
マルタもヤマメも素晴らしいです!! そして、やっと修行の日々(季節?)も終わりですね!! ^^;;
Green Cherokee
2013/03/20 18:01
こんばんは。先日はありがとうございました。
解禁早々、素晴らしい釣果ですね。
私も近場で遊んでないで、そろそろ渓流魚に挨拶しなければ。(笑)
JICKY
2013/03/20 21:57
Green Cherokeeさん、こんばんは。
マルタのトルクフルな引きも味わえましたが、やはり自分はヤマメのシャープな引きに魅力を感じます。
柳瀬川のオイカワだけは、まだ修行を終えることを許してくれていないので、TNKの後にでももう一度「修了試験」に挑んでこようと思います(笑)。
カチーフ
2013/03/20 22:26
JICKYさん、こんばんは。
ここ数年、渓流釣行は4月になってからだったんですが、今年は妙に暖かい(暑い?)日が多いので、我慢できずに出掛けました。
山岳渓流はまだまだ冬の装いかもしれませんが、里の川はすっかり春本番という感じで、ヤマメのライズも頻繁に見られました。ドライフライへの反応は良好でしたよ。
カチーフ
2013/03/20 22:29
こんにちは。

解禁釣行、おめでとうございます。
やっぱり、ヤマメの引きは格別ですね。

写真を拝見すると、放流魚とは思えないきれいな魚です。
今年の渓魚は元気いっぱいのようですね。
windknot
2013/03/21 10:27
コンディションのよい魚体が多かったですね。サイズ以上に引きもよい感じでした。同様の良型をフッキング後のやり取りで3尾バラしました。次こそは…という感じですね。
カチーフ
2013/03/21 12:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマメに会いに・・・ Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる