Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとだけでも…柳瀬川

<<   作成日時 : 2016/06/05 18:00   >>

トラックバック 0 / コメント 8

午前中は曇天。午後からは予想以上の好天となり、用事を済ませた午後3時過ぎからちょっとだけでもロッドが振りたくて柳瀬川に。ここしばらく柳瀬川には自転車での釣行がほとんどだったけれど、今日は自転車を引っ張り出す時間ももったいないので、さっとクルマで釣り場へ向かう。と何とBBQを楽しむ人で駐車場が満車。こりゃダメだと下流にUターンして駐車場所を確保。釣り場へ向かった。
画像


土手から流れを見下ろすと超渇水状況。立ちこんでも水深は足首ほどではないかと思えるほど水が少ない。スルーしようかと思ったけれど、よく考えてみたらこの水深では餌釣りは難しいので、もしかするとドライフライを流すには良いのかもと、そこに入ってみることにした。

水辺に立つと水中でヒラを打つ魚影がそこここに見える。恐らくアユ。それこそあちこちがギラギラとフラッシュのようにきらめく。これじゃオイカワも追いやられちゃうよなぁ…と懸念しつつ、アダムスパラシュート(#20)をキャストしてみる。フライが流れるコースの真下でも銀色の魚体がギラギラと光っているけれど、フライには全く反応なし。

冷たいお茶で喉を潤しながらしばらく観察する。と、時折ジャンプするように水面上に飛び出す魚体が目に付く。きっとあれもアユ。ところが対岸の際でそれとは様子の違うライズが時折見られることに気が付いた。水面直下の何かを食ったようなライズ。フライを水面にぶら下がるタイプに変えてそのコースを流すと、数投目にフライを突くような反応があった。フライにフロータントをしっかりと効かせ、さらに何度がそのコースを流してやると、ようやくフライに出てきたのはオイカワ。
画像

やはり圧倒的多数のアユに追いやられししまっているのか、川の対岸ぎりぎりの流れについていた。やっぱりいるにはいるんだな…ちょっと安堵して、同じパターンでオイカワらしきライズを探して狙うことにする。

と、先ほどヒットしたポイントのやや下流で同様のライズを発見。少し上流にポジションを取って、フライを流し込むようにすると、何度目かの反応の後に再びヒット。
画像

サイズはイマイチだけれどもうれしいヒット。同様のパターンでその後2尾ヒットして、時計を見るともう4時半。パターンを見つけるのに苦労して、あっという間にもうこの時刻。あと数投したら今日は終わりにしよう…そう決めて、最初のオイカワがヒットしたポイントに狙いを定める。いい感じのライズがその直前に見えたから。

しばらくポイントを休ませてから慎重に狙う。やはり上流に立ってフライを流し込む。しつこく流すとフライが流れたコースのさらに奥、対岸ギリギリでライズ。まさに対岸の際から5センチほど。何度かキャストするが、なかなかそのコースにフライを流すことができない。やむなく一歩踏み込んでもう一度キャストすると、思い描いたコースにフライが流れて、先ほどライズがあったポイントにフライが差し掛かる。と、吸い込むようなライズでフライが消えた。
画像

これは良型。Blueheron8ftを大きく曲げて抵抗する。自分から近寄っていかないとバレそうな気がして、ちょっと心配になるくらい。丸々太った良型。これくらい引いてくれると満足・満足(笑)。

リリースして時計を見ると16時40分。これで納竿。アユに占領された川の中からオイカワのライズを探して狙う。意外にシビアで面白かった。実釣1時間半弱だったけれど、好天の下、大きくロッドを曲げて楽しませてくれたオイカワに感謝。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
良い釣りしていますね。
 小畔もスイッチが入ったようで韋駄天モドキが釣れ始めました。
jetpapa
2016/06/05 20:03
川を覗きに行ったら
鮎が多かったですね。
確かにオイカワは追いやられている感じでした(^^;;
NORI
2016/06/05 21:49
最後の1匹は良い風格してますねぇ。
尺クラスの何かに見紛う程です!
かっしー
2016/06/05 23:42
jetpapaさん、こんにちは。
柳瀬川はもう小アユ一色という感じです。
良型に出会えましたが、韋駄天の姿を見ることは出来ませんでした。
そろそろいい時期。早く韋駄天に出会いたいです。
カチーフ
2016/06/06 10:41
NORIさん、こんにちは。
水面下でギラギラ…ほとんどアユのようです。
その他、浅瀬には多くのボラの稚魚が群れていました。
オイカワも何だか居心地悪そうです(笑)。
次回は広く探って居場所を見つけて、韋駄天さんにぜひ会いたいです。
カチーフ
2016/06/06 10:42
かっしーさん、こんにちは。
最後のオイカワは体高があって引きもパワフルでした。
アワセた瞬間からロッドがグッと引き戻されるかのような力強さでした。
短時間チョイと出掛けて、ああいうのが釣れてくれると楽しいですね。
カチーフ
2016/06/06 10:42
こんにちは。
柳瀬川もすっかりご無沙汰していますが、アユに占領されているみたいですね。
最後のオイカワ、ほんとに良く太ってます。これなら良くひいたでしょう。久しぶりにちょっとオイカワでも、という気にさせてもらいました。
windknot
2016/06/10 09:39
windknotさん、こんにちは。
アユの多さと渇水の影響で、オイカワはちょっと釣りにくい感じです。
ラストのデップリオイカワはホントに対岸ギリギリのピンポイントから出てくれました。意外なシビアさと引きの良さで、改めて柳瀬川のオイカワが魅力的に感じられました。
カチーフ
2016/06/11 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとだけでも…柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる