Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS エクストリームな渓流解禁

<<   作成日時 : 2018/03/18 11:53   >>

トラックバック 0 / コメント 4

弥生3月。待ちに待った渓流解禁。ところがなかなか休みのタイミングが悪く、ようやく…と思ったら天気に恵まれず…(泣)。やっとこの日、時間を工面して渓流解禁を迎えることができました。
画像


ようやく時間が取れたのはこの日の午後。この時期とは思えないような高気温。きっとライズもあちこちで…とほくそ笑みながら目指す渓へとクルマを駆った。勝手知ったる土地柄、クルマの置き場は数か所目星がついている。「着いた〜!」とカーブを曲がったとたん、その場所に工事車両が止まっているのが見えた。「あれ〜、まいったな…。」と次の場所へ移動してクルマを駐める。クルマを降りて、まずは水面が見たくて川沿いへと歩み寄る。「ちょっと水量多いかな…。」クルマへ戻り、ウェーダーを履いてロッドを継ぐ。ちょっと下流へ歩いてから川辺へとアプローチする。予想通り、ちょっと水量が多いが、雰囲気はいい。ただしハッチは少ないようで、ライズは見られない。
画像


よ〜く水辺を確認すると、水中に魚影が確認できた。しばらく観察していたが、やはりライズする様子なし。ちょっと厄介なのはこの頃から風が強くなり始めたこと。しかも上流から吹いたり、下流から吹いたりと安定せず、キャスティングにはとてもイヤな風だ。フライを何にするか決めあぐねていると、先ほど発見した魚影の位置よりもさらに上流でようやくライズ。ただし飛んでいる虫の姿は見えず、何を食っているのか予想がつかない。恐らくユスリカの類だろうと予想してスタンダードミッジ(#20)を7Xに結んだ。
その後ライズはせず、やむなく風のタイミングを計ってキャスト開始。と、シュートの瞬間に上流からビューっと強風。狙ったよりもかなり手前にフライが落ちてしまう。キャストしなおそうとすると、今度は下流からの強風。ティペットが伸び切ってドラッグが掛りまくり…。そうこうしているうちに魚影も消えてジ・エンド…(泣)

その後ゆっくりと遡行していく。それにしてもハッチはなくライズもない。そしてさらに風が強くなってくる。せっかくだし何とかヤマメの顔が見たい。以前、良い思いをしたポイントも反応なし。困った…。あまり釣れる気がしないまま辿り着いたこんな場所…。
画像

橋の真下が良さげな感じに思えるのだけれど、その下流にある沈み石の辺りも怪しいので、そこから探らないといけない。キャストは思い切りしづらいのだけれど、ここで思い切ってティペットを長く取ってみることにした。フライは#16のソラックスダン。ライズはない。ここでまたしても風が邪魔をする。風が収まるのを待つ。入渓時よりも強くなった風はなかなか収まらない。と、一瞬緩んだ風の合間を狙ってキャスト開始。護岸際に垂れ下がる枯れ枝にフライを取られないように気を付けながら流芯際にフライを落とす。と、フライが落ちた瞬間、またしても上流からの強風。水面が波立ってフライが見えなくなりそう…と次の瞬間、沈み石の直前でスプラッシュ!
画像

画像

チビな放流ヤマメだけれど、渓では久々に手にしたカーボンロッドを気持ちよく絞ってくれた。ストマックを見てみると、出てきたのは#20サイズのニンフばかり。強風の中、よくも水面のフライを咥えてくれた。

その後、さらに風が強まり、上流方向からの風に一定化してきた様子。最悪なの風の止み間もなくなってきたこと。ハッチもなく、ライズもないのは相変わらず。このポイントの先で脱渓場所があるので、この日はこの1尾で納竿することに。
まだまだ帰路に着くには早く、釣果も1尾だけだけれど、それでもラッキーなことにヤマメの姿を見ることが出来たので、無理はせずにこの日はここまでで終了。この時期だからやむを得ないけれど、やっぱり花粉がスゴくて鼻も目もムズムズだし…(泣)。

川沿いの小道をクルマまで戻ると、遠目に見えた愛車が黄色がかって見えた。それほど花粉が飛んでいたということ。ウェーダー脱いだとたんにクシャミが連発。次回の渓流釣行は花粉が収まってからかな…。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
解禁おめでとうございます。私も先日の釣行では車が花粉で覆われてしまいました。もっとも長年悩まされた花粉症もこの数年はあまり反応しなくなってきました。ちょっと寂しい気もするくらいです。😁
windknot
2018/03/19 10:50
ようやく解禁出来ましたが、何とも貧果でお恥ずかしい限り。まぁ花粉も強風も釣れない言い訳です(笑)。
それにしても今期の花粉はスゴイです。今月6日の朝は駐めたクルマの上に「積もるほど」。あれほどの飛散量を目にしたのは初めてでした。さすがに数年落ち着いていた花粉症の症状が、今年はちょっと深刻です…(泣)。
カチーフ
2018/03/19 12:25
こんにちは!綺麗なヤマメですね!渓流でヤマメやイワナを狙った事はありませんが、いつかは挑戦してみたいものです。先ずは、近くにいるヤマベで腕を磨きたいと思います。また川でお会い出来るのを楽しみにしています!
YOSHI
2018/03/21 16:09
YOSHIさん、こんばんは。
今期初の渓流釣行でしたが、釣果はやっと1尾。釣れない言い訳をいっぱい書いてしまいました(汗)。恥ずかしい限りです(///∇///)。
私ももう少しオイカワで練習が必要です。その際はぜひお付き合い下さいね(笑)。
カチーフ
2018/03/21 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
エクストリームな渓流解禁 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる