Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと苦戦・・・柳瀬川

<<   作成日時 : 2014/11/09 17:56   >>

トラックバック 0 / コメント 10

11月15日の釣行記。久しぶりに予定のない休日。天気予報では夕方から雨。降り始めるまで・・・と決めて柳瀬川へ。
前日はポカポカ陽気だったけれど、この日は朝から曇天。今にも泣き出しそうな空。早めに出掛けて少しでも釣行時間を稼ごうと、駐車場に着いたのは9時半。タックルをセットしてクルマを離れる直前に思いついてnumassanに「柳瀬川で釣ってます」とメールを入れておいた。

城前橋の袂に餌釣りの方が1名おられたので、橋の上流側からキャストを開始する。小さなカゲロウやユスリカらしきハッチはあるものの、ライズはナシ。キャストを繰り返すと何度か反応はあるものの、フッキングには至らず。
餌釣りの方が竿を振っている場所を避けながら、少しずつ上流へ向かう。団地前まで来たが、やはりシブい状況でヒットなし。その上流には河川工事の現場があり、現在は徒歩でも通過が出来ず、やむを得ず標識案内に従って道路を迂回して上流へ向かう。何となく美味しいポイントが潰れてしまっているような・・・。

あんまりシブいので「今日はリサーチだ」と思いなおして、そのまま上流へ向かってみる。結局金山橋の上流まで行ってようやく数尾のオイカワをキャッチ。さらにそのまま上流へ向かおうとも思ったが、時刻を見るとちょうど昼。昼食も取っていないし、いったんクルマまで戻ろうと、今度は対岸を歩いて城前橋方面に引き返した。
画像

木々を眺めながら歩く。ちょっと木々も秋色に色づいてきれいな景色。こちら側の岸はあまり歩くことがないのでとても新鮮な感じだ。

城前橋まで戻り下流側を眺めると、相変わらず餌釣りの方が頑張っている。その下流部のスペースが大きく開いていたので、その餌釣り師の方に一声掛けて昼食を取る前にちょっとだけロッドを振らせて頂くことにした。
ここはまさにその餌釣り師の狙うポイントにライズが集中していた。が、大きなライズは鮎が跳ねているような感じ。しかしよく見るとそのモジリの中にオイカワが混じっているようだ。
ちょっとラインを長めに出して、そのモジリを直撃するようにキャストすると、いい感じでバイト。
画像

どうも鮎が固まっているように見える群れの周囲にオイカワが付いている様子。群れの移動を偏光グラス越しに目視で確認しつつ、そこに向けてキャストするとヒットが連続した。
画像


とそのとき対岸から声が掛かり、見上げるとそこにいたのはnumassan。「昼食まだなんですよ」とコンビニ弁当を掲げている。「自分もまだなんですよ(笑)」と返すと「じゃ、もうひとつ買っていきますヨ」と何と私の分も買ってきて下さった。川原で並んでコンビニ弁当に舌鼓を打ちながら、あれこれと情報交換。オーダーしてあるBlueheronロッドが出来上がったら「○○へ行って釣ってみたいね」と、numassanはロッドの到着がもう待ちきれない様子。「届いたらきっと眠れないと思うので、ぜひ竿下ろしに付き合って」と・・・(笑)。

食後、再び釣りを再開。numassanに釣って頂くが、これがまた激シブ・・・。バイトするのは小型がほとんど。反応も少なく、やむなく移動。実績ポイントも思わしくなく、結局団地前付近に移動。ここでも餌釣りの方が粘っておられたが、その少し下流の瀬に掛かる辺りでロッドを振る。ミッジでの瀬釣りはなかなか大変。コントロールよくフライをキャストしないと、それこそフライがどこを流れているのかわからない。numassanはさすがにベテラン。それでも的確にポイントを攻めている。

さらにその下流の岸際に視線をやったとき、水面下でヒラを打つ魚影を発見。瀬の向こう側の岸際ギリギリ。対岸の草の根元から30cm以内を繰り返し流す。と、追い食いするようにバイトしてヒット。そのまま瀬を下るように走るので、引きの強さは魚のサイズに見合わないほどの強さ。ここで何と連発。それまでの苦戦をここで一気に晴らすかのように同ポイントで連続ヒット。4〜5匹釣ったところでnumassanが持参された水槽にオイカワを入れて撮影する。
画像


その後はこのポイントをnumassanに釣って頂く。ホント、岸際ギリギリ。下手をすると対岸の草にフライを絡めてしまう。そうするとこのポイントは終わり。numassan、さすがにベテラン。的確にフライをコントロールしてヒットにつなげていた。
画像

やがてそのポイントからも反応がなくなり、辺りも薄暗くなってきたところでこの日の釣りを終了とした。結局、雨には降られずラッキーだった。

結局この日は全体的にシブく、最後の小さなポイントに出会わなければストレスの溜まる結果になっていたに違いない。シブい状況のときはこうした小さなポイントを見つけられるかどうかが結果を分けるのかもしれない。ここでのヒットは瀬の勢いも手伝って、ちょっとスリルを感じるくらい良い引きで、それまでの不調を一気に晴らしてくれた。

恐らくこの日は前日のポカポカ陽気からの落差によってのシブさだと思う。結局天気次第で釣果も左右されそうな感じ。月末のTNK当日はぜひ良い天気に当たってほしいもの・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、こんばんは!
柳瀬同様、こちらも激シブでした。この土曜日はFacebookで親しくなったNさんとスクーターでいろんなポイントを橋の上から見て回り、「大きいのいるね、釣りますか」的に竿を振ってましたが、大きいヤツは人の気配を感じるとサッと消えるんですよね。バイトあっても小さいのばっかり。雑魚釣りの詳しいNさんは多分大きいヤツは岸の草の下に隠れるんですよとその時言ってたのが、カチーフさんの岸際を攻めているのと繋がるようで面白いなぁと拝読させていただきました。あっ、文中の「モジリ」って何ですか?
Gran Lusso
2014/11/09 18:51
だんだん渋くなって来ましたかねぇ。
この土日はどんよりしてますし、一時的なら良いのですが。。。
月末のTNKは準備万端、なりふり構わず魚獲りますよーw

ま、私が考える“なりふり構わず”なんて、大したハナシじゃないんですけどねw
かっしー
2014/11/09 21:25
Gran Lussoさん、こんばんは。
FBの投稿、拝見しました。ああいうスタイルの釣行もなかなか新鮮でいいですね。
岸際に隠れるオイカワ…まさに今回はその通りでしたね。
ヒラを打ってギラギラしてるところは、隠れ方としてはちょっと下手くそでしたけどね(笑)。
「もじり」とは水面下で魚が反転したりしたときに水面に出来る波紋のことです。
カチーフ
2014/11/09 22:11
こんばんは。
そうとうに渋かったようですが、それでも小さなヒットポイントを探し出す釣りの勘と根性はさすがですね。
前から思っているのですが、鯉の周りというか下というかそのあたりにオイカワが群れてたりするような気がするんです。
前回の釣りでも鮎が跳ねたかというところで良型のオイカワが跳ねてたりするんです。
これも習性なんでしょうか?
windknot
2014/11/09 22:11
かっしーさん、こんばんは。
このシブさ、ホント、一時的であることを祈るばかりです。でもこの時期の過去記事を振り返ってみると意外に釣れてるので、たぶん一時的だと思います。
TNKのときは存分に釣りまくって下さいね(笑)。
カチーフ
2014/11/09 22:24
カチーフさん、こんばんは。
私も出動準備したところで、「Y川に行ってます」のメールを頂いた時には、思わずニンマリでした。釣りのバイオリズムが合っているのでしょうね(笑)。
激渋の中でもツ抜けは、やはり素晴らしい。
私は一応「初カワムツ」の結果に十分満足なんです。
激渋での良い試練、練習になりましたぁー。
(^^;;(ウソです、悔しさ半分以上!)
また、お付き合いよろしくお願いします。
numassan
2014/11/09 22:28
windknotさん、こんばんは。
あの岸際のポイントは、たまたまヒラ打った煌めきが目に入ったんです。運が良かったです。
オイカワは鯉の周囲に付いているケースは多いと思います。鮎にはどうですかね。活発な時期だと駆逐されてしまいそうな気もしますが。
ただ今回は確実に鮎の群れに付いてましたね。自分にとっては初のケースでした。
カチーフ
2014/11/09 22:39
numassan、こんばんは。
当日はありがとうございました。
そーですか、行動パターン、完全に読まれてますね(笑)。
最後のポイントは面白かったですね。ヒットの後も瀬の流れの強さのおかげで楽しさ倍増って感じでした(笑)。
こちらこそ、またぜひぜひご一緒させて下さいね。
カチーフ
2014/11/09 22:47
カチーフさん、こんばんは。
numassanとのホノボノ釣行の様子がしっかりと伝わってきました!! 特に、仲良くお弁当食べているシーンが・・・ (^^ゞ
けど、いきなり修行っぽい感じだったみたいですね。TNKの時は是非とも好天でお願いします・・・って、どの口が言う・・・!? (^^ゞ
Green Cherokee
2014/11/12 21:28
GreenCherokeeさん、こんにちは。
河原で食べるコンビニ弁当もなかなかですね。たまにはいいものです。
釣況の方は、特定のポイントに反応のいい魚が溜まっているといった感じでしょうか。そういったポイントを見つけられれば釣果に繋がるといった感じでした。
でもTNKのときは天気にも恵まれて気楽に楽しみたいですね。どーかよろしくお願いしますね(笑)。
カチーフ
2014/11/13 12:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと苦戦・・・柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる