Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 韋駄天と再会…柳瀬川

<<   作成日時 : 2016/06/19 17:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

昨日は今年一番の暑さ。今朝は曇天で昨日に比べれば暑さも一段落。とりあえず熱中症対策も必要なさそうなので自転車を漕いで柳瀬川へ。出発は正午頃。コンビニでおにぎりとお茶を買って川辺へ向かう。川面を見下ろす護岸上でおにぎりを頬張りながら川面に目をやるとそれなりにライズも多い。しかし時間帯のせいなのか、餌釣り師の姿もまばら。お腹を満たした後、いつもなら餌釣り師が必ず粘っている瀬に難なく入ることができた。

愛竿Blueheronにラインを通してまずは瀬の脇。と、いきなりフライが消えたと思ったら、あっけなく1尾目のオイカワ。
画像

ポイント的にはある程度幅のある流れだけれど、ずいぶんと手前で食ってくれたので、これだと奥のほうまで徐々に攻めていくにしてもやりがいがある(笑)。好反応を見せてくれたので、存分に期待できる。
画像

今日は時折風が吹く。上流から吹いたかと思うと、次は下流から吹き上げたり。ちょっと気まぐれな風。こういう日は天気が下り坂であることが多い。と、風に流されてずいぶんと狙いから外れてフライが落ちた瞬間にバイト。ずっしりとした引きはよく太ったカワムツ。
画像


あちこちでライズもあり、今日はずいぶんと活性が良い様子。これだとオスのオイカワも現れるかもと、ついつい期待してしまう。と、ワリと強い流れの中でヒットした良型。結構な引きを見せてくれる。「もしかして…」とついつい期待するが、見えた魚体はシルバー。
画像

でもこの魚体、銀色だけれど、尻びれの形が明らかに違う。尻びれはまさに韋駄天のそれに近い。恐らくこれはオス。もう少ししたらあの韋駄天カラーを身にまとうはず。
その次にヒットしたのはメスのオイカワ。やはりさっきのオイカワとは尻びれの違いが明らかだ。
画像


おおよそのポイントに一度フライをキャストし終えたが、気づくと自分の上流下流にそれぞれ釣り人が入っている。そこでもう一度最初の立ち位置に戻って攻めなおすことにした。と、自分の立ち位置からダウンクロスで流したフライにバイト。アワせるとこれがなかなかの良い引き。と現れたのは待望の韋駄天カラー。
画像
やはりオスの存在感はスゴイ。思わずシャッターを何度も切った。

さらに同じ瀬にフライを投じる。数回目にフッと沈んだようにフライが見えなくなって、そっとロッドを立てると見えたのはまたも韋駄天カラー。先ほどよりやや小さめだが、美しさは決して劣っていない。
画像


同じポイントでオスが連発するとは実にラッキー。「まだいるかも…」と安易な期待を抱きつつ、またもしつこくフライを流し込むと…
画像

何だかこんなふうに期待通りにオスヤマベが釣れてくれるなんてラッキー。

さすがにフライへの反応も遠のいたので、数m上流の似たような流れを同じフライで攻めてみる。と、ヒットしたのはまたしても…
画像


久しく韋駄天カラーには出会っていなかったので、実にうれしいヒットが連続。しかもたまたま入ったポイントで、これだけ連発するとは予想外。さすがに大きく曲がるロッドが遠目にも目に付いたのか、近隣ポイントにフライマンが…(笑)。確かにこれだけ良型が釣れていれば近くで釣りたくもなるよね…。

ちょっと雨がパラついてきた。自転車だし、大粒の雨になったら厄介なので、適当なところで納竿にすることに。最後の最後にキャストしたフライにヒットしたのは、またしても韋駄天カラー。
画像


ポツポツと雨も時折降ってきているし、これで納竿。それにしても一ヵ所で韋駄天が5尾も。韋駄天予備軍も1尾釣れたので、今日はオスが6尾も釣れたことになる。いつのことだか忘れたけれど、ずいぶん前にこんなことがあったなぁと、昔の出来事を懐かしく思い出した。今日は自宅を出るときからラバーソールのウェーディングシューズを履いてきた。気持ちよく立ちこんで水の冷たさを体感。当然帰路もそのまま自転車に。片づけるのはロッドだけ。実にラクチン(笑)。ロッドを畳んで自転車にまたがって後ろを振り返ると、さっきまで自分が釣っていたポイントに早くも別のフライマンが立ち込んでいる。「ずいぶん荒らしちゃったけど釣れるかなぁ・・?」と、ちょっと気になったけれど、雨が降らないうちにと帰路を急ぐことに。また次回も韋駄天に会えればいいな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 男前韋駄天!
 シーズン到来、恋の季節ですね。
 釣り人って正直です。
 釣れたところにはすぐ次の方が入ります。
 まるで釣堀のようですね。
 朝晩の小畔川も絶好調です。
 一雨降ったら来てください。
 
jetpapa
2016/06/26 07:35
jetpapaさん、こんばんは。
まさしく好機到来と言ったところです。
しばらくは瀬の釣りが楽しくなりそうです。
小畔川の韋駄天にも会ってみたいですね
水位の回復が待ち遠しいです。
カチーフ
2016/06/26 20:50
昨日行ってきました。
活性は高く、ひったくるような出方が
多かったですが、良型には出会えませんでした。
NORI
2016/06/27 20:30
NORIさん、こんばんは。
自分も昨日行きたかったんですが、都合がつかず行けませんでした。お目に掛かれず残念でした。
良型があまり散らずに固まっているんでしょうか?先週は良型が次々と…という感じでした。オスはちょっと流れが早いポイントに付いてるように思います。
あ〜、次週は行きたいなぁ。
カチーフ
2016/06/27 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
韋駄天と再会…柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる