Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 好釣継続中…柳瀬川

<<   作成日時 : 2016/10/23 14:44   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今朝はちょっと早起き。窓の外は曇っていたけれど雨の心配はなさそう。曇天微風の釣り日和。そして朝7時半を過ぎた頃、自宅を出発。
土手を歩いていくと、今日は餌釣りの方々も少ない様子。広い瀬に入ろうと思ったが、その先に見えるお気に入りの瀬に人影がなかったので、迷わずそこから釣り開始。水温は16.8℃。するとすぐにオイカワが挨拶に来てくれた。
画像


前回の好調さは相変わらず続いているようで、今日もほとんど1投ごとに反応がある。小型は無視して、少しでも良型が釣れるようにと狙い目を絞ってキャストする。するとやはり前回同様、良型がフライにアタックしてくる。
画像

ちょっとふてぶてしささえ感じるような存在感。パワーもなかなか。

今日のロッドはBlueheron Superfine 7.3ft/4pcs。ちょっと強めのロッドだけれど、瀬に飛び込まれると結構なパワーでロッドを絞ってくれる。
画像

秋色も徐々に鮮やかさをましているよう。体側の帯が美しく輝く。

フライはオリジナル・ミッジ(#20)。特別何か工夫を凝らしているといったこともないスタンダードなフライパターン。最初はコンドルクイル・ボディにグリズリーハックルのパターン。これが今日の当たりパターン。
画像


10時頃にはすでに40尾ほどをヒット。その頃から徐々に風が強くなってきた。下流から吹き上げる風。一番厄介な風向き。ロッドを少し寝かせて風に対処するが、そうするとティペットの位置が悪くなる。少しでも風が弱まる瞬間を狙ってピンポイントでフライをレーンに落す。するとヘッド&テールで飛び出したのは体側の帯も鮮やかな美形。
画像


やはりティペット先行の形になるとオイカワの反応が悪くなる。立ち位置を変えたり、ロッドを振る角度を変えたりして、できるだけフライ先行になるようにキャストする。これがうまく行くと期待したポイントでオイカワが飛び出してくる。
画像


そのうち偶然にも良い立ち位置が見つかり、その後も適当なペースでヒットが続くように。単純に数多く釣りたいと考えているわけではないけれど、それでも連続でヒットするとうれしくないはずがない。しかも良型がヒットするとなればなおさら。
画像

このオイカワが釣れたところで時計をみると昼近く。ここでキリがいいと考えて納竿。70尾近い釣果。ライズもあちこちに見られ、コカゲロウやユスリカのハッチも多数。この好調がいつ頃まで続くか?例年11月頃までは良い釣りが出来ているので、もうしばらく期待大だけれど、今期は台風の大増水により流れの状況がまるで違ってしまっているので、そうした影響があるかもしれない。楽しい瀬釣りをもう少しの間楽しみたいもの。状況がいいうちにどんどん釣行したい。来週も行けるかな…?
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
凄い釣果ですね!
好釣継続中に行っておきたいです(^^)
NORI
2016/10/25 22:00
NORIさん、こんばんは。
この時期、このタイミングにぜひ!
活性高く、ドライフライでの釣りがとても楽しいです。
カチーフ
2016/10/25 22:41
こんにちは。
すばらしい釣果です。一度だけよかった富士見橋下流にその後2度ほど行ったのですが、あえなく撃沈、やっぱり上のほうがよさそうですね。
windknot
2016/10/26 09:12
windknotさん、こんばんは。
何とかのひとつ覚えみたいにあの辺りにしか行っていないので、下流部の様子はわかりませんが、あの辺りはライズも頻繁で、ドライフライにもよく反応してくれます。サイズもなかなかですので、とても楽しめます。オススメです(笑)。
カチーフ
2016/10/27 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
好釣継続中…柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる