Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日もやや風強し…柳瀬川

<<   作成日時 : 2015/11/03 20:33   >>

トラックバック 0 / コメント 2

自宅居間から遠くに見通せる野火止用水沿いの木立。ずいぶんと色づいてすっかり秋の装い。おそらくその先の平林寺の紅葉もかなり進んだことだろう。自宅から見てこの野火止用水沿いの木立が揺れているようだとそこそこ風が強い様子がわかる。目前の路地の電柱を繋ぐ電線が揺れているようだとかなりの強風。今日は電線は揺れないまでも野火止用水の木立は揺れていたのでそこそこ風があるようだ。

家族総出で買い物に出掛け、昼もそのまま外食。帰宅するとまだ午後2時過ぎだったので、パッと準備を整えて柳瀬川のいつものポイントへ。
到着して河畔に立つとやはり微妙に風が強い。時折、水面が波立つくらい強く吹く北風。おまけに昨日の雨の影響と思われる微妙な濁り。「笹濁り」というよりも強い濁り加減。

フライは#20のアダムス・パラシュート。存在感の強いフライ。いざというときに頼りにしているフライだ。風には逆らえず、上流に向かってのキャスト。ティペットが伸びきってしまうとドラッグが掛かってしまうので、ティペットを水面に叩きつけるようにして、早めにフライを着水させる。
それでも先週の強風よりはマシ。「何とかコントロールできるな…。」そう思った瞬間、良型がヒット。バンブーカラーのロッドを良い感じで曲げてくれた。
画像


その後も風はおさまらずライズもないが、フライにはそこそこ良い感じで反応してくれる。微妙な強風と濁り加減。時刻ももう夕暮れが迫り来る頃。他に釣り人の姿はない。風に逆らわずに浅瀬の石裏や瀬と瀬の間の緩流帯、沈み石の周囲などにフライを浮かべると良い感じでフライにアタックしてくる。水深のあるポイントは濁りの影響か、ほとんど反応はないが、底石が見えるような浅瀬から良型が出てくれた。
画像


そんな調子で約2時間。そこそこ、ほどほどにオイカワの引きを楽しんで納竿。ちょっと出来た時間帯にサッと出掛けてパッと釣る。これこそZacco釣りの真骨頂。斜陽に目を細めつつ川面をしばらく眺めてから帰路についた。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、こんにちは
ご無沙汰しております。
私も柳瀬に「散歩」に行っておりました。
竿不携帯で!(笑)
金山公園の先でUターンしちゃったのでお会いできなくて、残念でした。
増水濁りの流れに加え風も強かった中、さすがの良型オイカワおめでとうございます。
また近いうちにご一緒下さい!
numassan
2015/11/04 00:30
numassan、こんにちは。
お久しぶりです。ニアミスでしたか。お目に掛かれず残念でした。
ライズこそありませんでしたが、ドライには反応よく楽しめました。
またの機会にお目に掛かりましょう。
カチーフ
2015/11/04 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日もやや風強し…柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる