Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年初釣りはポタリングで・・・柳瀬川

<<   作成日時 : 2016/01/04 16:08   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2016年を迎えました。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年も暢気な釣りを楽しんでいこうと思います。どうぞよろしくお願いします。

それにしても温暖で真冬とは思えないような陽気。例年、三が日が明けてから初釣りというのが私のパターンで、今年も明けて4日を初釣りの日と決めていた。前日3日も昼間は15℃を超え、厚手の上着が邪魔になるほど。天気予報では今日もそのような天候とのことだったので、久々にフォールディングバイク(→いわゆる「折りたたみ自転車です。)を前日のうちに引っ張り出しておいた。

朝9時。さすがに玄関を一歩出たときには首筋あたりがヒヤッとする。指出しの手袋をしていつもの釣り用ジャケットを着て漕ぎ出した。久々のフォールディングバイク。数ヶ月、輪行袋にしまったままベランダの隅に眠っていた。それでも前日にメンテしようと思ったら、錆はもちろん汚れもほとんどなく、気になっていたチェーンの汚れも問題なし。ほとんど「空気圧だけ」といっても良いくらいのメンテしか必要なかった。気持ちのよい陽射しの中をスイスイと走る。それでも身体が暖まってくると手袋も必要ないくらい。やがて背中にジワッと汗をかくほど。この冬は全くおかしな気候。
画像

快晴微風。久々のポタリングが実に気持ちよい。真冬にこんなに気持ちよく自転車に乗るのも何だか妙なもの。しかも手袋もマフラーも身につけずに・・・。

画像

川を遡るように走ってほどなく到着したのはいつもの橋のたもと。ここまで釣り人の姿ナシ。橋の上から上流方面を眺めても、釣り人の姿はない。この陽気なのに・・・とちょっと不思議な気もしたけれど、明けて4日じゃまだお正月みたいなものだし、今日が仕事始めという人も多いだろうし・・・。
ここで長靴に履き替えて、タックルをセットする。ロッドはBlueheron8ft/6pcs。マルチピースロッドは自転車釣行でも便利この上なし。新年だし・・・とテーパーリーダーも新品にする。7X/12ftに5ftほど8X(0.3号)を結び、今年最初に選んだフライはグリズリーハックルを巻いたパラシュートミッジ(#20)。

自分の立ち位置に近い流れの筋から探る。「ドライに出てくれるかな・・・」「きっと出るはず・・・」と期待しつつキャストを繰り返すが、なかなか反応がない。やがて橋下の流れの筋にアップストリームでキャストしたフライにわずかな飛沫が上がり、そっと立てたロッドにオイカワのわずかな重みが感じられた。ところが「出たぁ!」と安堵した直後に何と痛恨のバラシ・・・。今年のファーストヒットをバラしてしまいました・・・(泣)。

とりあえずオイカワがいることは間違いなさそうなので、ここでちょっと粘ってみることに。水温を測ると13.6℃。しかしその後何度かライズもあってフライを突くような反応はあったけれどフッキングせず。周囲にちらほらユスリカの飛翔は見えて、ライズの頻度も徐々に上がって来ているようには感じられたのだけれど、どうにもパラシュートを咥えてくれるようには感じられなかったので、昨年の初釣りでも活躍したフローティング・ミッジピューパ(#20)にフライを変更。先ほどバラしたポイントの周囲が逆光による水面の反射でフライが見づらいので、少し川に立ちこむようにして、その周囲の水面が見やすい位置取りをする。するとライズのあった付近で水面下でヒラを打つオイカワが見えた。右側の立ち木の枝が邪魔になるので、左サイドでロッドを振ってキャストする。狙ったポイントに落ちたミッジピューパが1mほど流下すると、今度は吸い込まれるようにCDCウイングが消えた。
画像

今年の初オイカワ。なかなかのサイズ。じっくりと引きを味わってランディング。寄せてみるとピューパパターンを口いっぱいに頬張るようなフッキング。今年の初ヒットをバラした後、予想通りに苦労させられながらようやくヒットした1尾。

その後、同パターンで3尾を追加。いずれもCDCウイングのミッジピューパ。困ったときの頼れるパターン。
画像

この4尾目を釣ったところでライズが止まり、全く反応がなくなったので移動することに。上流方向に自転車を押しながら移動して、おいしそうなポイントや昨年秋以降の実績ポイントの様子を見ていく。がほとんど反応なし。気になるのはユスリカやコカゲロウのハッチがほとんど見られないこと。先ほどの橋下ではユスリカの姿がチラホラと見られたのだが・・・。

昨年実績のあるポイントに降りる。今日は昼までと決めていたので、ここが今日最後のポイント。ライズはやはりみられない。水温は13.2℃。ここでは半沈のクリップルパターン(#20)にしてみる。流芯脇の緩い流れを中心に探っていくが反応は見られない。「出ないかな・・・」となかば諦めつつ、流れがぶつかる岸際のブロック前にフライをキャストしたら、スッと吸い込まれるようにフライが消え、疑いつつロッドを立てるとなかなかの引き。
画像

これで5尾目。半沈なので完全なドライパターンというわけではないけれど、すべて水面で釣れたことがうれしい。一歩間違えばお手上げというところだけれど、「釣れる魚を探していく」というのが自分のスタイルなので、今年もZaccoはもちろん、渓のヤマメでもそういう釣り方をしていくつもり。とりあえず今日の初釣りで5尾の美しいオイカワの姿が見られたことで満足。

時計を見ると正午を過ぎていた。長靴からスニーカーに履き替えて、穏やかな陽気の中、ペダルを漕ぎ出して帰路に着いた。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうごさいます。
本年もよろしくお願いします。

今週末あたりには初釣りに行きたいところです(^^)
NORI
2016/01/04 18:47
NORIさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
この暖かさのためでしょうが、柳瀬川はこの時期としては水温も高く、「修行にはまだまだ」といった状況が続いています。
ただしライズのあるポイントは限られるような感じですので、1ヵ所で粘るよりも広く探ったほうが良いように思います。
今週末、良い初釣りとなるよう祈っています。
カチーフ
2016/01/04 21:24
こんばんは
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
私の初釣りはタナゴでした(^_^;)
farwater
2016/01/05 21:17
farwaterさん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
初釣りはT・N・Gでしたか。様々な釣りを心から楽しまれる様子がいつも羨ましいです。機会あればぜひご指導のほどを…(笑)。
カチーフ
2016/01/05 21:35
もう松の内も過ぎちゃいましたね。。。
本年もよろしくお願いします。

まったく、この冬はどうしちゃったんでしょうねぇ。
寒さがまろやかですし、オイカワも『シーズン終わっちゃった感』が無いですよね。
ま、釣りする方はラクですけどね(笑)。

私も初釣りしなきゃー。
かっしー
2016/01/09 20:34
かっしーさん、こんばんは。
今年もよろしくお願いいたします。
本当に温暖ですよねぇ。でも柳瀬川のオイカワはさすがにちょっとシブくなってきました。水温はまだまだ行けそうな数値を示してますが、フライに出てくれる魚を探すのがちょっと大変になってきた感じです。水面下は確実に冬を迎えているのでしょう。「修行の季節到来」ってところですね(笑)。
明日辺りまた修行を楽しんで来ようかと考えてます。
かっしーさんも良い初釣りを楽しんで下さい。
カチーフ
2016/01/09 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年初釣りはポタリングで・・・柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる