Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩手での夏休み

<<   作成日時 : 2013/08/19 11:47   >>

トラックバック 0 / コメント 14

例年通り、この夏も嫁の実家のある岩手県盛岡市に帰省。スケジュール後半に釣行の時間を作ることが出来た。お盆休みの直前に秋田〜岩手は豪雨被害があった。高速道路から見た雫石川の流れはまだ泥濁りだったので、心配しながら出発。時刻はやや遅めの8時過ぎ。気温は既に30度に迫ろうとしている。

8月16日。実は何気にスマホで地図を長めていて気になった場所があった。航空写真で見るとかなり開けた感じの流れに様子。盛岡市からちょっと距離はあるものの、せっかくなのでそこを目指してみることにする。市街から郊外へ。そして山村を抜けるとやや道幅も狭い九十九折れが続く。ふと気づくとかなり標高も増していて、遠くの山々が一望出来る。長い下り坂を下ってやがて森を抜けるといきなり目前が開けてそこに透き通った水の渓・・・。
画像


やや水量が多く、岸際の草が浸っているものの、絵に描いたような素敵な流れ。思わず「おぉっ!」と声を上げてしまった・・・。こんな場所ならバックを気にすることなく、思い切りロッドが振れる。
画像


ここではライズは見られないが、恐らくやればそれなりの結果が出るに違いないと勝手に思い込む自分・・・。さっそく釣り始めようとも考えたが、せっかくなのでもう少し上流も見に行ってみる。そこから5分ほど上流へ移動してみるとそこにも素敵なロケーションが・・・。
画像


思わず見とれていると脇の道路を上流側からルアーマンが歩いてきたので声を掛けてみた。聞くと先日の豪雨の影響で平水よりも10cmほど水位が高く、また水温も低下していて状況は思わしくないとのこと。ここから見える範囲を一通り探ったものの、ノーバイトだったのでさらに上流へ移動するという。
画像


ここはルアーで探られた後・・・とは言え、あまりに素敵なロケーション。あまりに気持ちを揺さぶられる風景の中だったので、ここでロッドを振ってみることにした。水温を測ると16℃。真夏の渓流としてはかなり低いと思われるが、魚の活性が落ちるほどの低水温とは思えない。むしろ適水温では?とも思える程度。

7ft/#3、工房渡辺のバンブーロッド。流れのトルクが強そうなので、念のためティペットは6.5Xとした。フライはまず#14のブラックアント・パラシュート。水辺に立つと、遠目からはわからなかったが、かなりの水量。立ち位置に出来そうな岸がないので、草地の上から身をかがめてキャストする。流れの筋や岸際の緩流帯を流してみるが、全く反応ナシ・・・。魚がいれば何かしらの反応はあるはずなのだが・・・。フライを#12のピーコック・パラシュートに変更。とフライの直下で何かがギラッと光った気がした。フライ先行になるように改めて慎重にキャストすると、ふっと吸い込まれるようにフライが消えたので、そっとロッドを立てるとなかなかの引きで現れた1尾目。
画像


釣れたのはこんな橋下の瀬。ここで同様にキャストするが、フライの直下で数尾がUターン。ここでフライをCDCカディスに変えると、小型を含めてワリに素直に食ってくる。
画像
画像


ここで再びピーコックパラシュートに戻して上流へ少しずつ移動していくと、またもや吸い込むような感じでヒット。今度は流れに乗ってグイグイと良い引きをする。ロッドを横に寝かせて下流側から引き上げるようにしてネットでランディング。
画像


ルアーで探られた後とは思えないような反応の良さ。ライズは決して頻繁ではないものの、フライを流すと反応が非常に良い。バックを気にすることもなく思い切りラインを伸ばすことが出来る。普段はなかなかこういった釣りはできないし、実際こういう釣り場はいつ以来だろう。
画像


信じられないことだが、この日は「最初に見えた範囲だけ」釣って終えてしまった。釣果は15〜16尾ほどだろうか?他のポイントを探れなくなってしまったのは誤算だったが、とにかくロケーションも最高、釣果も大満足で帰路についた。
行きは場所を探しながらだったので意外に時間を掛けての移動だったが、帰路、まっしぐらに盛岡市内へ戻ったら1時間弱で戻ることが出来た。思った以上に近い様子。来年以降はここが夏の定番ポイントになりそうな予感。

翌日8月17日。この日は同じく岩手へ帰省されていたジョニーさんと落ち合う約束をしていた。この日の午後、盛岡市内でカワガラスロッド製作者の方と会われるとのことで、その前に盛岡至近の渓で一緒にロッドを振ることに。
少し早めに釣り場についた私はとりあえず様子見とばかりに釣り始めることに。と入渓点からわずか5mほどのポイントでいきなりヒット。
画像


水温を測ると16.3度。反応も上々だったので、この先に遡行するのは避けてジョニーさんの所在を確認。メールするとあと10分ほどで到着されるとのことだったので、ここでいったんクルマへ戻ってジョニーさんの到着を待つ。

ほどなくジョニーさん到着。やや長距離を運転されてきたにもかかわらず、疲れた様子も見せずにさっそく釣り支度。せっかくなので工房渡辺のロッドを振って頂くことにした。
画像

先行して頂き、私は後ろからついていく。とここでハプニング。たった今、ジョニーさんがフライでトレースしたポイントに何気にキャストして私のフライにいきなりバイト。何ときれいなイワナが・・・。
画像


ここでイワナを釣ったのは初めて。というよりも私自身、イワナに出会ったのは実に数年振り・・・。さすがイワナ釣り師のジョニーさん、いきなりイワナの活性を上げて下さったのか…?

この先はすべてジョニーさんに釣って頂くことにして、私は後ろからじっくりとジョニーさんの釣りスタイルを拝見。
どちらかと言えばショートリーダーで流れの筋を叩き上がる感じの釣り方は、やはりイワナ釣りに適したスタイルに思えた。
画像

画像


初めて手にしたロッドとは思えないほどピンポイントにフライを通していく。それはテンポよく釣り上がる姿は自分にはないスタイル。どちらかと言えばベタ〜っと長くフライを流す自分とは対照的かもしれない。とても参考になる。感謝、感謝…。
やや増水気味で釣り辛い状況だったため、フライへのアタックも小型が多かった様子。結果的に釣果には恵まれなかったが、ヤマメの反応だけは楽しんで頂けたか・・・?
この後、盛岡市内へ移動されカワガラスさんとの懇談を終えた後、夜間走行でご帰宅されたとのこと。お疲れ様でした。今後はぜひ別の渓でもご一緒させて頂けるよう改めてお願いしたい。また来年の夏も岩手でご一緒させて頂ければ、これほどうれしいことはない。前日に釣った、理想的なロケーションの中でご一緒できればと思う。

これまで何度も岩手へは行っているが、今年ほど満足度の高い釣行が出来た年はなかった。夏休み直前の集中豪雨でどうなるかと心配していたが、(実際やや水位が高い上京ではあったが)釣りを楽しむことが出来た。
来年もまた岩手の地で釣りが出来ることを願いつつ、とても充実した夏休み釣行となったことに感謝。

-ご報告-
今回、岩手へ向かう直前にウェーディングシューズを新調した。しげさんにアドバイスを頂き、このシューズを購入。
画像

しげさんのインプレにあるとおり、格安・軽量で使い心地もバッチリ。サイズ選択に的確なアドバイスを頂いた結果、非常に快適な釣行が出来ました。しげさんにはこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。
ホント、オススメのシューズです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
いい釣りをされたようで・・・。
まるでオイカワを釣るように、ヤマメを釣っていますね!さすがは岩手県^^。
いいなぁ〜^^。私もこんなところでロッドを振りたかったです。
farwater
2013/08/19 20:14
おばんです。岩手では大変お世話になりました。
やはり里川はいいですね。釣果は。。。でしたが、かなり反応ありでたのしかったです
ひと流ししたあとのイワナは流石です。
出来ればカチーフさんの釣りを勉強させていただきたいとおもいました。またお会いするときにはよろしくお願いいたします。


カワガラスロッドも同じ方向性をもったロッドで同じように、扱うことができました。
お借りしたロッドですが大変興味ありです。もしも機会があれば、定番手のロッドがあればお借りしてみたいと感じました。
ジョニー
2013/08/19 23:16
farwaterさん、こんにちは。
あまちゃんツアーはいかがだったでしょうか?(笑)
初日の渓は初めての場所でしたが、ちょっと足を延ばしてみた甲斐がありました。
ジョニーさんと釣った渓は市街地からでも1時間掛かりません。ホントに普段我々がオイカワを狙うくらいの手軽さでこんなにきれいな渓魚に会えるんです。
次回、また岩手に行かれるようでしたらぜひ足を延ばしてみてください。
カチーフ
2013/08/20 12:36
ジョニーさん、こんにちは。現地ではありがとうございました。
里川、最高ですね。クルマ降りてすぐ脇で釣れるんですから…(笑)。あのイワナはジョニーさんへ挨拶するつもりが間違って私のフライを咥えちゃったんでしょう。
またぜひご一緒させてくださいね。

渡辺ロッドをご使用頂くことが出来てよかったです。次の機会にはまた別の渡辺ロッドを振って頂ければと思います。そうそう、ジョニーさんのロッドもぜひ使ってみたいので、次回はよろしくお願いしますね。
カチーフ
2013/08/20 12:40
こんにちわ。
この前初ヤマメを仕留めたOKBです。
16匹も釣ってしまうなんてすごいですね
僕はたったの2匹・・・
でも釣れた喜びはとても大きかったです
喜びというより興奮状態ですがね。
まあ、本当のことをいうとですねぇ
「茨城に帰省してカワムツを真剣に狙ってたら
別のおさかなに遊んでもらった」 ということになります
OKB
2013/08/20 17:17
OKBさん、こんばんは。
まずまず数は釣れましたが、それ以上にバラしたり、掛け損ねたりしてますから、もともと魚影の濃い場所なんですよ。
茨城で外道でヤマメ…これこそスゴイかも?
カチーフ
2013/08/20 20:27
カチーフさん、こんばんは。
WDシューズは気に入っていただけて良かったです^^
里川山女魚にバンブーロッド…穏やかな風景の中で素晴らしい釣りですね!
それにしても、岩手県は良い場所がたくさんありますね。
あまちゃんのオープニングの川のシーンでも、ついつい見入ってしまっています^^
しげ
2013/08/21 18:36
こんばんは。
里川でのヤマメ釣り、私もお盆休みに秩父に行ってきましたけど、見事に撃沈してきました。(笑)
この時期のヤマメは私の手には負えません、さすがです。
JICKY
2013/08/21 21:58
しげさん、こんばんは。
コスパ最高のWDシューズですね。たぶん買い換えつつ使い続けると思います。ご教授頂き、ありがとうございました。
今回の岩手はロケーションも釣果も満足でした。ロングキャストして遥か彼方で(というとちょっと大袈裟ですが…。)ヤマメがヒットすると寄せて来るまで間が長いので、引きを2倍くらい楽しめます(爆)。
いや〜、今すぐでももう1回行きたいくらいです。
カチーフ
2013/08/21 22:34
JICKYさん、こんばんは。
そこは岩手です。ヤマメの数が違います。時間掛けて数撃てば、釣れるヤマメも多くなるんです。秩父のスレスレヤマメとは全く別モノですよ。
今回は直前の大雨の影響で水量が多かったのが誤算でしたが、まさに結果オーライでした。ラストのイワナ、ホントにうれしかったですよ。
カチーフ
2013/08/21 22:39
こんばんは。

いいお盆休みを過ごされましたね。
こんなに平らかで穏やかな流れでイワナに出会えるとはやはり岩手ならではですね。
行ってみたーい!(笑)
windknot
2013/08/23 22:10
カチーフさん、こんばんは。
いやぁ・・・とにかく素敵な場所です。里川と里山をこよなく愛する私・・・ここは私にとって夢を見そうな場所です!!
それもジョニーさんと一緒なんて、超楽しそうですね!!
Green Cherokee
2013/08/23 22:14
windknotさん、こんにちは。
岩手ではのんびりゆったりと良い釣りが出来ました。こういう里川が大好きなんですよ。でも背後に駐めたクルマが見える距離でイワナが釣れるとはビックリでした。これも岩手ならではでしたね。
カチーフ
2013/08/25 10:12
Greencherokeeさん、こんにちは。昨日はありがとうございました。
こういう里川では釣りだけでなく、時間も忘れて風景や風や空気も楽しんでる感がありますね。関東近郊でこうした場所があればいいのですが、なかなか出会えませんね。
ジョニーさんと現地でご一緒頂けたのは、とてもラッキーでした。また別の機会でもご一緒出来ることを切に願っています。
カチーフ
2013/08/25 10:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩手での夏休み Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる