Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマメ釣行2015 第4弾

<<   作成日時 : 2015/04/29 18:52   >>

トラックバック 0 / コメント 14

4月28日の釣行記。この日はnumassanと一緒の渓流釣行。「平日だけどご都合いかが?」とお声掛けしたところ、速バイトでHIT(笑)。早朝、拙宅までお越し頂き、イレグイJr.で出発。目指すは今月初めに良型をキャッチした渓。
途中2ヶ所のコンビニに立ち寄りつつも1時間半ほどで到着。事前情報では「釣り人多し」とのことだったが、とりあえずクルマを駐めた付近にはクルマもなく、シメシメ・・・と二人でほくそ笑みながら釣り支度を整え、いざ入渓。
画像

もういきなり雰囲気抜群。どこからヤマメが飛び出してきても不思議ではない感じ。小型のカディスが飛び回っていたので#16のEHKで釣り上がる。と、前方にさっそくライズ発見。numassanがそっと近づく。
画像

数回目のキャストでnumassanのフライにバシャッと反応したが惜しくもフッキングせず。残念・・・。

ここで何と前方に餌釣り師の姿を発見。「あれ?クルマも踏み跡も見なかったけどなぁ・・・。」 ともかくいったん脱渓して上流へ移動。「ここも釣られてるかな?」と疑いつつ、今度は私が先行。しばらく釣り上がった先の瀬でフワーっとヤマメがゆっくり浮いてきて、そっとフライを咥えた。
画像
画像

小型だがよく太った、コンディションの良いヤマメ。ゆっくり出てきた様子を見ながら、遅らせ気味にアワセたおかげでフライが口の中にスッポリ。
画像
これは別にポーズを取っているワケじゃありません(笑)。

その後、numassanに先行して頂くと、少しずつライズが見られるようになってきた。ワリにトロ場でライズがある。ライズリングが目立つのでわかりやすいが、攻めるのは難しい。それにしても好ポイントの連続。
画像
画像

しかしながらなかなかヒットには繋がらない。釣り人が多く、苛められているためか、なかなか一撃でフライを咥えるようなヤマメは現れない。

それでも良さ気なポイントはすべてフライを落として流して、それを繰り返しつつ上流へ向かう。と、あるポイントからいきなりヤマメの反応が変わった。何か条件が変わったのか、時間帯のせいか、ここから急に瀬でヤマメが反応するようになった。
画像

それまでとは明らかに違う瀬での反応に気づいたのはnumassan。と、さっそく瀬脇を流してヤマメがヒット。
画像
 この美しいヤマメのアップはきっとnumassanのブログにアップされますので、そちらでぜひご覧ください。

となると私もぜひ・・・とその先のポイントを攻める。それにしても理想的とも思える素晴らしいポイントの連続。
画像

画像


メイフライが目立ってきたので時折フライを変えたりしたが、私のほうにはその後まだフライへのバイトはない。numassanの釣果を参考に瀬を意識しながら釣り上がっていく。と、ここも絵に書いたような理想的なポイント。サイドに立つようなポジションから、再び結んだEHK#16を瀬の流芯をロングドリフトさせる。4〜5mくらい流れ下ったとき、いきなり流れの中で激しいスプラッシュ。立てたロッドをグイグイと引きこむような良い引き。ロッドの曲がりを確認しつつ、足元まで寄ってきたヤマメをネットで掬い取った。
画像

この砂州の向こう側の瀬。その瀬頭に落としたフライが流れ下って、対岸に横たわる白い枯れ木のさらに下流側でヒット。寄せる途中で身体を翻す際に見えたパーマークが素晴らしくきれいに見えた。ネットで掬い取った瞬間、こりゃぁ絶品ヤマメだ・・・。
画像
画像
画像

実際には体長はそれほどでもないのだが、体高がある見事な魚体のため、ひと回り大きく見える。「20cmくらいですよ」というと、numassanは「えぇ?そんなもの?もっと大きく見えるよ」とビックリ。もうすっかり大満足なヤマメだった。

最近、こんなヤマメが釣れてくれると自己満足してしまって、集中力が続かなくなる傾向があるようで、この日もこれですっかり満足した私は「あとはnumassanにお任せ」ともう後から追いかけて行くだけ。
画像

その後、numassanは惜しいシーンがあったものの、残念ながらなかなかヒットに繋がらない・・・。numassanも焦っていたのか、とあるポイントでライントラブル。ティペットを結び直す間にとキャストした私のフライに何とラッキーヒット・・・。
画像
画像

その後numassan、さらに気合入れて頑張りましたが、numassanも私もこの辺でお腹が減って集中力が途切れてしまって・・・。
画像


この遡行の終わり近くで、後ろから釣り上がってくるフライマンに出会った。もう何年もこの渓に通っているそうで、この日ものんびりとロッドを振るつもりで入渓したそうだが「全く反応がないので参った・・・」と。そりゃそうだ、我々が徹底的にポイントを叩き上がっているわけで、その後から釣り上がったのではさぞかし不利に違いない。
「この先で脱渓しますから」と言いつつ、そこまで一緒に行くことに。と、この先のポイントの様子や入渓点、脱渓点、さらにはこの渓全体の様子はもちろん、最後はクルマの置き場まで教えて下さった。貴重な情報満載。今後、この渓を釣行するに当たって非常にありがたいお話をたっぷり聞かせて頂いた。実際、その後に辿りついた脱渓点は全く予想外のルート。我々だけで釣り上がっていたら、脱渓に苦労させられたに違いない。とても紳士的なフライマンだった。本当に感謝。

その後、うまい蕎麦に出会って大満足。その後入った流れには、確実に尺はあろうというサイズのヤマメのライズを目撃。残念ながらヒットには繋がらなかったが、この渓のポテンシャルを知るに十分な充実した釣行だった。まだまだ未知の部分が多くあるこの渓。今回脱渓した地点から先を、次回はぜひ釣ってみたいとnumassanと語りつつ、この日の釣行を終了した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、こんばんは!
なにからなにまで見事ですね。抜群の美しさの渓相、常連のK紳士との出会い。砂州の向こうの瀬の絶品ヤマメの釣り上げるところの描写は読んでいてグッときました!(^^)b
Gran Lusso
2015/04/29 19:19
GranLussoさん、こんばんは。
前回の釣行の際、この渓を思わず「パラダイス」と言っちゃいましたが、本当に素晴らしい渓だと思います。
実際にはそんなに甘くなくて次々と釣れるわけではないんですが、釣れるヤマメの美しさも特筆すべき渓だと思います。
カチーフ
2015/04/29 19:40
カチーフさん、こんばんは。
素晴らしい渓でnumassan(さん)とのんびり釣行、しかも素敵なヤマメをゲット、羨ましいです!!
紳士的なFly Fisherとの出会いも、気持良い釣行を更に盛り立ててくれますよね!!
Green Cherokee
2015/04/29 20:56
カチーフさん、こんばんは。
お疲れ様でした!
いい渓相、ヒレピンの美しいヤマメたちとの出会いでしたね。
快晴すぎでしたが、お天気にも恵まれたと言うべきでしょうね。反応は十分だったでしょう!
2尾目のヤマメはまさに絶品のベッピンさん、持ってる人の本領発揮の一発で、良い目の保養になりました。
もう次回が楽しみです!
サイズアップしたヤマメに会いたいね。
numassan
2015/04/29 21:00
Green cherokeeさん、こんばんは。お久しぶりです。
台湾釣行、お見事でした(笑)。
今回は渓もヤマメも出会ったフライマンも、ホントに素晴らしい釣行になりました。
年券買った渓にまだ2度しか行けてないんですが、そちらにも行かないと…とちょっと贅沢な悩みを抱えてます(笑)。
そのうち一緒に行きましょう。
カチーフ
2015/04/29 21:43
numassan 、こんばんは。
昨日はありがとうございました。楽しかったですね。
天気も良かったし、カゲロウもカディスもすごいハッチでしたね。あれでもっとライズがあったら…って、欲張り過ぎですね。
「この1尾で満足」っていうヤマメにすっかり酔ってる感じです。また気持ち良い釣りをしに行きましょう。
カチーフ
2015/04/29 21:50
おはようございます^^
確かに絶品!素晴らしい!!
なんか、同じ川へ行ったとは思えないんですが・・・^^;
カチーフさん、今度は誘ってください^^
farwater
2015/04/30 08:50
カチーフさん、おはようございます。
渋滞無し、釣果あり、とても良い釣行でうらやましいです(笑)
半日でこれだけ良いヤマメと遊べれば大満足ですね。
ここ自分がnumassanさんに連れて行ってもらった所ですか?
今度ぜひカチーフ隊長指導の元、修行させてください。
うお
2015/04/30 09:28
farwaterさん、こんにちは。
ホント、ここのヤマメは素晴らしいです。尾びれもピンと尖ってるし、引きも力強くてロッドをグイグイと曲げてくれます。今度、一緒に行きましょう。
カチーフ
2015/04/30 12:26
うおさん、こんにちは。
ホントに良い釣行になりました。良かったです。
入渓場所はうおさんが先日行った付近です。そのままずーっと上流まで行きました。やっぱりパラダイスですよ(笑)。今度、ぜひ一緒に行きましょう。
カチーフ
2015/04/30 12:30
こんにちは。
パラダイスでしたねー。
先日の釣行は最初からハイテンションすぎて魚を蹴散らしてしまったようで今度は少し落ち着いて探索してみたいですね。
それにしてもいいヤマメですね。
windknot
2015/05/01 10:30
windknotさん、こんにちは。
パラダイスでしたよぉ〜(笑)。またぜひ一緒に行きましょう。
良いヤマメでした。サイズよりもフライへの出方が理想通りというか、とても気持ち良いヒットでした。この体形ですから、引きもなかなかでした。
カチーフ
2015/05/01 12:16
カチーフさん こんにちは
美しい渓相に絶品ヤマメとは、なるほどパラダイスですね。
さらにこの先、尺ヤマメのポテンシャルとは・・・
楽しみな渓を見つけましたね。
ナシオ
2015/05/01 13:39
ナシオさん、こんにちは。
渓相は素晴らしいの一語です。次から次に好ポイントが現れます。他に釣り人も多いですが、それもうなづけます。
当然ながらプレッシャーも掛かってますので、それほどバンバンと数が釣れるわけではないですが、とにかく釣れてくるヤマメの姿がきれいで見事です。
尺ヤマメ・・・ここ数年お目に掛かっていませんが、ここなら可能性もあると思います。
カチーフ
2015/05/01 16:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマメ釣行2015 第4弾 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる