Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS オイカワと戯れる秋・・・柳瀬川

<<   作成日時 : 2015/10/18 17:51   >>

トラックバック 0 / コメント 4

朝起きて窓の外を見てみると予報とは違って曇天。しかし雨の心配はなさそうだし、何より風が穏やか。さっそく準備を整えていつものフィールドへGO。
最初に橋の上から上下流を見渡すと、下流側には二人ほど餌釣りをされている方が見えた。が、珍しく上流側には人影がない。まずそこから探ってみることにする。
画像

この頃には天気もすっかり良くなって、秋の陽の中、わずかに色づきの気配を見せ始めた木々の緑が美しい。流れに中にはゆったりと泳ぐ鯉の姿が見て取れる。

今日は久々にBlueheron7.9ftを使う。継いでリールをセットして、ラインを通す前に軽く振ってみる。やはりこのロッドの柔軟さときたらもう・・・(笑)。いつものDT2Fを通して、今日はリーダーも新品に。12ft/7Xのリーダーをセットし、8Xを5ftほど結ぶ。フライはまずはスタンダードミッジ(#20)から。

平水よりも若干水位が高いのか、対岸の緑がわずかに水面についている。最初は岸際の浅瀬からトレースする。順番に少しずつ奥側の流れをトレースしていくとほどなくレギュラーサイズがヒット。出だしから良いスタート。手前から奥に、戻って立ち位置を少しずらして上流側に。再び手前から奥側に流れの筋を舐めていくと、今朝は非常に反応がよく、レギュラーサイズばかりではあるものの、連続でヒットする。稀にフッキングしない魚もいるのだが、それもヘッド&テイルで飛び出したりして、しかもサイズもなかなかに見えるので、ついつい熱くなってしまう(笑)。そのうち納得の良型がヒット。久々登場のBlueheron7.9ft、通称「○○ロッド」を大きく曲げて、ついついロッドの先端に目をやると、それこそロッドティップとラインが一直線になっている(笑)。
画像

これくらい引いてくれれば大満足。シャッターを数回切った後、流れに戻すと元気良く泳ぎ去っていった。

一通り、ポイントを探ると再びスタート地点に戻って、最初にしたような探りを再度繰り返していく。
画像

ここだけで数10尾はヒットしただろう。すっかり満足したので少し上流のポイントへ移動。こちらも今朝は不思議なことに人影がない。その先に目をやると餌釣をされている人の姿がみえる。どうも今朝は不思議なことにこの区間が「竿抜け」になっている様子。
画像

ここはライズが頻繁。先週もここをやったが、警戒感が余程なのか、近づくとライズが止まってしまう。しかし今朝は他に釣り人の姿がないせいか、水中に立ち込んでしばらくキャストせずに静かにしていたら、ワリに至近距離でライズが始まった。射程距離なのでライズをダイレクトに狙う釣り方となる。
画像

ここでも良いサイズがロッドを絞ってくれた。そんな時ふと振り返るとそこにいたのはJICKYさん。今日はテンカラ竿を持参して長靴も履いて準備バッチリ。「下の瀬でやりますね。」と颯爽とポイントへ向かう。自分も昼には帰宅しなければならないタイミングだったので、一緒に移動していく。好ポイントなのは間違いないのだが、自分が上流へ移動する際にちょっと叩いたポイントだったので、ちょっと心配になって、そのことを伝えると全く気にしない様子で的確にポイントにフライを流していく。
画像

見る間に良型ヒット。テンカラ竿の長さを活かして、瀬の向こう側を的確に流していく。聞くと自分と同じサイズのドライフライを使っているそうだが、やはりテンカラはスピード感というか、キャストのリズムが見ていて心地よい。
JICKYさんのヒットシーンとヒットした魚をじっくりと見せて頂いた頃、私もちょうど時間切れ。「またよろしく」と挨拶して納竿。

今日はドライフライへの反応がとにかく良かった。先週もまずまずだったが、今日は先週を確実に上回る活性の高さ。秋の好時期に突入したことを確信してこの日の釣りを終えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
昨日はありがとうございました。
私の方は、良い釣りには程遠い釣果でしたけど、新たな発見もあって、有意義な一日でした。
またよろしくお願いします。
JICKY
2015/10/19 21:25
JICKYさん、こんばんは。
当日はありがとうございました。
地元河川を普段から大切にしているからこそ、様々な発見が出来るんだと思います。そんなJICKYさんの新たな発見に立ち会えて、私も非常に有意義な日でした。
またぜひご一緒させて下さい。よろしくお願いします。
カチーフ
2015/10/19 21:53
こんばんは。
柳瀬川、絶好釣ですね。
餌釣りの人たちはだんだん少なくなってくる季節でしょうか。いまごろのオイカワは型もそろって引きもよさそうですね。
windknot
2015/10/19 22:40
windknotさん、こんにちは。
ドライフライには好反応です。まだ餌釣りの人たちもそれなりに多いですが、浅い瀬でのライズが楽しいので、そういうポイントはあまり餌釣りの方とはポイントが重ならないように思います。
わずかに水量が多いこともあって、ヒット後にギューンと下流に走ったりして、意外な力強い引きを楽しめました。
カチーフ
2015/10/20 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
オイカワと戯れる秋・・・柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる