Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 好天の土曜日・・・柳瀬川

<<   作成日時 : 2015/11/29 12:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

11月28日の釣行記。快晴微風の穏やかな朝。ここ数日、冬らしい朝夕の寒さがやってくるようになったけれど、今朝はその寒さも一段落。朝9時半にクルマのエンジンを始動して、すぐに外気温計のボタンを押すと表示は16℃。日当たりの良い駐車場なので車体もポカポカだった様子(笑)。

いつもの駐車スペース。「混んでるかな?」と目をやると予想外にガラガラ。クルマを駐めてタックルの準備をして河畔に向かう。城前橋下の瀬に釣り人の姿がなかったので、まずはここから探ってみる。護岸の切れ目から水辺に下りると、おびただしい数のコカゲロウの飛翔が目についた。経験的にコカゲロウのハッチが多いときはオイカワも高活性。きっとこれは良い条件に違いない。しかし何故だかライズが見えない。過去にこういう条件に当たったときはオイカワも興奮状態なのだろう、頻繁なライズが見られた。ところが全くライズなし。ちょっと不安を感じつつも実釣開始。

フライは#18のホワイトミッジ。コカゲロウのサイズに合わせてフライを選択。と、割に近い流れの筋に落ちた一投目に良型がヒット。いい感じにロッドを曲げてファイトしてくれた。リリースして再び同じ筋にフライを浮かべると、またしてもヒット。これもなかなかの良型。「ライズがなくてもフライには反応するんだ…。」とちょっと安堵。
画像
で、今度はちょっと遠目の筋にキャストすると、驚いたことにまたしてもヒット。この日最初の3投でオイカワ3尾キャッチ。これは初めての経験(笑)。
画像
画像

とにかくかなりの数のオイカワが溜まっていたようで、ここで1時間ほど釣って15〜16尾くらいのオイカワがフライに出てくれた。ライズがないことを気にかけていたが、全くの杞憂だったようだ。

ここで釣り続ければそこそこの数が釣れただろうが、他のポイントも見てみたいと思い、移動することにした。天気が良く、河畔の木々が美しい。
画像
少し上流のポイントを狙う。最初のポイントからそれほど大きく移動したわけではないのだが、こちらではコカゲロウの姿はあまり見られない。フライを#20のユスリカパターンに替えてみる。数投すると流芯から勢いよく飛び出してきたのは、やはり良型のオイカワ。
画像
こちらもライズはないのだが、良い筋に良型がついているのは最初のポイントと同じ。最初は緩い流れについていると考えていたけれど、良型は意外にもかなり強い流れにもついていて、そうしたポイントでは引きの良いオイカワが連続ヒットして存分に楽しませてくれた。
画像

画像

画像


やればまだまだ釣れただろうけれど、気づけばもう13時過ぎ。その後はクルマに戻る道すがら、美味しそうなピンスポットを拾い釣り。もうここで終わり…というタイミングで背後から声が掛かって振り返ると、こちらに向かって手を振っていたのはnumassan。買い物ついでに寄り道されたとのことでロッドは不携帯とのこと。少し近況など話して互いに帰路につくことに。
お昼までのつもりが、思わぬ好釣振りについつい夢中になってしまい、帰宅はすっかり14時近く・・・:゜(;´∩`;)゜:。
予定外にがっつり遊んでしまった好天の土曜日・・・(笑)。
画像






 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いい感じですね。
矢田川は冬の気配。
しかし、韋駄天が挨拶に来てくれました。
jetpapa
2015/11/30 12:28
jetpapaさん、こんにちは。
ライズはありませんでしたが、コンディションの良いオイカワがフライに連発してくれました。天気も良くて暖かで、こういう条件下の釣りはいいですね。
ブログで冬の韋駄天、拝見しました。驚きました。いるんですね、この時期に。
カチーフ
2015/11/30 12:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
好天の土曜日・・・柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる