Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋空の下で…柳瀬川

<<   作成日時 : 2018/10/28 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

季節が戻ったかのような、暑いくらいの快晴の秋空。ちょっと間が空いて久々の柳瀬川。残念ながら年明け1月末までの河川工事が始まっていた。やむなくその区間を避けて、その上流にある緩やかな流れをチョイス。するときれいなオイカワがフライに出てきてくれました。
画像


この日は午前中の野暮用を片付けた後、正午を過ぎた頃にのんびりと出発。いつも上流を見通せる橋を通過する際、横目でチラリと視線をやると釣り人の姿が見えない。クルマを駐めて徒歩で改めてその橋に向かうと、橋の下流側は釣り人多数。不思議に思って改めて上流側に目をやると河川敷に2台の大型パワーショベル。そして川辺には「立入禁止」と書かれたオレンジ色の柵が…。やむなく工事区間を迂回してその上流側から釣り開始。

今日のロッドはBlueheron Superfine 7.3ft/#1-2/6pcsにDT2Fの組み合わせ。フライはアダムスパラシュート(#20)から。
水温は13.4℃、微風。水面が鏡のようになると、あちこちにライズが起こる。
画像

広けたポイントではついついラインを伸ばしてしまいがちなので、敢えてラインを短く押さえて近くのライズから狙う。
最初はライズの多さに見合わずフライへの反応がいまひとつだったが、ブラックパラシュート(#20)に変えたとたんに連続でヒットが続くように。
画像

近くのライズが収まると少しずつラインに伸ばしてライズを狙うと、連続ヒットが継続する。
画像

よく太ったオイカワは引きもなかなか。流れの様子からカワムツの引きかと思ったら良型のオイカワ。
画像

気がつけば約1時間、ヒットの連続。抜群の活性。

このポイントのラストは対岸際ギリギリのライズ。水面下に銀色に光る魚影が見える。最初の数投は狙いよりもやや手前に落ちて反応なし。やり直しのキャストは狙いよりも15センチほど風に流されたが、ピックアップ寸前に派手なスプラッシュ!
画像

今日イチの良型。直下の瀬に飛び込んでBlueheronを満月に絞りこんでくれた。
この1尾で納得。まだ3時過ぎだけれどこれで満足したので納竿することに。
画像

それにしても残念なのは河川工事。今日見た様子では工事範囲は河川敷だけで川の流れには影響なさそうだったが、さてこの先どうなることか。とりあえず来年1月末までは工事が休みの日曜日を狙って釣行するほうがいいかもしれない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ご無沙汰しております。河川工事が始まったのですね。治水等の理由でやむを得ないとは思いますが、出来るだけ影響が出ないことを祈るばかりです。
それにしても、ライズを狙っての良型オイカワ、羨ましいです!
YOSHI
2018/11/02 23:12
YOSHIさん、こんにちは。
きっと必要な工事なんでしょうが、見慣れた風景にパワーショベルはなんとも違和感ありありですね。結果オーライで釣り場としても良い影響を与えてくれることを期待したいです。
ライズを狙って釣れると、サイズ抜きに実に気持ちいいです。風が弱い日は水棲昆虫の羽化も多いので、ライズも期待出来ます。
カチーフ
2018/11/03 06:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋空の下で…柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる