Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマメ釣行2015 第3弾

<<   作成日時 : 2015/04/05 11:28   >>

トラックバック 0 / コメント 10

4月4日。この日はwindknotさんnumassanと一緒に渓流釣行。天気がちょっと心配だったが、雨の心配はないとの予報に安堵しつつ、早朝、拙宅へ集合してwindknotさんの運転で出発。目指すはwindknotさんのホームグラウンドであるMA川。車内での会話も弾み、あっという間に目指す渓沿いの道路に差し掛かると、フロントグラスに霧雨が。「すぐに止むでしょ。」と気楽に考えていたが、これがなかなか止まない。普段は平日釣行がほとんどのwindknotさん。あちらこちらに釣り人と思われるクルマを目にするのが、的確にポイントを選んでクルマを駐める。止まない霧雨を気にしつつ、雨合羽を羽織って入渓する。
画像

ここももしかすると先行者に釣られた後かも・・・と足跡を気にするが、霧雨で河畔の石も濡れていて判別が付かない。それでもしばらくすると小型の魚影がササーっと走る姿を目にするようになった。
画像

これなら行けるかな・・・と少し安堵するが、それでもなかなかフライへのアタックがない。下流を探っていたnumassanが追いついてきたので状況を聞くと、2度ほどバイトがあったがフッキングしなかったとのこと。ハッチはなく、ほとんど虫は飛んでいない。稀にユスリカっぽいのが飛んでいる程度。と、そのうちようやくumassanに待望のファーストヒット。
画像

この渓だとこれくらいがアベレージサイズ・・・とwindknotさん。ほどほどに遊ぶには良い感じ。numassanにフライサイズを聞くと#20とのこと。ミッジかぁ・・・。それではと自分もそれまで結んでいた#16から#20のパラシュートに。とほどなく自分にもこの渓での初物がヒット。
画像

ストマックポンプを使ってみると出てきたのは#24でもまだ大きすぎるといったサイズの極小ニンフがわずか。これでは厳しいよね・・・。ちなみに水温は9度ほど。それでもさすがにここをホームとするwindknotさんは的確にポイントを攻めて、その直後に見事にヒット。さすがと思わずにはいられない・・・。
画像

その後、出てはバラしたり、走られたり、枝に引っ掛けたりしながらも全員が1〜2尾をヒットし、そのまま水辺で昼食休憩。食事をしながらヒットシーンの回想をしつつ、午後の釣りをどうするか相談する。このまま釣り上がるとしばらく脱渓できなくなるらしいので、このまま進めば今日の釣りはこの調子で終えることとなるが、相談の結果、思い切って別方面へと足を伸ばそうということになった。幸いに霧雨も止み、コンディションはきっとよくなるはず。

この水系の別の支流へと行くつもりでクルマをスタートしたが、車内で「あっち方面もいいかも・・・」と提案すると、それもいいかもと意見が一致。途中の別れ道を折れてみる。トンネルと抜け九十九折れを進むと、何ともあっけないほどの短時間で別水系の渓へ到着。その名もT川。谷が深いが、時おりある下り道のひとつへとアプローチ。橋の上から見えた渓は意外にも何とも言えない魅力ある感じ。ワリに開けていてロッドを振ってラインを伸ばすにも支障ない。
画像

すぐ近くにあった販売所で魚券を購入し、橋のたもとから入渓する。とりあえず・・・と目の前の白泡の脇へキャストしたフライに、何といきなり反応が。銀色の魚体は恐らくヤマメ。いると確信。先週8寸をキャッチしたCDCイマージャー(#17)を結び、もう一度同じ流れをトレースすると、あっけなくこの渓でのファーストヒット。
画像
 まだ入漁券売り場の目前(笑)。入漁券買ってから10分も経ってない(爆)。もしかするとここって物凄く魚影の濃い渓なのかも・・・。さらにその数m先の落ち込みでまた同サイズがフライを咥えてくれた。こりゃスゴイ!と喜んでいると、その先ではwindknotさんのロッドが曲がっている。かなりのヤマメがいるようだ。その先の堰堤を越えて先へ進む。踏み跡もハッキリしていて遡行もラク。入渓者も多いのだろうが、ヤマメのストック量もかなり多いのだろう。
その先のプールへアプローチしようと視線をやると、岸際でライズを発見。大型のメイフライが時おり見られるようになったので、似たカラーのパラシュート(#16)をチョイス。と、同じポイントで再びライズ。逆サイドのキャストでティペットを上流側に置いてフライ先行となるように流してみる。3投目で岩盤ギリギリを流れたフライが飛沫とともに消えると、立てたロッドにグイグイと力強い引き。水面直下でローリングしながら寄ってくる魚体をネットで掬うと、これが今日イチの良型。
画像

画像

フライを丸呑みにした良型。numassanがメジャーを当てると8寸にわずかに足りない23センチ。しかし尾びれもしっかりと尖っていて、体高も十分の良型。ライズを見つけて狙ったとおりにフライを流して、期待したとおりに釣れた良型。大満足。
画像

あの対岸の岸際でのライズ・・・。印象的な一尾。大満足・・・。

これで私自身、前半のMA川とあわせてこの日4尾目の釣果。たった4尾なのだが、このヤマメで自分はすっかり満足したので、その後はwindknotさんとnumassanにお任せして先行して頂く。
画像

画像

画像

それにしてもこのT川。意外なほどスケールが大きく、それこそポイントだらけで好場所の連続。キャストに支障となるような障害物も少なくフライ向き。水温が10度ほどと、まだ少し低いが、あと2〜3度上がればきっとライズもアチコチで起こるはず。なかなかいい川だなぁ・・・とその風景に酔いしれていると、後ろで今度はwindknotさんが良型をヒット。
画像

これも7寸ほどだが、見事なのはその体形。体高がスゴイ。実測よりもかなり大きく見える。当然ながら引きも楽しめる。

ここまで少し乗り遅れた感じのnumassan。ラストはぜひ・・・とnumassanに先行して頂く。やがて脱渓地点に到着したが、あと少し・・・と見える範囲を釣って頂く。が、辺りが好ポイントだらけで、見える範囲だけとは言え、まじめにやったらどれくらい時間が掛かることかと思えるくらい・・・。ほどなく期待通りにnumassanのロッドが曲がり、待望のT川ヤマメとの出会いを果たす・・・。
画像
画像

これで3人とも大満足でこの日の釣りを終了。往路とは違うルートで帰路に着いたが、何とまだ陽も暮れきらないうちに拙宅に到着。ワリにアクセスもよい場所に、こんなに魅力的な渓があるとは意外。3人とも当然のように「また行きましょう」となったのは言うまでもない。

スタートは霧雨の中。windknotさんの愛する渓で出会ったヤマメ。午後は初の渓でロッドをグイグイと絞り込む良型との出会い。納得の釣果。凄く充実した1日。大満足の釣行。今シーズン、ぜひまた訪れたいと思う渓を発見したこの日。windknotさんとnumassanの釣運に引っ張ってもらった感じの釣行だった。

windknotさん、numassan、どうもありがとうございました。とても楽しく大満足の釣行でした。素敵な渓も見つけたし、ぜひまた一緒に行きましょう。あそこなら尺モノも狙えるかも・・・って、ちょっと欲張り過ぎでしょうか(笑)。
また次回、よろしくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん
さすがにブログアップも早技ですね。私は帰宅後ぷっは〜して爆睡。心地良い眠りについたのは言うまでもありません。
jetpapaさんからN川の仇をとって下さいと言われておりましたが、仇を取れただけじゃなくパラダイスまで発見。こんな楽しいことはありませんね。
それにしてもカチーフさんの23cmは見事な魚体でした。
これからの季節が楽しみな渓、もう次回が楽しみです!
またご一緒ヨロシクです。
numassan
2015/04/05 11:55
numassan、昨日はありがとうございました。
numassanのコメントもものすごい早業ですよ(笑)。
私も昨夜は軽く飲んだビールに気分よく酔ってぐっすりでした。実に良い1日でした。
パラダイス、これからが楽しみです。良い時期狙ってぜひまた行きましょう。
カチーフ
2015/04/05 16:45
カチーフさん、おはようございます。
見事な釣果とフィールド、良いですね♪
移動後の川は記事を拝見すると、初心者でも良さそうな感じでしょうか?
4月に入ってしまったので、そろそろGW前に渓流デビューを考えています。
うお
2015/04/06 09:29
カチーフさん、こんにちは。
先日はありがとうございました。
前日に比べて大幅に下がった気温とすでにそうとうたたかれた後の小渓流での釣りはちょっと厳しかったですね。
ヒョウタンからコマのように訪れた2番目の渓でその分を取り戻すことができてほんとに良かったです。
さきほど私もブログアップしました。
もちろん欽ちゃんステップもばっちりです(笑)
次回もまたよろしくお願いします。
windknot
2015/04/06 10:55
こんにちは^^
なになに、この型のいいヤマメたちは〜。
ヨダレものです!。
欽ちゃんステップが出るくらい(笑)なので
相当楽しかったのではないでしょうか?
今度必ず連れてってください!
farwater
2015/04/06 11:06
うおさん、こんにちは。
前半の川も後半の川もどちらも釣行することに関しては
難易度は高くないと思います。
ただし渓流デビューということであれば単独釣行は避けて、どなたか経験のある方と一緒に行かれる方がいいですね。
これからもっと条件良くなると思います。ぜひとも良型ヤマメの引きを味わってみて下さい。
カチーフ
2015/04/06 12:29
windknotさん、こんにちは。
当日はどうもありがとうございました。
最初の渓はやはりそうそう簡単ではなかったですね。
河川規模的にも二人くらいまでがいいかなぁという感じでしたね。
対して後半は3人と言わず、もう一人くらい行けちゃうかも…みたいな感じでしたね。ビックリでした。
欽ちゃんステップ…あんなのがたくさん釣れたら帰りの道路はスキップして歩いちゃうかも(爆)。
カチーフ
2015/04/06 12:33
farwaterさん、こんにちは。
前週の8寸も良かったですが、今回のヤツもなかなかでした。体高があったので引き自体は今回の方が良かった気がします。
楽しかったですよぉ。またぜひ一緒に行きましょう。
カチーフ
2015/04/06 12:35
カチーフさん、こんばんは。
渓流釣りとは言え、御三方が集まると何となくまったりモードで語らいながらの楽しい釣りの光景が容易に想像できます!!
こんな見事なヤマメに出逢えたら、やっぱり欽ちゃんステップ、自然と出ちゃいますよね〜♪ (^^ゞ
Green Cherokee
2015/04/10 21:50
GreenCherokeeさん、おはようございます。
windknotさんもnumassanも渓流の釣りはベテランでご自分のスタイルをお持ちですので、大変勉強になりました。
後半の渓は釣れてくるヤマメの体高が見事だったのが印象的でした。それでも狙ってライズが取れると、サイズ抜きでうれしいです。思わず舞い踊ってしまいました(笑)。
GreenCherokeeさんもぜひ一緒に行きましょう。
カチーフ
2015/04/11 06:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマメ釣行2015 第3弾 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる