Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 韋駄天に癒される…柳瀬川

<<   作成日時 : 2016/07/24 18:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先週はまるまる1週間のタイ出張。初めてのタイ。もちろん仕事だったのだけれど、途中現地側のありがたい計らいでわずかだけれど観光も…。しかし心からのんびりと息を抜くわけにはいかないのは仕方ないところ。帰路は夜半にバンコクを発つ便。「寝て起きたら羽田だし…」と気楽に構えていたけれど、やっぱり熟睡できるはずもなく、すっかり寝不足のまま早朝に羽田到着。結局、帰宅後はシャワー浴びたらそのまま気絶…。帰ったらオイカワでも釣りたいなぁと思っていたけれど、河畔に立ったのは帰国翌日の本日15時…(;´・ω・)。
画像

数投目にアダムスパラシュートを吸い込んでくれたのは美しいオスのオイカワ。まさに韋駄天。Blueheronをバットから絞り込んでくれるパワーはやはりオスのそれ。メスの引きとは一味違う。
画像


その後はメスが連発。中には丸々太った良型も。気温30度の真夏の暑さの中、元気に水面を割って飛び出してくる。
画像

それでも日差しは時折雲間に隠れて水辺には爽やかな風が吹く。ウェットウェーディングの冷たさが心地いい。
今日はライズもそこそこ。暑さもそれほどツラくないのはタイで身体が慣れたおかげか…(笑)。
画像

そしてまたしてもエメラルドグリーンの輝きが。その美しさと引きの強さに痺れる。完璧にフッキングしたフライ。それを咥えた黒い顔はふてぶてしささえ感じる。
画像


その後も数尾のオスを含めて良型が連発。ずいぶん釣ったなぁと時計を見るとまだ16時半前。1時間半足らずの間に30尾以上の釣果。すっかり満足。フライも実は最初からアダムスパラシュート(#20)で通し続けての釣果。
やればまだまだ釣れそうだけれど、何だかすっかり満足してしまったので、最後に少し上流側の岸際ギリギリの瀬を流してみることに。ここで狙い通りに出てくれたらうれしいのだけれど…。
画像

狙った通りの1尾。レギュラーサイズだけれど、キャストの前から予想した通りのポイントで、しかも狙った通りのキャストで、期待通りのドライフライでヒットしたのがうれしい。
今日はこの1尾を最後に納竿。すっかり満足なひと時を過ごせた。海外出張のストレスを一気に発散させてくれたオイカワに感謝…(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、こんばんは!

流石の釣果ですね、韋駄天は本当に綺麗な魚です。この時期の限定なんですか?

昨冬は国内出張やら激務で死んでましたが、海外出張の後で釣りで癒されると言うのも何かいいですね♪

仕事がある日以外は柳瀬川にお世話になります!!
チノタロウ
2016/07/28 21:29
チノタロウさん、こんばんは。
あのエメラルドグリーンの体色はオスの婚姻色。繁殖期だけに現れる、オイカワ独特のものです。オイカワは夏場が産卵期に当たり、今がまさにその盛りです。
従って繁殖期が過ぎるとあのグリーンは見られなくなってしまいます。あの美しさも見事ですが、引きの強さも違います。この時期にぜひ味わって下さい。

出張の疲れや仕事で貯まったストレスを癒してもらうには、柳瀬川のオイカワは最高です(笑)。
カチーフ
2016/07/28 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
韋駄天に癒される…柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる