雨が降らないうちに…柳瀬川

テレビのニュースでちょうど去年の今頃は猛暑続きだったことを伝えていた。そういえば昼間は外出する気さえ失せるほどの暑さだったことを思い出した。ところが今年はと言えば、まさに梅雨らしい梅雨。東京では日照不足が心配されるほどの雨天曇天続き。それでもネットで柳瀬川の水位を調べるとほんの僅かしか増水していない様子。それならば雨に降られないうちに・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Blueheronリメイクロッドのシェイクダウン…柳瀬川

ここしばらく眠ったままになっていた古いBlueheronロッド。もう10年位前に手に入れた8.6ftロッドなのだけれど、ここ最近は渓流などでもバンブーロッドを使うことが多くなり、必然的にショートロッドメインになっていたことからなかなか出番がなくなっていた。しかし久々に取り出してみると、これはこれでやはり心地よいアクションということもあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツ抜けはしたけれど…。

普段はなかなか機会が作れない平日釣行に行くことが出来ました。サイズには恵まれず、かわいいヤマメの大歓迎(苦笑)。いつもいつも釣れるとは限らないのは釣りでは当たり前ですが、それにしてもねぇ・・・という感じ。それでも十分に楽しむことは出来ましたが…。 今回も同行頂いたのは上州屋新座店スタッフのT氏。前回、なかなかに楽しい釣りが出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるで夏のよう…柳瀬川

先週、久々にまとまった雨が降り、きっと活性も上がっているだろうからぜひ釣りに行きたいな…と数日前から考えていたけれど、ここ数日はまるで夏がやってきたかのような暑さ。これではきっと暑さにやられてしまうと考えて、昨夏のように早朝短時間だけ出掛けて釣り場の様子を見てきました。予想通りの良型がロッドを絞ってくれました。 天気予報では今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ライズの主は?

約1か月振りの渓流釣行。曇天微風の釣り日和。さぞ魚の活性も良いことだろう…とウキウキ気分で入渓しましたが、先行者の影響もあり、午前中は意外にも苦戦。それでも最終的にはライズの釣りを楽しむことが出来、大満足の釣行となりました。何ともきれいな「アマゴ」がフライを咥えてくれました。 今回は自宅近所にある釣具屋さん「上州屋新座店」のス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和の初釣りで韋駄天登場…柳瀬川

このGWは10連休。久々に岩手を訪問しましたが、かの地の渓は雪代の真っ最中。釣りは断念してすっかり観光メインに。そして帰宅後はさっそく柳瀬川に。なんといきなり韋駄天ヤマベがロッドを絞ってくれました。 今朝は8時に自転車を漕ぎだした。岩手ではGW初日に山沿いでは雪が降るほどの冷え込み。その後は雨こそ降ったものの最高気温は20℃ほ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

桜の下でライズをキャッチ

自宅近くでは既に見頃を過ぎてしまった桜も、山里では今が盛り。頭上の桜を眺めながらキャストしたフライにきれいなヤマメが出てくれました。 早朝といってもすっかり夜が明けて5時半に自宅を出発。クルマの外気温計は6℃を示していた。スムーズに高速道路を走り、目指す渓の畔に着くと何と外気温は0℃。これでは釣りにならないので、近隣の渓をいく…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

我が春到来…渓流釣行

待ちに待った渓流釣行に出掛けました。ライズがほとんどなく、フライパターンに悩みましたが、試行錯誤の結果、きれいなヤマメに出会うことが出来ました。 早朝はまだハッチもなく魚の活性も上がらないだろうし…と自分に言い訳しつつ(笑)、自宅をゆっくり出発。渓の畔に着いたのは8時過ぎ。目指したポイントに先行者がいるであろうことは想定済み。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春風に吹かれて…柳瀬川

弥生3月といえば渓流解禁。ところがここ数年、どうにも都合がつかずに自身の渓流解禁はカレンダーよりも若干遅れて…となる傾向が続いている。今年は早々に渓流の年券を購入済みなのだけれど、蓋を開けてみるとやっぱり…という感じで3月の半ばを過ぎたこの時期にもかかわらず渓流釣行は実現せず…。それどころか近所でZaccoすら釣ってない。ようやく時間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修行の成果(貧果!)…柳瀬川

昨日(土曜日)はお暖かで穏やかな日和だったけれど、今日はやや風が強くて条件はちょっと悪い。けれど来週は予定があって行けないし・・・。というわけで修行覚悟で行ってきました。予想通りの厳しい修行となりました。 川の畔に着いたのは13時過ぎ。ときおりビューっと吹く強風に木枝が大きく揺れている。水面にさざ波が走る。ライズは当然なし。ち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

温暖な日曜日…柳瀬川

温暖で快晴無風の朝。まさに釣り日和。真冬のこの時期には貴重な小春日和。ライズに期待を膨らませながらいつものフィールドへ向かいました。 クルマを降りて水辺に向かいつつ時計を見ると9時40分過ぎ。この時期、いつもなら気温が上がる午後が狙い目。しかし今日はまるで春のような陽気。これなら午前中からでもハッチ(=水棲昆虫の羽化)があって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

強風下の美形…柳瀬川

飲み会の翌日。ちょっと遅く起きた今日は午後から時間が出来たのでちょっとだけ…と言いながら柳瀬川へ。ところが着いてみると予想以上の強風。さすがにこれでは釣りは無理かな…と思いながらもキャストを繰り返したら美形のオイカワが水面のフライを咥えてくれました。 午後2時半。クルマから降りようとしたらドアを外側から押さえつけるかような力強…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ライズはなくもハッチは多数…柳瀬川

奈良県のAMIYAさんからお預かりしたオリジナルのバンブーロッドで試釣してみました。前日は都心でも初雪が観測されるなど関東平野部も強い冷え込みに見舞われたことから柳瀬川のコンディションにもやや不安がありましたが、様々なポイントを探り歩いた結果、良型のオイカワがロッドを絞ってくれました。 午前中はほとんど風もなく穏やかな日和。予定を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年の陽光に銀鱗輝く…柳瀬川

関東平野部は年末から好天続き。特に今日は温暖で風もなく快適な釣り日和。さっそく今年の初釣りに出掛けたところ、なかなかの良型オイカワがロッドを絞ってくれました。 天気予報では今日の最高気温は14℃ほどにまで上がるという。昨日、天気予報を見ていたらそんな情報は出ていたけれど、午後から風が徐々に強くなるとも…。ならば午前中のうちにと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

仕事帰りに釣り納め…柳瀬川

仕事納めで早々に職場を出たので、その足で柳瀬川に。寒風吹きすさぶ中、今年の釣り納めをしてきました。 帰路、昼食を取ろうと高速道路のサービスエリアに立ち寄ってクルマを降りると、冷たい強風に思わず首をすくめた。予想はしていたけれど、それを上回る風の強さ。注文したメニューを待つ間にスマホで天気概況を見ると「気温8℃、北の風、風速7m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

例年よりも早めの修行入り?…柳瀬川

温暖な日が多いこの冬も、冬らしい日が徐々に多くなってきました。柳瀬川でもシブいライズが多くなってだんだん釣りづらくなってきました。遠目のポツ~ンというライズを狙って釣るような、ちょっとテクニカルな釣りスタイルを強いられるようになりました。 この日、釣り場に着くと自転車を押して現れたフライマン。「(釣れ具合は)どーですかぁ?」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬らしくなりました。…柳瀬川

用事を済ませて帰宅すると午後2時。「ちょっと風が強いけれど行ってみるか」とバッグを片手に向かうのは柳瀬川。冷たい風に吹かれながらも、何とかオイカワの姿を見ることが出来ました。 今回はちょっと試してみたくて6.6ft/#3のバンブーロッド(2pcs)を持ち出した。渓でDT3Fを通してちょうど良いロッドなのだけれど、以前からDT2Fを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち葉とオイカワ…柳瀬川

立冬もとうに過ぎた初冬。木立の葉もすっかり落ち、河畔は落ち葉で埋め尽くされた柳瀬川。やや肌寒さも感じられるコンディションでしたが、それでもオイカワは盛んなライズ。イブニングライズの釣りをすっかり満喫できました。 今日は午後からの釣行。昼食を終えてから自宅を出発。河畔に着いたのは13時半を回った頃。気温はやや低めで、クルマの外気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

工事現場を迂回して…柳瀬川

11月4日の釣行記。 前日は気持ち良い快晴の秋空だったのに、この日は残念ながら曇天。それでも風はほとんどなく、キャスティングには都合良さそうなこの日。のんびりといつものフィールドに出掛けると、なかなかの良型がロッドを絞ってくれました。 クルマを駐めて歩き出すと間もなく差し掛かる橋。下流側を見下ろすと川を横切るように黄色いロープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋空の下で…柳瀬川

季節が戻ったかのような、暑いくらいの快晴の秋空。ちょっと間が空いて久々の柳瀬川。残念ながら年明け1月末までの河川工事が始まっていた。やむなくその区間を避けて、その上流にある緩やかな流れをチョイス。するときれいなオイカワがフライに出てきてくれました。 この日は午前中の野暮用を片付けた後、正午を過ぎた頃にのんびりと出発。いつも上流…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more