Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪が降る前に…柳瀬川

<<   作成日時 : 2018/01/21 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日1月20日の釣行記。明日22日は関東地方にも雪の予報。テレビによれば、もしかすると大雪?などという、あまりありがたくない情報も。きっとそれをきっかけに釣況はガクッと低下するんだろうな…と思ったら「今のうちに」といそいそといつものフィールドに向かってしまいました。
画像


好天の土曜日。午前・午後ともに野暮用があったのだけれども、午前の予定が予想外にあっけなく済んだために、午後の用事まで午前中に片付いた。22日は雪の予報だし、きれいなオイカワもその後は釣りづらくなることだろう。であれば、用事の片付いた今日のうちに…と、いそいそと柳瀬川へ繰り出した。
河畔に着いたのは正午を少し過ぎた頃。この時期としてはポカポカと暖かく、マフラーや手袋もいらないほど。風もほとんどなかったので、今日はBlueheron ZaccoST 6.11ft/6pcにDT1Fラインを継いだ。

まずは前回、カワムツ混じりで反応が良かったポイントから。前回のようなライズは見られなかったので、フライは最初からCDCミッジピューパ(#20)をチョイス。ちょっと遠目からキャストする…が全く反応がない。前回はそのポイントの周辺のあちこちから反応が見られたのだけれど、今回は全くダメ。小型魚がフライを突くような状況も見られず、やむなくポイント移動。

「らしい流れ」にフライを落としながら移動し、やがて広い浅瀬の向こうに良さげな緩流体を見つけた。叩き上がり用に結んであるフライはパラシュートミッジ(#20)。それをその緩流体の最下流部に落すと、ようやく小型魚のバイト。フライの落しどころを何度か変えながら試していると、ようやくヒット。
画像

ちょっと小さいけれど、それでもしっかりとフライを咥えてくれた。引きを楽しむ…までは行かないけれど、苦戦している最中のうれしい1尾。

どうやらこのポイント、これくらいのサイズが数尾いるようで、フライの流下コースをちょっと変えると、フライへの反応が継続する。さっきと同様のサイズがヒットした後、3尾目のヒットはさっきよりちょっとマシなサイズのオイカワ(苦笑)。
画像

水温を図ると約13℃。前回よりも少し高く、ユスリカやコカゲロウの姿もチラホラ見られるので状況良さそうなんだけれども、どうにも前回よりはシブい。それでもこれくらいのサイズが掛ってくれると、柔軟なロッドのおかげもあって釣り自体は楽しめる。

ちょっと反応が鈍ってくるとフライを変えて小型を数尾。さらに反応がシブくなると、ポイントを休ませるために他の場所へキャストをしてみたり。その後に再びその緩流体を狙うと、またフライにバイトがある。
画像

この1尾を釣った後、その緩流体もついに沈黙。さてそろそろ移動するか…と時計を見るともう14時近く。15時くらいには帰ろうかと思っていたので、ロッドを振る時間ももうそれほどない。上流方向に目をやるとコイ狙いと思われる竿が数本並んでいて、その先から延びた釣り糸が陽の光を浴びて輝きながら水面に突き刺さっている。その先へ移動して釣るとなると、もうちょっと時間を掛けてやりたいよな…。お茶で喉を潤おそうと、フライをロッド先端近くのガイドに引っ掛けようとしたら、ティペットの途中にウインドノットが出来ているのに気が付いた。せっかくなのでティペットを交換し、フライもCDCウイングのユスリカパターンに変更。そうこうしているうちにさっきの緩流体もかなり休ませた形になったので、最後にそこをもう一度流してから他のポイントに行くことにした。
ちょっと遠目のポジションからCDCユスリカをキャストし様子を窺う。と、数投目にフライがスッと沈んだので、ロッドを軽く立てると、グイグイと意外な強さがロッドに伝わる。「もしかしてスレたかな?」と思いつつラインを手繰ると、意外な良型がしっかりとフライを咥えている。
画像

「おっ、コレは良型!」と気が付くと、写真を撮るのに良い場所がないかと周囲に目をやった。ところが次の瞬間下流の瀬に入ってグイグイとロッドを曲げる。Blueheron ZaccoSTが大きく弧を描いて、オイカワであることを一瞬忘れるほどの引きの強さを見せてくれた。
スマホで撮影していると、土手を散歩していた人が「何が釣れるんですか」と声を掛けてくる。「オイカワですよ」と魚を見せると「きれいな魚なんですね」と感心した様子。聞くと最近近所に越して来られた方で、渓流での釣りを嗜まれるとのこと。近所にこんなにきれいな川があって、しかも釣りが出来るならと目を輝かせていた。また一人、Zaccoフリークが増えたかも(笑)。

この方と談笑しているうちに帰路につくのにちょうど良い時刻。ポカポカとした陽気の中、すっかり満足してロッドを畳んだ。さて明日はホントに雪か。降らないとしても相当な冷え込みがやってくるのは間違いなさそう。そろそろ本格的な「修行の季節」がやってくる…。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず、安定の好調(好釣?)、さすがです。

昨日は、日中は日も出て暖かかったですよね。
秩父の山あいですら、ポカポカでした。

日が落ちてからの気温の下がりっぷりには閉口しましたが。。。(TへT)
かっしー
2018/01/21 23:16
かっしーさん、こんにちは。
秩父まで往復、お疲れ様でした。素晴らしい健脚ぶりには全くもって敬服致します。
天気よくて気持ちの良い週末でしたね。柳瀬川はオイカワの居場所を探すのに苦労しましたが、見つかったポイントでは素直な反応で釣れてくれました。
ただしそんなふうに素直にフライに出てくれるのも昨日まででしょうね。この雪できっと活性ガタ落ちです。
これからは修行…それも楽しみだったりするんですけど…(爆)。
カチーフ
2018/01/22 12:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪が降る前に…柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる