Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマメ釣行2015 第7弾 今期最終の渓流釣行

<<   作成日時 : 2015/09/29 22:43   >>

トラックバック 0 / コメント 10

何となく目覚めの悪い朝。ちょっと夜更かしし過ぎだったか・・・。早起きするつもりが、起きてみると完璧に「普段通り」(驚)。とりあえずドリップコーヒーでさえない頭を無理やり起こし、これまた「普段通り」に自宅出発。道中は渋滞もなくスムーズに現地到着。さて今期最後の渓流釣行だし、のんびりじっくり釣りたいな・・・。ちょっと小道へ入り、目星をつけていたポイントの近くをわざと通過する。と何と、入渓点近くに駐車しているクルマを発見(愕)。本流と支流の合流点だったが、果たしてどちらを釣り上ったのだろうか・・・。(もちろんワタシは本流を釣るつもり。)
画像


その先の雑貨店でいつも買う「お気に入り」があるのだが、渓には先行者がいるかもしれないし、寝坊したこともあるし、慌てても仕方ないので、まずはその雑貨店に向けて移動する。と何と、お目当ての雑貨店が「お休み」(泣)。結局お気に入りは入手できず、自販機でお茶を買って上流を目指す。

先ほどの支流の合流点からしばらく本流を遡った辺りでクルマを駐めようとしたら、何とそこにも既にクルマが駐まっている。これは釣り人のクルマなのか・・・。とりあえず「釣り人ではない」ことを期待しつつ、ウェーダーを履いて支度をする。天気は上々。ちょっと暑いくらい。身支度を終え、ロッドを継いでラインを通し、フライを結ぶ。「さて行くか!」と土手上から川を見下ろしたときに目に入ってきたのは何とルアーマンの姿(悲)。「あぁ・・・」と脱力感を感じつつ、ベストを脱いで再びクルマに乗り込む。上流方向へ移動するが、あまり近い距離ではルアーマンに申し訳ない。「これくらいでいいだろう」と思われる辺りでクルマを駐め、再び渓に目をやる。ここには他の釣り人の姿はない。

「でもこの辺りはウグイが多いんだよな・・・」と思いつつ、アップストリームでそれらしい流れの筋を探っていく。
ロッドは工房渡辺のLシリーズ。DT3Fにウインドマスターリーダー13ft、ティペットは0.4号を約5ft。夏休みの釣りのときと同じ。
案の定、ウグイらしき魚がフライを盛んに突く。がフライを食いきれないのか、フッキングしない。
画像
 徐々に釣り上って雰囲気はなかなかいいんだけれど、なかなかヤマメが出てくれない。シルバーウイークとその直後の土日でかなり叩かれたのか、ウグイですら、何となく神経質な食い方に思える。

そんな中、ようやくヒットしたのは何とオイカワサイズのヤマメ。#16のピーコック・パラシュートでヒットしたが、「よく咥えてくれたね」と感心するほどの小型(泣)。
画像


ここも先行者がいるのだろうか、何となく反応が悪い。フライを#14のEHCに変えてみる。「ちょっと大きいかな・・・」と疑心暗鬼でキャストを繰り返す。と、何と5〜6回も同じ筋を流した後に良型が反応!しかし激しくスプラッシュを上げるような出方。これもかなり警戒した感じ。その後しばらくEHCで釣り上るが、どうやらピーコック・パラシュートよりはEHCのほうが反応は良さそう。それも一度で見切らずにしつこく流すと良い感じ。しかし・・・次にようやくヒットしたのは先ほどよりもさらに小型・・・。
画像

大きなフライによく食らいついてくれました・・・という感じの、とても小さくてきれいなヤマメ。咥えたフライが巨大に見える(笑)。

結局、良型は反応こそしたものの、ヒットには至らず。チビヤマメ数尾が遊んでくれた。シーズン終盤に良い釣りが出来ればよかったけれど、これもまた釣り。きれいな魚体が見られただけでいいだろう。これで今シーズンの渓流釣行は終了。来春の再会の機会を心待ちにするとき。また来年、良い釣りが出来ることを期待しつつ、ロッドを畳んだ。
画像


今年も渓流釣行では印象的なシーンがいくつかあった。釣行の最後にヘッド&テールで出たヤマメ。ライズを見つけて狙ったとおりのキャストで仕留めたヤマメ。長い瀬をロングドリフトでヒットしたヤマメ・・・。サイズはイマイチだったけれど、ヒット後に思わずニンマリという感じのヒットシーンに出会えたのは大収穫だった。来期もまた印象的なヒットシーンに出会えることに期待したい。さてこれからはZaccoのシーズン。こちらも思いっきり楽しみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、こんにちは、ご無沙汰しております。
今年の渓流シーズンも終焉を迎えましたね。サイズはさておき、ヤマメで締め括りができて良かったですね。Zacco三昧で渓流にはほとんど行けなかったので、秋は管釣りでも出かけようかと思っています。
numassan
2015/09/30 00:21
おはようございます。
終了直前の渓、どこも最後の釣りを楽しもうという釣り人で賑わったのでしょうね。
締めのヤマメに出会えてよかったです。
いよいよこれからはZaccoのシーズンですね!
windknot
2015/09/30 08:39
numassan、こんにちは。お久しぶりです。
今年の渓流も終わっちゃいましたね。毎年解禁の頃は「あちこちで釣りまくってやる〜」なんて思うんですが、この時期になると「思い通りには行けなかった…」というパターンの繰り返しですね(苦笑)。
全くの貧果でしたが、何とかヤマメの姿が拝めたのでヨシということにしました。
私はこの秋は例年通り「管釣よりもZacco」ですよ!
カチーフ
2015/09/30 12:32
windknotさん、こんにちは。
やっぱり考えることは皆同じようで、おいしそうなポイントには先行者の姿がありました。実はウェーダーを履いて準備する際、土手上から良型ヤマメを見つけちゃったんです。何とも残念でした。
さてこれから私は「各地でZacco」を狙います(笑)。
カチーフ
2015/09/30 12:35
「お気に入り」とはもしや、黒いアレですか?
もしそうなら僕も大好きです。
ダブル
2015/09/30 13:17
ダブルさん、こんにちは。お久しぶりです。
「お気に入り」…そうです、黒くて長いアレです(笑)。
すっかりハマっちゃってるんです。大好きです。
だけどもう禁漁だし、来春までお預けかな…。
カチーフ
2015/09/30 14:42
釣り人の考える事は同じですね。
そんな中のヤマメ、貴重です。
これからは雑魚で頑張りましょう。
jetpapa
2015/10/01 17:48
jetpapaさん、こんばんは。
全くその通りですね(笑)。ですから先に入渓した方の勝ち。恨みっこナシです。充分に距離を取って入渓しました。チビでもヤマメに出会えたので良かったです。
これからはZaccoの季節。存分に楽しみたいと思います。
カチーフ
2015/10/01 21:23
カチーフさん、こんばんは。
2015ラストは通い慣れた渓流へ。しかもその場所に『普段通り』にご自宅を出発されるあたりが何ともニクイです。
まさにHomeと呼べるエリアで、2015ラストのヤマメ、おめでとうございます!! 
また来年が楽しみですね。その時は、お気に入りのアレもご賞味できますね!!
Green Cherokee
2015/10/06 22:52
GreenCherokeeさん、こんにちは。
「普段通り」ですよ、最近は普段が「普段」ですからねぇ(笑)。釣果はイマイチでしたが、姿を目に出来ただけでいいでしょう。
来年はどうでしょうか、例年とはちょっと違ったシーズンになるかもしれません。「お気に入り」も別の地でまた探すようかな?
カチーフ
2015/10/07 12:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマメ釣行2015 第7弾 今期最終の渓流釣行 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる