Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年ラストフィッシュ・・・柳瀬川

<<   作成日時 : 2015/12/29 17:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月29日。ようやく仕事納め。勤務先の山梨県某所は朝こそ冷え込んだものの、その後は快晴無風。社屋の外回りを大掃除していたが、防寒のためにと着込んだジャケット越しに背中から陽光を受けていたら汗ばむほどの暖かさ。この冬は温暖で冷え込みもそれほどではなかったけれど、ようやくここに来て冷え込みも厳しくなってきたなぁと思っていたら、仕事納めの今日もやっぱり暖かな日となった。

午前中で勤務先を出てそのまま柳瀬川へ直行。山梨県某所の快晴無風のつもりでやってきたが、こちらは微妙に北風が強い。河岸の草木も風に揺れ、水面がわずかに波立ってキャストがしづらい。
画像


時刻は13時を少し過ぎた頃。何とか今年の釣り納めをと念じてキャストする。ロッドはバンブーカラーの7.6ft/#2。ティペットの先端にユスリカ・パラシュート(#20)を結んだ。ここのところ好調だった橋下から入る。数投目にようやくバイトがあったが、ロッドを立てるとわずかなショックを感じたもののフッキングせず。反応があったことで「これなら釣れるかな・・・」と思ったが、ここからがなかなか釣れない・・・。
少しずつ上流へ移動しつつキャストを繰り返す。「さっきのバイトを取りたかったなぁ・・・」とちょっと後悔。これまでの好調が嘘のように反応がない。沈めれば釣れるかもしれないが「釣れちゃった」みたいな釣り方はしたくない。締めもなんとかドライで取りたい・・・。

団地前の緩瀬。ここも北風のために波立っている。過去の経験では水面が波立つときは思わしくないことが多い。下流部から探るが、案の定反応はない。それでも繰り返しキャストしているうちに小型と思われる小さなバイトがあった。「#20を咥えてくれるサイズが出てくれないかな・・・」と祈るようにキャストを繰り返していく。と、小さな波紋に立てたロッドに小気味いい引きが感じられた・・・。
画像

ようやくヒット。これで釣り納めが出来る。ホッと安堵しながら、その魚体をじっくりと目に焼き付けた。

これでいいや・・・引き返そうと歩き出す。しかしクルマに向かって歩く途中で最初に入川した橋下のポイントが気になって、もう一度そこでキャストしてみることにした。「ここでホントに今年の釣り納めだな・・・」腕時計で時刻を確認しながらそう考えた。
最初に入ったときにキャストを繰り返したポイントはちょっと確認程度にして、先ほどはフライを流さなかったもう少し下流のほうを探る。なかなか反応がない。「やっぱりダメか・・・」そう思ったときにフライがスッと消えた。
画像

これが本当の今期のラストフィッシュ。満足な美形。斜陽に魚体が輝いて美しい。今年を締めくくるオイカワ。
この秋から冬にかけて、温暖な天候も手伝って好調な釣りが続いていたけれど、最後の最後はなかなかに苦労してようやく釣った感じ。冬らしい釣りというべきか。(修行の予行とも言えるか・・・?)

上流へ向かって目をやると夕陽がまぶしい。また来年もここで良い釣りが出来ることを祈りつつ帰路についた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本年もお世話になりました。
TNKには参加できなかったのがまた来年もよろしくお願いいたします^ ^
今年こそ岩手でご一緒したいですね。
ジョニー
2015/12/31 22:29
ジョニーさん、こんばんは。
私のほうこそお世話になりました。
TNKはご心配なく。これからも続きます。ちゃんとジョニーさんのお席をご用意してますから(笑)。
岩手も来年の宿題ですから、必ずやりましょう。
今年もいよいよ残すところあと1時間と少し。良い年をお迎え下さい。
カチーフ
2015/12/31 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年ラストフィッシュ・・・柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる