Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏日の朝練…柳瀬川

<<   作成日時 : 2018/07/16 11:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

連日の猛暑。大雨被害の西日本でもこの暑さが様々な活動の妨げになっているという。とてもじゃないけど釣りどころじゃない暑さ。それでも「早朝限定なら…」と自転車漕いで朝練に行ってきました。
画像


早起きして自転車を引っ張り出して自宅を出たのは6時。曇天微風の朝。既に気温は27℃。出発前の準備でやや汗をかいたけれど、走ることで当たる風が気持ちいい。熱中症予防のために途中の自販機で冷たいドリンクを調達。自宅から柳瀬川の畔まではほぼ住宅街を通過する。曇天の雲間から時折陽射しがさすけれど、住宅街はそんな陽射しを遮ってくれる。やがて河畔の小道。ここは木立が日陰を作ってくれる。そんなルートをのんびり走って20分ほどでポイントに到着。

今日のロッドはBlueheron 6.11ft/#0〜1/6pcs。繊細で柔軟なロッド。ラインはDT1F。12ft/7Xのリーダーをネイルノットで直結。8Xのティペットを4ft結んだ先にブラウンハックルのアダムス・パラシュート(#20)。

ラインシステムのバランスを見ようと目前の瀬に軽くキャストした1投目にいきなりバイト。そのまま下流にギューンと走った魚体がグリーンに輝いて見えた。ファーストキャストから気持ちよくロッドをロッドを絞ってくれたのは婚姻色鮮やかなオスヤマベ。
画像

ネットの上でシャッターを数回切ってリリースした後に水温を測ってみると19.6℃。前回に比べるとやや減水した感じ。ウエットウエーディングで立ち込んでも冷たさをそれほど感じなかったので水温もかなり高いかと思ったが、かろうじて20℃を切っている。水色はクリア。浅瀬をキラキラ光りながら無数に横切っていくのは大量のアユ。時折跳ねるそれは15pはゆうに超えている感じ。それらに目を取られないよう、流れの筋を見極めながらフライをキャストしていく。
画像

「ちょっと強いかな?」と思えるような瀬の流心から飛び出してくるオイカワ。これくらいのメスでも瀬で掛けるとなかなかの引きを見せてくれる。

目前の流れはどこからでも魚が飛び出してきそう。自分の立ち位置からおおよそ上流側、下流側。それぞれ手前と奥側といった感じで4分割程度にポイントを分けて順番に攻めていく。ポイントを荒らさない程度にローテーションさせながら攻めていくと、この1ヵ所だけでもかなりの長時間にわたって反応を楽しめる。途中、メスのオイカワだと思って寄せた魚体はなんとカワムツ。
画像

カワムツがこんな瀬から飛び出すなんて珍しいな…そう思いながら今カワムツが釣れた流れに再びフライを流すと、次に飛び出してきたのはまたも韋駄天。
画像

オスヤマベとカワムツが同じポイントにいるなんてこともあるんだ…とちょっと感心。

一通りポイントを攻めた後、少し上流側に移動。やはり流れのある場所を狙う。さっきと同様、瀬の真ん中で派手に飛び出した魚はなかなかのパワー。「またオスかな?」と引きをじっくりと楽しみながら寄せてくると、これが何と良型のメス。
画像

これくらい太った魚体だとオスと比べても遜色のない引きを見せてくれる。柔軟なBlueheronをバットから曲げてくれるほどの引きで楽しませてくれた。こういうメスなら大歓迎だ。
画像


この日は魚の反応もよく30尾ほども釣っただろうか。時刻はもうすぐ8時。ポイントを覆っていた木陰が、陽が高くなって徐々にその範囲を狭めている。狙っているポイントももう日差しが直接突き刺さっている。スマホで気温を確認すると既に30℃を越えている。「そろそろ朝練も終わりだな…。」
となるとロッドを畳むきっかけになるような魚が出てくれないかと期待する。釣って納得して今日は終わりにしたい。目前の瀬は日差しを受けて水面がギラギラと輝いている。そんな中、瀬の流心を流れたフライに良型が浮上してくるのが見えた。ティペット、リーダーが弛んでいる分、大きなアワセを入れると次の瞬間、Blueheronが満月に…。
画像

これで納得。今釣れた瀬に目をやりながらドリンクで喉を潤して一息。来るときよりも格段に強い日差しを感じながら、再びペダルを踏みこんで帰路についた。

帰宅するとまだ9時前。アイスコーヒーとトーストで充実した休日の朝食。少しのけだるさが心地よい朝練後のひととき…。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しており、申し訳ございません。韋駄天さん綺麗ですねー!最近は忙しくて全然釣りに行けていません。。
夏が終わってしまう前に韋駄天さんに会いに行いたいです。。(苦笑)
YOSHI
2018/07/22 21:30
YOSHIさん、こんばんは。ご無沙汰です。
柳瀬川のオイカワ、絶好調ですが、とにかく暑いです。朝練のポイントも朝一は木陰で気持ちいいんですが、8時頃には陽が差してきて暑さで参ってしまいます。
韋駄天は夏をピークに徐々に減って行きますが、初秋の頃にはまだ釣れることもありますので、とにかく暑いうちはセーブしたほうがいいかも?です。

その頃ぜひまた川辺でお会いしましょう。
カチーフ
2018/07/22 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏日の朝練…柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる