Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 厳しい季節に突入・・・。

<<   作成日時 : 2014/01/18 23:08   >>

トラックバック 0 / コメント 12

ここのところ、どうも時間が取れなくてゆっくりと釣りを楽しむ感じではないのだけれど、2時間程度の短時間だけといった感じで釣行を重ねている。今日は朝から風も弱く穏やかな日和。明日は冷え込みも厳しく、風も強くなる予報だったので、何とか時間を作って今日のうちに釣行したいと願っていたが、何とか用事も片付いて2時間限定で柳瀬川へ釣行することが出来た。

クルマで向かう途中、ラジオが午後2時の時報を告げる。ここのところ城前橋付近ばかり釣っていたので、たまには上流部も・・・と考えて金山橋方面へ向かう。が、公園の駐車場が満車で駐められず、やむなく城前橋方面へ引き返す。こちらの駐車場もほとんど満車状態だったが、最奥に1台分だけ駐車スペースを見???けることが出来た。というわけで、今回も城前橋付近から釣り開始。

windknotさんJICKYさんGreencherokeeさんらのブログによると、どうやらそろそろ「修行入り」といった感じで、これまで好調だったこの付近も徐々に反応が悪くなっているらしい。さてどうかと川に入ると相変わらずハッチはあるようで、ユスリカ中心のようだが数多くの飛翔が見られる。水温を測ると13.6℃。思ったよりも高い。これなら行けそうだと考えたが、しばらく観察していてもライズはナシ。
そこでそれらしい流れを#20のパラシュート・ミッジでトレースしていく。やる気のあるオイカワがいればフッキングするかどうかはともかく、何らかの反応はあるもの。ところが何と反応が全くナシ・・・。実績のある緩瀬や、湧水があって水温が高い場所、あるいはそういった流れが合流する部分など、ありとあらゆるポイントにフライを入れていくが、たった一度のバイトすらない完全なスカ状態・・・。

その先、前回の釣行で「最後の1投」をしたポイントの近くでようやくフライに1発バイトがあったが、魚のサイズが小さいようでフッキングしない。ここでフライをCDCミッジ・ピューパ(#20)に変える。このフライは活性が低い時期に限定して使っているフライだが、こうなると何とか1尾、姿がみたいので背に腹は変えられず、この冬初めての登場となった。が、結局そこでもヒットには至らず、次のポイントへ・・・。

「ちょっと流れが速いかな?」と思いつつもキャストしたフライに良い感じで反応があった。フッキングはしなかったが、これなら何とかなりそうと思い、CDCウイングを乾かしてフロータントを施し、同じ筋にもう一度キャスト。と再び良い感じでフライが吸い込まれ、立てたロッドに小気味良い引きが・・・。
画像

レギュラーサイズのカワムツ。それほど大型というわけではないけれど、今日の感じでは貴重な1尾。ちょっと速い流れの筋から出たので、てっきりオイカワだと思っていたけれど意外な釣果。見た感じは完全にオイカワポイントなのだが・・・。
画像


CDCウイングは1尾釣れると水分を含んでしまって浮かなくなるのが欠点。そういうときは新品のフライに換えてしまうのが一番なのだが、フライボックスを見たら何と予備の持ち合わせがなくて・・・汗)。仕方なくもう一度パウダー式のドライヤーでウイングの水気を取り去ってフロータント処理をして使い続ける。先ほどカワムツがヒットした筋のもう少し上流奥側の筋にフライを流す。と、今度はワリに長い距離を流れたフライにヒット。
画像

またしてもカワムツ。サイズも先ほどとほぼ同じ。またしてもオイカワ向きの流れの筋からヒット。今日はBlueheron(7.9ft)を使っているので、このサイズでもロッドの曲がりは十二分。充分楽しませてもらってから写真を撮らせてもらってリリース・・・。

その後、再びパッタリと反応なし。それらしい流れを探りまくるが、釣れないときは全く反応ナシ。せめてフライへのアタックだけでもあれば集中力も違うのだけれど、本当に何もないのは厳しい・・・。
画像

まさにシラミつぶしに流れの筋を探るが、全くダメ・・・。もうこれはまさに「修行」。あ〜あ、この冬もとうとうこの時期がやってきたんだなぁ・・・とため息をついてしまいそうな状況。もうそろそろ「2時間限定」の釣り終了時間が迫ってきて、そろそろ引き上げないと・・・と思い始めたその時、流れの脇の緩瀬でポッという感じでフライが吸い込まれた。反射的に合わせると・・・
画像

何とかわいいオイカワ。咥えたフライが巨大に見えるほど。この日、唯一のオイカワ。撮影後、丁寧にリリース。

これでタイムアップ。2時間の釣りで釣果3尾(笑)。風もなく穏やかで、水温もそこそこ。なのに釣果はこの貧果・・・。まさしく「修行」の始まり。これからしばらくはこんな釣りが続くのが例年のパ??ーン。見??感じはそれなりに釣れそうなんだけれどなぁ・・・。ま、次も何とか1尾でいいから魚の姿をみたいものです。頑張って修行します(笑)。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
その場所も修行入りでしたか。。
私は仕事だったのですが、「今日の日並みなら釣れるだろうなあ・・」と思ってました。
それでもしっかり釣果を上げてしまうのはさすがですね。
私も今週末は「修行」に行ってこようと思います。(笑)
JICKY
2014/01/19 15:17
JICKYさん、こんばんは。
穏やかな釣りには絶好の日に思えましたが、泣かされました(笑)。アチコチ投げて水面に反応する魚がいる場所を探りましたが、結局見つけられませんでした。難しいですね。
私も時間取れればまた来週末釣行したいと思います。時間が合えばご一緒させて下さいね。

カチーフ
2014/01/19 23:12
カチーフさん こんばんは

ニアミスだったようですね。同日に上流にいました。
柳瀬川初釣行でしたが、修行の厳しさをなめてました。
これからは真摯に修行に取り組みたいと思います。
しかし、さすがの釣果です・・・
ナシオ
2014/01/20 00:52
ナシオさん、こんにちは。
惜しかったですね。上流方面で駐車場所が見つかれば、恐らくお目に掛かれたと思います。次の機会にはぜひ一緒にロッドを振りましょう。
柳瀬川の修行は本格的になるとこんなものではありません。まだまだ厳しくなりますよ(笑)。
カチーフ
2014/01/20 12:32
こんばんは

同じ日に釣行していたなんて。。。
お会いできなくて残念でした。

こちらはまだまだ修行ではありませんね!
去年より全然魚影が濃いですし、型もいいですね!

パターンがハマれば2ケタ釣果になりそうな雰囲気があるので、今週末も行きかねません(笑
mihiro
2014/01/20 19:00
mihiroさん、こんばんは。
お目に掛かれず残念でした。まさにmihiroさんが釣っていた辺りに行ってみようと考えていたんです。駐車場がいっぱいだったので場所変えしちゃったんですよね。
それにしても「まだ修行じゃない」なんて余裕の御発言ですね。さすがです。あ〜、見習いたい…。
カチーフ
2014/01/20 22:25
こんばんは。

修行入りとはいえ、しっかり釣果をあげられるところはさすがです。
私は本日、修行の辛さを味わってきました。
正確には修行に耐えられずに逃げ出してしまいました(笑)
windknot
2014/01/21 21:14
windknotさん、こんばんは。
逃げ出したくなるお気持ち、すご〜くよくわかります(笑)。
でもワタシはこの時期の修行も何となく「恒例行事」みたいな気になってまして…。これはこれで楽しまないといけないと、妙な義務感(?)を感じてたりするんです。たぶん「重〜いビョーキ」だと思います(笑)。
カチーフ
2014/01/21 23:31
カチーフさん
こんにちは(^_^)
修行なんですね。
週末は暖かいとか?
ダメかな?と悩んでいます。
ジョニー
2014/01/22 12:07
ジョニーさん、こんにちは。
まだ修行としては序の口でしょう。ホントに釣れなくなると何をやってもダメ、どーしようもない状況になります。まだそこまではという感じですので。
今週末、春のような暖かさになるという予報ですね。冷たい風が吹くような日に比べたら、条件的には絶対に良いはずなので、ぜひぜひ釣行してみてください。レポ、楽しみにしています。
私も今週末、都合つけばぜひ行きたいと考えています。
カチーフ
2014/01/22 12:25
カチーフさん、こんばんは。
やっぱりCDCミッジピューパですよね。先週の日曜日、強風吹きすさぶ中を束の間釣行したのですが、結果を出したのはやっぱりピューパでした。
それにしても、いよいよ本格的修行の時期に突入みたいですね・・・
Green Cherokee
2014/01/22 21:50
Greencherokeeさん、こんばんは。
CDCのピューパパターンは出来るだけ使いたくないんですよ。CDCが吸水すると、例え浮いていても見えなくなっちゃうし、ケアが面倒なんですよね。なのでウイングを発泡素材にして作ってみたんです。吸水しなくて具合良くなりました。
ところが全く釣れません((T_T))。やっぱりCDCが効くみたいです。この時期の必携パターンですね。そのうち一緒に修行しましょう。
カチーフ
2014/01/22 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
厳しい季節に突入・・・。 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる