Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳瀬川が熱かった…

<<   作成日時 : 2017/05/20 15:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は元々あった予定がキャンセルになり時間が出来たので、久々に柳瀬川に行ってみました。最高気温30度の中、熱い釣りが出来ました。
画像


天気もいいし、と久々に折り畳み自転車を引っ張り出し、自宅を出たのが8時過ぎ。雲もまばらな好天。予報でも今年の最高気温が出そうだと言っていたが、風に当たるのも良かろうとロッド1本持って漕ぎだした。途中、スポーツドリンクやお茶のPETボトルを調達し、自転車のボトルホルダーにセットして川辺を目指す。
快晴微風の朝。川辺には既に多くの餌釣り師。土手の上を自転車を押しながら進んでいくと、顔見知りの餌釣り師二人組が「おや、久し振りだねぇ」と声を掛けてきた。雑談がてら、その餌釣り師達が釣っている瀬のすぐ上流に入らせてもらうことにした。ここは水深5〜10センチ。餌釣り師は敬遠してしまうようなポイントだが、昨年はドライで良い釣りをした場所だ。

今日のロッドはBlueheron7.9ft/#2/6pcs。とにかくやたらと良く曲がる、とてもお気に入りのロッド。微風のコンディションだったので、思い切り楽しんでみようと持ち出してきたものだ。リールはCFOU。DT2Fに7X/12ftのテーパーリーダー。ティペットは8Xを約6ft。フライはグリズリー・パラシュートの#20。
水辺に立ってポイントを観察すると小さなライズがとても多く、活性は高そうだ。そして数投すると、あっという間に答えが出た。
画像

ロッドをバットから曲げて、予想以上の引きで楽しませてくれた。ネットに横たえると、とても堂々とした魚体に思わず見とれてしまうような、見事なオイカワ。

今日はここからが凄かった。とにかく良型や美形が連発。瀬での釣りということもあって、流れに乗って走るオイカワの引きはなかなかのもの。
画像

これはとても美形のオイカワ。しかしヒットしたオイカワの中ではサイズ的には一番小さかったかもしれない。

画像

これはもうすぐ韋駄天色に染まるであろうオス。まだ色づきが浅く、顔も黒くはなっていない。しかしフッキング後のパワーはなかなか。コイツもロッドを満月に引き絞ったファイターだった。

画像

これはデップリと太った個体。見た目通り、重量感ある引きで楽しませてくれた。

その他、レギュラーサイズは延々と釣れ続け、ついつい夢中になってしまい、気が付けば30尾超。
画像
今年一番の暑さの中、バッグに下げたスポーツドリンクで水分補給をする間もないほどの釣れっぷり(笑)。ポイントを譲ってくれた餌釣り師二人組も暑さのせいか、それとも自分の釣れっぷりに呆れたのか(爆)、しまいには竿を畳んで木陰でギャラリーと化していた(笑)。

こんな浅瀬も丁寧に釣れば、延々と釣れる好ポイントになりうるということ。こうした経験は他の釣りにもぜひ活かしていきたいもの。
画像


正午を過ぎて、さすがに反応も悪くなってきた。さすがに30℃に迫る最高気温の中、暑さが身体に堪えてきた。ここでもう少し上流側に何度か見えたヒラ打ちを最後に狙ってみることにした。
ポジションをやや上流側に取り、ダウンクロスでフライを流し込む。7〜8回も繰り返し流し込んだフライにそれがとうとう反応してくれた。
画像

まるで魚が岩の下に潜りこんだような気さえするくらいの重たい引き。Blueheronがバットから絞り込まれる。ようやく掬い取った魚は良型のカワムツ。この1尾で今日の釣りを終えることにした。

暑い柳瀬川で熱い釣り。久々だったけれど、やはり柳瀬川はスゴかった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うううう,うらやましい。
柳瀬川近くに引っ越したい・・・・・・
AMIYA
2017/05/20 16:00
AMIYAさん、こんにちは。
ぜひ柳瀬川の畔に工房を!
お待ちしております(笑)。
カチーフ
2017/05/20 16:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳瀬川が熱かった… Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる