Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 山女魚探釣 その2

<<   作成日時 : 2014/04/12 10:24   >>

トラックバック 0 / コメント 14

4月11日の釣行記。
今シーズンの開幕戦は残雪の中だった。何とか1尾、ヤマメの姿を見ることは出来たとはいえ、当然満足出来るはずもなく、ましてや年券まで購入済みとなれば、次の釣行への期待は自然と大きくなる。3月中は残雪による水温低下の懸念、大きなイベントなどあり、4月も間もなく半ばとなろうというこの日に久々の釣行となった。

朝7時半、目指す渓の辺りにクルマを止める。自販機で飲み物を買おうと車外にでてみると予想外の寒さ。ホットコーヒーを買ってクルマに戻り外気温計を確認すると「5℃」。もう少し気温が上がるまで待機したほうがいいのかもしれないとも考えたが、それでも渓を目前にすると「早くロッドを振りたい」という気持ちを抑えることは出来ず、入渓準備を整えて下流へ向かって歩き出す。
山里は桜が満開。自宅近辺はすっかり葉桜になってしまったが、さすがに2週間くらいの開花のズレはありそうだ。
画像


支流の合流点から本流に入る。ここでリーダー、ティペットを整えつつ流れを観察。ハッチは見られない。取り敢えずクイルボディのダンパターン(#15)を結んでキャストを開始。と、いきなり支流合流点直下の石裏でヤマメが反応。惜しくもフッキングしなかったが、ドライで行けると確信する。
画像

その先へ進むとライズ発見。しかも数尾が盛んに繰り返し波紋を立てている。しかし捕食対象がわからない。取り敢えず1尾釣れれば、とダンパターンを遠目からキャストする。と、水面下から一度フライを突くような反応。そのとき日射しの中で無数のユスリカが飛び交う様子が目に入った。フライをユスリカ・アダルト(#20)に交換。再びライズが始まるのを待ってライズポイントの少し上にクロス気味に入れると、割に派手なスプラッシュでヒット。6.6ft/#3のバンブーロッドを気持ちよく曲げてくれた1尾目。
画像

このポイントで同サイズを3尾ヒットして次へ進む。波立つような瀬で使うことん想定して見やすいようにと、オイカワ用よりもインジケーター部をやや大きめに付けたミッジフライは大正解らしく、様々なポイントからヤマメを引き出してくれる。途中、ストマックを調べてみたりもしたが、胃の内容物はユスリカピューパとシャックばかり。アダルトはほとんど入っていなかったが、ハッチサイズ的に合っていると思われた。
画像

ライズが盛んだと一度掛け損ねても、ライズ待ちしてその後に攻めると再びフライに反応したり…。
画像


その後も掛け損ねを何度か繰り返しつつ、適当なペースでヒットが続いていたが、時折風がやや強くようになるとミッジフライへの反応もイマイチに。その頃大きめのカゲロウが盛んに飛び始めたので、最初に使っていた#15に戻す。とフライへの反応が再び良くなった。
画像

画像


しかし徐々にフライに出ても掛からないという状況が増えてきた。バレるのではなく、アワセてもフッキングの感触すらなくすっぽ抜ける。そのためフライサイズを再び小さく、今度は#18のメイフライ・パラシュートにしてみる。と、これがまた正解だったよう。ちょうどその頃から再びライズも多くなり、視界の隅に捉えたライズに遠目からキャストするようにして、その後は気持ちよく釣ることが出来た。
画像

まぁ、これくらいのサイズが釣れてくれると釣味もなかなかで楽しめる。
画像

画像
↑このヤマメはほとんど無斑。まるっきり銀色の魚体。最初に目にしたときはニジマスかと思いました・・・汗)。

画像

この日14尾目のヤマメをリリースした後、時計を見ると何と午後2時を回っていた。ついつい夢中になって昼食も取らずに釣り続けてしまった。さすがにお腹も空いたし、脱渓するのによい場所だったので、ここで納竿することにした。
画像


今回はフライの選択に悩まされた釣行だった。未頓着なので普段はフライパターンにはあまりシビアにならないのだが、今回は特にフライのサイズで反応に違いが顕著に現れる状況だった。概ね小型のフライへの反応が良好だった様子。しかし昨年は同時期にエルクヘアカディスで良い釣りが出来ていたことを思うと、今シーズンは時期の遅れが目立つ。やはり2月の大雪のダメージなのか…。この状況だと5月に入ってからが期待出来そう。フライパターンに悩むのもなかなか面白い。来月、さらにコンディションも上がったところでまたヤマメに遊んでもらおうと思います。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
爆釣おめでとうございます!フライチョイスがバッチリでしたね!
またご同行よろしくお願いいたします!
farwater
2014/04/12 12:13
farwaterさん、こんにちは。
その時々でどのフライが良いのか、謎解きをしながらの釣りでした。面白かったです。先週末に釣行された際の情報も役に立ちました。
またぜひ一緒に出掛けましょう。
カチーフ
2014/04/12 16:28
こんばんは。

ライズねらいでいいサイズも出て、最高な釣行でしたね。
私も釣り上がりのときはほとんどフライパターンなど考えませんが、ライズをねらうときはああだこうだと悩みますね。
いかにも春の釣りですね。
windknot
2014/04/12 21:22
windknotさん、こんばんは。
いかにも春の釣りですね。ヤマメのサイズも#3のバンブーロッドで楽しむのがちょうど良いくらいでした。とはいえミッジでフッキングしたときは、オイカワのときとは比較にならないスリルがあります。ハマってしまいそうです(笑)。
カチーフ
2014/04/12 21:56
カチーフさん、こんばんは。
初めまして、farwaterさんの子分ことco-dropと申します。
ずっとブログを拝見していましたし、farwaterさんからは良くお聞きしていたので、初めての感じがしませんが(^^;

状況を見極めてライズを釣る、とても素晴らしいです。
僕は「今日こそはフライセレクトを!」と意気込んで行っても、実際に川に立つと、結局お気に入り(使いやすい?)のフライしか使うことができません(^^;

桜も満開で、最高の里川釣行ですね!

さて、念願のTNK(今回はNKの部のみですが)に参加させていただくことになりました。楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!
co-drop
2014/04/12 23:51
coーdropさん、こんにちは。
初コメ、ありがとうございます。
私もfarwaterさんからいろいろ伺っておりました。TNKでお会いするのを楽しみにしています。今後ともどうぞよろしくお願いします。
フライセレクトは難しいですね。なかなか正解に辿り着けません。だからこそ面白いんですけどね。たぶん今後もずっとそうなんでしょうが、悩んで答えに困ると私もお気に入りのフライになっちゃうと思います(笑)。
カチーフ
2014/04/13 13:20
カチーフさん
流石に好調ですね。
今だ解禁していないのは私くらいでしょうね。
キレイな魚と出会うべく、私もどこかへいってみたいと思います。
フィッシングショーの渡辺さんとのお話で得たヒントをもとにロッドを完成させましたのでまたどこかでお会いできたらと思います。

ジョニー
2014/04/13 16:12
ジョニーさん、こんにちは。
今期2度目の渓流釣行でしたが、ようやくヤマメに出会えましたというところです。
それほど標高がある場所ではないのですが、日陰にはまだ雪渓が残ってました。例年に比べれば今年は季節の進行が遅いようですので、慌てて出掛けなくても大丈夫だと思いますよ。
渡辺氏のアドバイスを取り入れたNewロッド、ぜひ振ってみたいです。楽しみにしてます。
カチーフ
2014/04/13 16:38
こんばんは。
さすがですね、この時期に簡単にツ抜けとは。
私も早く渓魚に会いたいのですが、どうも来月になりそうです。。
JICKY
2014/04/14 22:25
JICKYさん、こんにちは。
簡単でもなかったですが、ライズはあちこちで見られましたので、活性は高かったようです。フライパターンがマッチすれば…という感じでした。
例年なら春真っ盛りという時期ですが、今年はまだまだ水温も低いです。概ね1ヶ月くらいは遅れた感がありますので、慌てずに釣行計画されても大丈夫ではないかと…。
カチーフ
2014/04/15 08:03
僕は4回通いましてやっと合計ツ抜け!
 一回でツ抜けは凄いです。
 土曜日楽しみにしています。
 
jetpapa
2014/04/15 13:11
jetpapaさん、こんにちは。お久しぶりです。
まぁ、平日の抜け駆け釣行ですし…^_^;。
こんな時でないとツ抜けは出来ません。
土曜日、よろしくお願いします。
カチーフ
2014/04/15 15:10
カチーフさん、こんばんは。
なんとツ抜けとは!!?? それもつい先日、私が苦戦したばかりの渓で・・・う〜ん、やっぱり流石です!!
私の今年の目標は”ツ抜け”でして・・・、無謀ですが頑張ってみたいです!!
Green Cherokee
2014/04/16 22:16
Greencherokeeさん、こんばんは。
この日はフライパターン次第…という感じでした。概ねうまくハマったみたいです。「ツ抜け」→あの渓だと6月くらいまではチャンスあると思います。一緒に頑張りましょう。
カチーフ
2014/04/16 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
山女魚探釣 その2 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる