Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS なかなかシブイ・・・柳瀬川

<<   作成日時 : 2014/09/01 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 8

8/31の釣行記。「久々に柳瀬川に行ってみましょうか?」とfarwaterさんGreencherokeeさんと連絡を取り合って、この日の釣行を決定。朝起きると清々しい晴れ。いつもの夏ならまだまだ残暑が厳しい時期なんだろうけれど、今年の夏はちょっと違う感じ。朝夕はもうすっかり秋めいて、涼しいを通り越して肌寒い感じすらある。
朝9時前、「もうする○○の辺りです」と移動中のfarwaterさんからメール。「じゃこちらもそろそろ」と自宅を出発する。待ち合わせた駐車場で立ち話をしていると、遠目にGreencherokeeさんのクルマを発見。そちらへ移動するとあれほど好天だったのに何と小雨がパラつき始めた…。「さすが、雨男のGreencherokeeさん」とfarwaterさんの第一声。確かにこれじゃイジられても仕方がない…(笑)

土手から川面を見下ろすと少し水量が多い感じ。期待通りにあちこちでライズが見られる。ちょうど直前まで餌釣りをしていた方が引き上げられたので、そこで軽くドライフライをキャストしてみる。
ところが…何とフライを突きにも出てこない。ということはあのライズはすべて鮎か…?ときおり魚体が水面上へ飛び出すように跳ねるのは、間違いなく鮎。そうではなくて水面上に波紋を立てるようなライズはきっとオイカワのそれだと思うのだが、フライには全く反応しない。
下流部のほうの浅瀬で流れが速くなっているところにキャストしたら、ようやく2度ほどフライに反応があった。「すこし流れの速いところがいいのかな…?」あれこれ試してはみたものの、結局ここではヒットなし。

ここで久々にJICKYさんが登場。本当にお久しぶり。というか、私がバタバタしていたのが原因のご無沙汰だけれど…^_^;)。JICKYさんはすぐにはロッドは振らず、のんびりと土手に腰かけてまったり…。
「釣れないねぇ…」とボヤきつつ、上流へ移動する。この日は釣り人が多くて、本当にあらゆるところに餌釣りの方が立ち込んでいる。結局、前回の釣行時に韋駄天オイカワがヒットした深場まで移動することに…。「前回はここが良かったんですよ」とJICKYさんに説明しつつ、前回同様のポジションからキャストを開始。とほどなくフライに連続してアタックが!しかし乗らない…。「あ〜…」と思わずため息。
フライをあれこれ変えてチャレンジする。も、やはり同じ。バイトはあるものの、乗らないのだ。ときには良い感じで派手なスプラッシュを立てるので、フッキングしてもおかしくないのだが、ことごとく空振り…。そのうちようやくデップリと肥ったメスのオイカワがヒット。何とか坊主逃れ成功(笑)。ところがやっぱりその後が続かない。結局、またしても上流へ移動…。

松柳橋から川面を覗き込むと、実に多くの鮎。それも良型がウヨウヨ。流芯は鮎に占領されている様子。流芯とは逆サイドの岸際に目をやると、どうやらオイカワらしき魚がチラホラ。どうにも鮎に追い立てられて、浅瀬のチョロチョロの流れに追いやられている様子。しかし、いたにはいたがドライフライをキャストしても釣れる気がしない…。で、4人はさらにトボトボと上流へ…。
そして、とある護岸から何気にキャストしたらフライに小さなバイトがあった。「もしかして…」と様々なポイントへフライを慎重にキャストする。5分ほどあちこちへキャストしまくった挙句、ようやくレギュラーサイズが登場。瀬の真ん中でとてもきれいな出方でフライを咥えてくれた。思わず写真が撮りたくなってネットイン。足場の護岸を水で濡らして、ロッドとネットを並べてシャッターを切る。いやはや、とても貴重な1尾。
画像


後が続かないのはここでも同じ。用事でJICKYさんがタイムアウトによりご帰宅。その後残った3人は清瀬橋の辺りまで移動して流れを探る。Greencherokeeさんがウェットでようやく良型を連続ヒット。なかなか良い感じでバンブーロッドが曲がっている。これならと思いつつ、私も気合を入れ直してキャスト…しかしここでは極小サイズのオイカワが稀にフライを突く程度で終了…。
画像


「今日は釣れなかったね…」とボヤきつつ、途中で休憩してアイスコーヒーでブレイク。久々に顔を合わせたfarwaterさんとGreencherokeeさんと私。特に実のない話(?)に花を咲かせつつまったりと過ごす。
その後、いつもTNKでお世話になっている中華料理屋さんへ移動。熱いラーメンをすすりつつ、またしても実のない話で盛り上がる。今日は釣果はまるでダメだったけれど、こうして楽しく会話で盛り上がるのも良いもの。でも「実のない話」とはいえ、しっかりと「次回TNK」の話はできました…(笑)。

今月は渓流へ釣行出来る最終月。出来ればもう1回、近場でも良いので釣行して、出来ればヤマメの姿を拝みたいもの。もちろんそんな話題でも盛り上がった、夏の終わりの呑気な釣り…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
日曜日はありがとうございました。
それにしてもシブかったですねえ、まさかこの時期に修行モードになってしまうとは思いませんでした。
今年はどうしちゃったんでしょう?
JICKY
2014/09/02 22:20
JICKYさん、おはようございます。
当日はありがとうございました。
この時期ですから婚姻色鮮やかな韋駄天さんに会えると思ってたんですが、甘かったですね。予想以上に手強かったです。
でもさらに秋めいてくれば、きっと活性も上がってドライにバンバンというふうになると思います…というか、期待しています(笑)。
カチーフ
2014/09/03 08:15
カチーフさん、こんにちは!
当日、行けなかったGLです。なんか今年の柳瀬川は全般的にハードルが高そうですね。下手っぴなボクが行ったらひとりモヤモヤしてそう。。。「次回TNK」の話し気になるところでありますが今度、例の中華料理屋連れっててくださいね(^^)
Gran Lusso
2014/09/03 08:42
Gran Lussoさん、こんにちは。
「今年の柳瀬川は…」というか、時期的なものだと思うんですけどね…。たぶんこれから徐々によくなると思いますので、そんなに心配なさらずに(笑)。釣況はこのブログで釣行の都度アップしますので、それでご判断頂ければと思います。
例の中華料理屋、ぜひ行きましょう。次回TNKもお楽しみに!
カチーフ
2014/09/03 12:21
カチーフさん、こんばんは。
先日はありがとうございました!! 思わず夏の修行・・・みたいになってしまいましたね。
けど、そのあとの『実のない話』コーナーが何とも優雅で贅沢な『実のある』時間となりました。 (^^ゞ
さて、TNKそろそろ計画を始めましょうかね・・・
Green Cherokee
2014/09/03 21:15
Greencherokeeさん、こんばんは。
当日はありがとうございました。
釣果はダメダメでしたが、久々に一緒に釣りが出来て楽しかったです。
「実のない話」が一番おいしかったですね(笑)。
次回TNKはNKもしっかりやりましょう。よろしくお願いします。
カチーフ
2014/09/03 22:35
カチーフさん
こんばんは。
みなさん勢揃いしたのですね(笑)
なかなか渋い感じのようですね。鮎が落ちればまた違うんでしょうか?
ジョニー
2014/09/04 00:27
ジョニーさん、おはようございます。
たまたま予定が合って総勢4名のプチミーティングになりました。釣果はダメダメでしたが、楽しく過ごすことが出来ました。
渋い原因のひとつはやはり「鮎」でしょうね。良型が良場所を完全に占拠している状況でしたので…。
もう少しして鮎がおとなしくなればオイカワの活性も戻ってくると思います。
カチーフ
2014/09/04 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
なかなかシブイ・・・柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる