Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 予想外の好釣果

<<   作成日時 : 2011/11/24 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

午後2時にK1川に着いた。快晴微風の小春日和。前回、濁った様子を見て愕然とした橋の直下のトロ瀬に入ることにした。今日は濁りもなく澄み切っている。水温を測ると16.2℃。来るたびに測っているが、着実に低下している。しかしこの水温ならまだまだドライでいけそうだ。
水面や上空へ目をやると、今日もコカゲロウが乱舞している。大型サイズのカゲロウも飛んでいる。そしてそこここにライズ。まずは#20の明色系スタンダードパターンを結びキャストする場所を選ぶ。立ち位置からやや下流の流芯脇に良いライズが見られたので、そこを狙うことにする。若干斜め下流にキャストする。手前はあまり流れがなく、フライを流すコースとの流速の差があり、ドラッグが掛かりやすいと見て手前のラインにスラックを与えてフライを流下させると一撃でフライが消えた。ロッドをグイグイと曲げて、ちょっと意外なパワーに驚きつつ寄せてくると、グッドプロポーションのオイカワ。
画像


それからが今日は凄かった。同様に下流側を攻めると次から次と良型がヒットする。ロッドをグイグイと曲げて「ホントにオイカワ?」と言うくらいの引き。
画像


下流側だけでなく正面の浅瀬でもライズが始まり、ほとんどリーダーキャストのようなスタイルでフライを落とすとこれまた次々とヒットする。川に立ち込んで20分あまりで早くも二桁の釣果。久々にカウンター(計数器)で数を数えてみることにした。
フライをあれこれと変えながら試してみるが、もうこうなるとどのフライでも同様にヒットする。ドラッグを回避しながらレーンをしっかりと掴んで流せば、確実に反応がある。そのうち左側にカーブを掛けてラインを落とすとドラッグ回避がしやすいことに気づいた。さらにティペットを少し長めにすると万全。
画像


気づくと橋の上や背後の土手にギャラリーが・・・。次々と釣れるのでついつい目を引くようだ。フライに反応があってフッキングしないと「あ〜、惜しい・・・」。長い距離を流した後でヒットするとその瞬間「ほら、出た!」と言う声が聞こえる。終いにはロッドを立ててフッキングする瞬間「それっ!」と言う小声が聞こえてくる・・・。何だかやりづらいなぁと思っていたら、そのうちに初老の釣り人が「そこの上流で釣ってもいい?」と声を掛けてきたので、ポイントを譲ることにして自分は下流側に移動した。が、まさにその正面が先ほどダウンクロスで狙っていたポイント。キャストのコースが変わっただけで、相変わらず次々とヒットする。
そのうち先ほどの初老の釣り人が徐々に下流側場所を変えて自分に近づいてくる。餌釣りだが釣果に恵まれていない様子だったので、「場所変わりますか?」と声を掛けると「スミマセンねぇ〜」と恵比須顔・・・。
しかし変わって釣り始めた上流の瀬尻で再びイレグイモード開始。先ほどよりやや型は落ちたが反応は良い。
画像


すっかり夢中になって釣り続けたが、気づくと4時になろうとしている。徐々に陽が傾いてもうすぐ橋下のポイント全体が日陰になりそう。カウンターを改めて確認すると何と「51尾」。2時間ほどの間に結構多くのヒットに恵まれたとは思っていたが、これほどとは予想外。しかも型にも恵まれ大満足。決して数を競うつもりはないが、やはり釣れれば楽しいもの。今度はさらにスローなロッドで釣って、さらに引きを堪能してみたいと思うのは、ちょっと欲張りかな・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがです。
ギャラリー多いと自分なら緊張してしまいますね(笑)

はやさん
2011/11/24 08:41
はやさん、こんばんは。
釣れてるときよりも、釣れないときに見物されるほうがキツイです・・・(笑)。
カチーフ
2011/11/24 22:35
はじめまして。フライでオイカワ初心者です。興味深く記事を読ませていただきました。私も埼玉南部在住です^^。今後ともよろしくお願いします。
farwater
2011/11/25 11:12
farwaterさん、はじめまして。
近所の川で暇つぶしみたいに始めたオイカワのFFですが、最近はすっかりハマってしまっています。ゆる〜く楽しむつもりが、意外に熱くなっちゃってるような気も…。こんなブログでお恥ずかしい限りですが、どうぞよろしくお願いします。
カチーフ
2011/11/25 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
予想外の好釣果 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる