Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の柳瀬川

<<   作成日時 : 2013/07/20 22:33   >>

トラックバック 0 / コメント 10

先週、TNKで訪れた入間川は驚くほどの魚影の濃さだった。すっかり堪能してからまだ1週間しか経っていないのに、またオイカワの引きを味わいたくなった。休日だというのに普段どおりに目が覚めたので、午前中のひとときを近所の川で過ごしてみることにした。

柳瀬川に行くか、黒目川にするか…。折り畳み自転車にまたがって自宅を出発。自宅の前の道を右へ向かえば黒目川。左に向かえば柳瀬川。ギリギリまで悩んだが、柳瀬川へ向かうことにした。しばらく行っていないし、来週は清瀬市主催の「川まつり」なので、その気になっても釣りには行けないだろうと読んだ。

7時半過ぎに台田団地付近に到着。既に鮎釣りの方々が多数。土手上から眺める流れは明らかな渇水状況。
この付近は見送って、さらに上流へ移動する。金山橋付近では既にBBQの場所取りが始まっていた。浅瀬で遊ぶ子供達も多数…。結局、さらに上流へ移動し、落ち着いたのはこんな場所。
画像


ちょっと離れて上流側対岸と下流に釣り人がいる。下流側の釣り人は声が届く距離だったので、念のため一声掛けて了解を得て川に入ることにした。ちらほらと流芯にライズが見える。#20のパラシュートでまずは一投すると、いきなり反応があって10cmに満たないオイカワが釣れた。続けてキャストすると、10分ほどのうちに5尾がヒット。反応は上々。上流に下流に様々にフライを流すと、いたるところで反応がある。そのうちサイズの良い魚も連れるだろう・・・と考えながら、小さなバイトにBlueheron7.9ftを軽くあおると、ロッドティップがグッと引き込まれるような良型の引き。
画像


そのうち流芯付近でのアタリが少なくなってきた。たまに反応してもフッキングしないことが多くなる。先週同様に今日もウェットシューズなので、そのまま岸際に立ち込んで少し上流を狙うと、またここでよい反応がフライに現れる。おおよそ50mくらいの範囲だが、かなりの数の魚がいる様子。そして上流側で反応が鈍ると、また下流側へキャストする。ポイントを休ませるとまた反応が現れる。そんなことをやっていると、何尾釣れたか、もうわからないくらい…。たまに対岸ギリギリのトロ場にキャストすると、グッと重たい引きで上がってきたのはカワムツ。
画像

単純に同サイズならオイカワよりカワムツの引きは明らかに重い。これはこれで楽しいもの。瀬を流しつつ、たまにトロ場にフライをキャストして・・・という感じでやっていると、再びトロ場で重たい引き。「また良型のカワムツがヒットした」と思い、その引きをじっくり味わいながら寄せると、水面下に緑色の輝きが…。オスのオイカワがヒット。
画像

この角度だと色がきれいに出ないので、水面に近づけて再度撮影するときれいな色が現れた。
画像

見る角度によって色合いがこんなにも違う・・・。まだ顔は黒くなっておらず、追星もわずかに見られるだけ。まだ時期的にちょっと早いということなのだろう。体長はたいしたことはないが、先週入間川で釣れた韋駄天とは体型が明らかに違い、でっぷりとして引きも良かった。

今日は10時半で納竿。実釣2時間半程度だったが、30尾くらい釣れたかな?先週に引き続き「水浴び」も出来て、満足な「T」だった。こういう清流が自宅からほどない距離にあるということは、とてもありがたいことだよなぁ・・・なんて改めて思いつつ、ペダルを踏む足も軽く、気分すっきりで帰路についた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、おはようございます。改めまして、先日のTNKではありがとうございました!
なんと、ニアミスしていたようです。私はずっと下流側でしたが・・・
このポイント、実は私の最初のBlue Heron(3pc)を入魂できた場所なんです。大きな石の上でヌルっとすべって転びそうになったことまで覚えています。 ^^;;
Green Cherokee
2013/07/21 09:41
GreenCherokeeさん、こんにちは。
あの場所が記念すべき場所なんですね。なかなか良いポイントでした。
ウェットシューズで入っちゃいましたが、足場は問題なかったです。とても気持ち良かったですよ。
そのうちまた一緒に釣行しましょう。
カチーフ
2013/07/21 17:38
こんばんは^^
いい型のオイカワ&カワムツですね〜^^。
最後のオイカワの体高ったら!フナみたいな体型ですね・・・。
この場所ってどの場所かしら?S橋とK橋の間くらいですか?
farwater
2013/07/21 18:41
カチーフさん
こんばんは^^
自転車で行ける距離は羨ましいですね。
私は車でないと厳しいので早朝のみの朝練が精一杯です。
型そろいで良く引くでしょうね。
ジョニー
2013/07/21 20:49
farwaterさん、こんばんは。
小型も多かったですが、数を釣っているうちに良型も・・・という感じでした。最後の韋駄天は体長はそれほどでもなかったですが、体高が凄かったです。引きもズッシリと重かったですヨ。
場所は・・・説明しづらいので後でメール差し上げます。
カチーフ
2013/07/21 22:10
ジョニーさん、こんばんは。
こういう川が近くにあるのは、偶然とは言え、幸せなことだなぁと思います。この時期は鮎釣りの方が多いですが、場所を選べばこんな感じで楽しめます。画像にあるくらいのサイズの魚が瀬の流れに乗って走ると、ティペットが少し心配になるくらいの引きを見せてくれます。
そのうち渓流またはこんな清流でご一緒させてくださいね。
カチーフ
2013/07/21 22:16
おはようございます。

すごい体高のオイカワですね。
ほんとにフナみたい。
私も朝の涼しいうちにいってみたいです。
windknot
2013/07/23 07:52
windknotさん、こんにちは。
先日の入間川ではスリムな魚体が多かったですが、柳瀬川ではデップリしたのが釣れました。ズッシリ重くてロッドティップがラインと一直線になるほどでした。
真夏の朝、涼しい時間帯にウェットウェーディングすると、とても気持ちがいいですよ。ぜひ!
カチーフ
2013/07/23 10:06
こんばんは。
いい釣りをされましたね。
私はこの所、あまりに人が多くて足が遠のいてました。
場所と時間を選べば釣りになるのですね。
早起きして行って見ます。
JICKY
2013/07/23 20:42
JICKYさん、こんばんは。
当日も釣り人やBBQ、散歩する人、水遊び、多くの人がいましたね。もっと下流で釣るつもりが人を避けているうちに、思惑とは違ってずいぶん上流まで行ってしまいました。皆さん、朝早くから来られてますね。
早起きしても、やっぱり場所選びは必要みたいです。でも朝からジャブジャブすると気持ちいいです。釣れてくれるともっと気持ちいいです。
カチーフ
2013/07/23 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる