Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 修行のはずが・・・

<<   作成日時 : 2014/01/26 11:36   >>

トラックバック 0 / コメント 14

昨日(1月25日)の釣行。今回も2〜3時間限定の釣り。天気予報では3月下旬並みに暖かくなるとのことだったが、朝から曇りがちの空。思ったほど気温が高いようには感じないが、10時半頃クルマに乗り込んで外気温計をチェックすると10℃。風もなく釣りには良いコンディションかも・・・とちょっと期待。

またしても城前橋付近から入川。ずいぶんと水量が少ない感じ。ハッチはあまりないようだ。城前橋直下は最近、どうも有名ポイントになってしまった感があって、ここから釣り始める釣り人も多い様子。今日は穏やかな気候だし、たぶん既に誰かが釣っているんだろう・・・と思いつつ、上流・下流に目をやると何と予想外に釣り人の姿ナシ。それなら・・・とフライをキャストして探って??るが、やっぱりここは反応ナシ。修行の季節だもの、仕方ない・・・。

あまり1ヶ所で粘らずにキャストをしながら、まるで渓流遡行のように上流方面へ移動しながら、めぼしいポイントを叩いていく。途中、数回反応があったが、小型のようで針掛かりせず。前回の釣行でカワムツがヒットしたポイントもこの日はダメ。修行の季節だもの、仕方ない・・・。

良さそうに思えたポイントはどこもダメであっという間に団地前の石の川原のある付近まで来てしまった。ここで念のため水温をチェックすると12℃。この時期、この水温ならまずまずのはず・・・。しかし瀬の中で釣れるとも思えないし、この付近はちょっと流れも速いしなぁ・・・。と、油断していると、流れがぶつかり合って出来たわずかな弛みでフッとフライが吸い込まれるように消えた。そっとロッドを立てるとレギュラーサイズのオイカワ。
画像

貴重な1尾とばかり、ネットに横たえてカメラのシャッターを切る。よくぞこんな瀬で釣れてくれたと感謝してリリース。そして念のためと同じポイントにもう一度フライを流すと、今度はフッキングこそしなかったが、またしてもフライへアタックがある。フライにフロータントをしっかりと施して、再度同じ筋を流すと、今度は確実にフライを咥えてくれた。
画像

こんな時期でも瀬で釣れるんだ・・・と新たな発見。真冬のこの時期はどちらかといえば流れの緩い場所ばかりに目が行きがちだが、こうしたポイントも見逃してはいけないと教えられた感じ。
この付近は流れの筋が複雑に入り組んでいて、その流れの筋がぶつかって出来る緩流帯がいくつもある。
画像

こうなればそういった場所を片っ端からチェックしていくのがよいのは明らか。コントロールに気をつけながら、ピンポイントでフライを緩流帯に落としていく。
画像

画像

この日は久々にバンブーカラーロッド(7.6ft/#2)を持ち出したが、このロッドは非常にラインコントロールに長けたアクションなので、こうした際にピンポイントで狙いを定めて釣るには最適。しかも瀬でのヒットとなればその後の引きもなかなか楽しい。
画像

画像

しかもヒットするオイカワのサイズもなかなか。使っているフライのサイズが#20ということもあって、あまりに小型のサイズは掛かりづらいということはあるにしても、なかなかの良型のヒットが続く。
画像

画像


最終的にこの付近でのヒットは15尾。いずれもそこそこのサイズで引きを楽しむにも充分。城前橋から釣り始めてここに来るまで30分程度だったが、このポイントで突然バタバタと釣れ始めて、結果1時間以上もこのポイントだけで釣ってしまった。「修行」のはずが、思わぬ大誤算の好釣果(笑)。釣り開始のときと同じくハッチはあまりない感じでライズもないのだが、ピンポイントにフライを落とすと飛び出してくるような釣れ方。真冬のこの時期にこうした釣りをしたのも初めてだが、何より収穫は真冬だ??らといって瀬での釣りが出来ないわけではないと知ったこと。もちろんこの日は気温もそれなりに上がり「厳冬」という感じではなかったので条件的にも恵まれたのは間違いないけれど、こうした好条件に当たればこんな釣りも出来るというのは、まさに目からウロコ・・・。

この後、カワセミ狙いの大勢のカメラマンの方々の後ろを移動して、その上流側へ移動。ここは打って変わってまるで「トロ場」。でそこここでライズがある。護岸の上から背後の樹木の枝に気をつけながらキャストすると、ワンキャストごとに反応がある。魚のサイズが小さく弾かれる場合が多いのだが、それでも良型に当たるとフッキングする。何投かするとやや小さめのオイカワがヒットした。それを護岸の上からリリースすると、上流側がら延竿を持った小学生が近づいてきて、オイカワが釣れたらキープさせてほしいという。聞くと自宅に水槽があって、オイカワを生かして持ってかえって水槽で飼いたいという。ほどなく次にヒットしたオイカワをバケツに入れてあげた。
その後数尾のオイカワを釣れるたびにバケツに入れる。と、その小学生、うれしそうに微???みながら私に「釣り、うまいっすね!」と・・・。褒められました(笑)。

結局、このトロ場で5尾追加して計20尾。キリのよいところで時刻もちょうど帰宅しなければならないタイミング。「修行」のつもりが思わぬ釣果でビックリというこの日の釣行だった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、こんばんは。
修行の季節のはずが、意外にも瀬で出てくれるオイカワ・・・、ダブルさんに言わせれば、『眼からウロコが落○川』ですね!! (^^ゞ きっと、湧水優位の川ならではなのかもしれませんね。
小学生とのやり取りも良いですね〜。きっと彼にとっても声をかけやすいオーラを、カチーフさんが発していたんだと思います!!
Green Cherokee
2014/01/26 20:04
Greencherokeeさん、こんばんは。
こんな時期に短時間で良い釣り出来たのはホントに驚きでした。冬場は良型はいなくなるものと決めつけていましたが、そうでもないんですね。
小学生の誉め言葉、上から目線に感じられて、思わず吹き出しそうでした(笑)。
カチーフ
2014/01/26 22:33
こんばんは

20だなんて。。。この時期に2ケタでもすごいのに、20なんて!
恐れ入りました!

落ち着いた空の下、瀬から出てくるオイカワなんて想像しただけで楽しそうです。
来週も修行しに来たくなってしまいました(笑
mihiro
2014/01/26 23:25
おはようございます。
まさに、ピンスポットのパターンを見つけられたのですね!
さすがです。
昨日は鳩山町も風が強くて、真冬の寒さでした。
春はまだまだのようですね。
しげ
2014/01/27 06:55
こんにちは。
ダブル"ツ"抜けおめでとうございます。
この時期の"ダブル"はかのお方の存在以上に貴重です(笑)。
私は昨日修行にいってみましたが、ドライではだめでしたが、ウエットでなんとか釣果を得ることができて、なかなか楽しい修行でした。
windknot
2014/01/27 10:14
mihiroさん、こんにちは。
この時期にドライで、しかも瀬でこんなに釣れるとはビックリでした。冬だからといって流れの遅い場所ばかりにこだわる必要もないんですね。もっとも黒目川と同じく湧水が豊富な川ならでは、だと思いますが。
今週末、好釣果を期待しています。
カチーフ
2014/01/27 12:17
しげさん、こんにちは。
まさにピンスポットでした。局所的に集中しているといった感じでした。サイズもまずまずで、それが掛かると流れの勢いも手伝って引きも充分に楽しめました。
一転、昨日は寒かったです。春はまだまだですね。渓流解禁が待ち遠しいです。
カチーフ
2014/01/27 12:18
windknotさん、こんにちは。
いえいえ、ダブル師匠の存在のほうが大切に決まってるじゃないですか(爆)。
でも例年とはちょっと違いますね。修行も昨年の同時期はもっとツラかったし…。もっとも次回釣行からガッチリ修行になるかもしれませんが。
ブログ拝見しましたが、昨日の風の中での釣果、こちらもお見事でした。
カチーフ
2014/01/27 12:27
カチーフさん
こんばんは。
城前橋をわたりながらカチーフさんが見えました。
駐車場がなんと満車でしかたなく金山方面に駐車。
子供たちと下る予定が寄り道ばかりでタイムアップ。
残念でした。また次回よろしくお願いいたします。
それにしても好調でしたね。
そうそう。。。
14時以降、金山の上の溜まりでライズの嵐に遭遇しましたよ。
ジョニー
2014/01/28 00:16
ジョニーさん、こんにちは。
橋の上から見られちゃいましたか。他に釣り人いなかったので、間違いなくワタシですね(笑)。
石河原のところにはたぶん1時間以上いたと思います。あまりに次々と釣れたので、私も移動が出来ませんでした。
上流部はmihiroさんのブログでもなかなか好釣のようですね。ライズの嵐…狙ってみたいです。次回、よろしくお願いします。
カチーフ
2014/01/28 12:19
こんばんは。
さすがですね、この時期に2ツ抜けとは!
私は翌日、同じ場所で撃沈してきました。(笑)
気温もそこそこ高くて、条件は変わらなかったと思うので、やはり腕の差ですね。
まだまだ修行が足りません。
JICKY
2014/01/29 21:32
JICKYさん、こんばんは。
翌日は風が強かったので釣りにくかったと思います。私が行った土曜日は気温も高く風もない、この時期としては奇跡的とも言える条件だったと思います。
また次もお声掛けさせて頂きますのでよろしくお願いします。
カチーフ
2014/01/29 22:35
皆様、話題にあげてくださりありがとうございます。笑
ダブル
2014/01/30 17:41
ダブルさん、こんにちは。
そのうち一緒に修行しましょう(笑)。
例のブツ、明日発送の予定です。
カチーフ
2014/01/31 12:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
修行のはずが・・・ Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる