Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS たまには黒目川にも・・・

<<   作成日時 : 2014/09/15 17:25   >>

トラックバック 0 / コメント 8

昨日、Greencherokeeさんから「黒目、大爆釣でした!」とメールを頂いたこともあり、「柳の下の泥鰌」ではないが、今朝は久々に黒目川へ行ってみることにした。朝6時にポイント至近の100円パーキングに到着。住宅地を抜けてたどり着いたポイント。実に久々の眺め・・・。
画像

いつ以来だろう?本当に久々の黒目川。ブログを遡ってみると前回来たのは何と1年以上前・・・汗)。やはり朝練で訪れたのは昨年7月。確か前日の夜、ゲリラ豪雨があって隅田川の花火大会が開始早々に中止になったっけ・・・。
鴨が多く佇んでいるのがちょっと気掛かりだが、昨日は爆釣した人もいるわけだし、やればそこそこに釣れるに違いない。まずは下流部から探ってみることにする。
画像

「ちょっと水量多いかな・・・?」確か以前はこの護岸の直下に足場となる砂州状の岸があったような気が・・・。目前の瀬はちょっと流れが激しすぎるように感じたので、下流部をダウンクロスで流してみる。と、フライには小型の魚が頻繁に反応する。Greencherokeeさんの情報の通り、活性は高い様子。ところが反応する魚がどれも小さく、なかなかフッキングしない。数十投してようやくフッキングしたのは何とこんなサイズ・・・(泣)。
画像

驚いたことに、ちょっとやっただけでこのサイズが入れ掛かり。わずか20分ほどであっという間にツ抜け・・・(笑)。あんまり小型ばかりなので、#22から#20へとフライを大きくしてみた。すると今度はフライを突くばかりでフッキングしない。どうやらホントに反応するのは小型魚ばかりなのだ・・・(困)。

今度は上流側へと移動する。橋をくぐってその先を攻めてみる。ところがこちらも先ほどと同じく、反応してくるのは小型魚ばかり。良型がいるのは間違いないのだろうが、それがなかなか水面に出てこない。
画像

あまりにもフッキングしないので、再びフライを#22に戻す。とようやくフッキングするのはまたしても小型魚ばかり・・・。「次こそ良型が出るだろう」と信じてキャストを繰り返すも、フライに突撃してくるのは悲しいかな、少年兵ばかり・・・。

対岸の枝が被さった狭いポイントで小さなライズを発見。「バシャ!」ではなく「ピチャ!」っという感じなので、これも小型魚なのだろうが、一応フライを枝下へねじ込んでみる。バックの雑草の瀬が高く、ちょっと投げづらいが、何とか狙った枝下へフライを落とすことが出来た。と、すぐに反応した小さな波紋にフッキングしたのは何とアブラハヤ・・・。
画像
これもまたこれまで同様に小型・・・(泣)。

岸際に沈んだ石をみると、見事なハミ跡。
画像

ハミ跡の幅から鮎の口のサイズを想像すると、なかなか結構な型の鮎がいるのだろう。ハミ跡自体もまだ新しい様子だったので、この辺りも鮎に占領されていると思われた。
「今日はダメだなぁ・・・」と下流へ引き返しつつ、ダウンでフライを流していくと、フッキングしたのはこの日を象徴するような小型できれいなオイカワ。
画像


「ふ〜・・・」と深くため息をつきながら納竿。数だけなら30尾以上釣れただろうが、ことごとく小型魚ばかり・・・。昨日はGreencherokeeさんが大爆釣だったとのことだったが、久々の黒目川はちょっと私には厳しい姿で接してくれた。やっぱり頻繁に顔を出す常連さんにはちゃんと挨拶に来てくれるってことなのかな・・・(笑)。
帰宅したのは8時半。久々の朝練はちょっと厳しい結果でした。

9月ももう半ば過ぎ。あと1回、どうにか渓流へ足を運びたいとところ。黒目川に次に来られるのは渓流が禁漁になってからかな・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、こんばんは。
朝練行かれたのですね!! 私は久しぶりにOvation片手に朝イチからAちゃんとスタジオに入ってました・・・ (^^ゞ
前日、15時頃は全くダメでした。それが16:30くらいになると一変して狂ったように・・・サイズも上々でしたよ!! 今年最後かと思われる韋駄天さんにもご対面できました。 (^^ゞ
Green Cherokee
2014/09/15 21:51
おはようございます。
Green cherokeeさんが爆釣となると時間帯によるのかもしれませんね。
私もあと一度は渓に立ちたいとは思うのですが、なかなか機会にめぐまれず下手するとこのまま終了になってしまいそうです。
(;_;)/~~~
windknot
2014/09/16 09:15
GreenCherokeeさん、こんにちは。
ハッチはいっぱいでしたし、小さい魚のそれとは言えライズもありましたから、やっているうちにそれなりのサイズが釣れるだろうと思っていたら…いやはや甘くないですね。参りました…。
OVATION、ガンガン鳴らしてきたんですね。いいですねぇ。Aさんともすっかりご無沙汰してしまっているので、ぜひよろしくお伝え下さい。
カチーフ
2014/09/16 12:21
windknotさん、こんにちは。
そう、時間帯はかなりキーになりそうな気がします。昨日の朝練では大型はもちろん、レギュラーサイズだって全く釣れる気配ナシでしたので…。ということは柳瀬川も夕方のほうがいいのかなぁ…?
渓流、行きたいですが、私もちょっと予定が詰まってきてしまっています。どこかで「無理」しないと行けそうにない感じです…。
カチーフ
2014/09/16 12:24
カチーフさん こんばんは
小さくとも30匹も釣れるだけで
充分羨ましいのですが・・・f^_^;
橋一つ下流だといいサイズばかりの場所もありますが、
ついつい、合流地点のあたりばかりやってしまうんですよね・・・自分は
ナシオ
2014/09/17 00:35
ナシオさん、こんにちは。
30尾釣っても、ロッドが全然曲がってくれないんです…(泣)。1尾くらいレギュラーサイズが釣れて欲しかったです。
やっぱり合流点付近が気になりますよね。ナシオさんも同じ?安心しました(笑)。
そーですか、橋ひとつ下流にいい場所があるんですかぁ。
リベンジ行こっかな…?
カチーフ
2014/09/17 15:04
カチーフさん
こんばんは。
私も最近はご無沙汰してしていますが、カチーフさんをもってしても大物がつれないとは。。。
少し前の柳瀬もそうでしたが、昼間はダメで、夕刻の時間帯は入れ食いなんてこともあるのかもしれませんね。
なんだか仕事が忙しくなってきて私はこのまま渓流は終わりですので、これからはリトルファイター(オイカワ)でオフを楽しみたいと思います。
ジョニー
2014/09/19 00:30
ジョニーさん、こんばんは。
なかなか甘くないです。水中ほまだ夏の名残で秋になりきってないんでしょうね。時間帯を変えながら試すのがいいかもしれませんね。

渓流のほうは何とか1日空けられそうなので、その日を利用して今期最終の釣行をしようと思っています。天気に恵まれればいいんですが…。

OMAでお目に掛かれることを期待しています。
カチーフ
2014/09/19 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまには黒目川にも・・・ Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる