Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS シビアな釣りになりました・・・。

<<   作成日時 : 2011/12/25 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 4

午後からK1川へ釣行。釣り場到着は午後2時をわずかに過ぎた頃。いつもの橋下のポイントに釣り人の姿がないのを確認して入川した。上流〜下流とも釣り人の姿は見えない。ゆっくりとタックルをセッティングし、川の状況を読む。
画像

曇天微風。しかしわずかに吹く風が冷たく、首筋から体温を奪う。水温は12.6度。ユスリカはハッチしているようだが、ライズはない。

まずは#20のユスリカ・ドライパターンを結ぶ。上流側、手前から奥側へ、そして反応がなければ一歩下流側へ立ち位置を変える。立ち位置を変えてから数投目でいきなりバイトが・・・。
画像


しかしその後が続かない。反応こそあるがフッキングしない。ティペット(0.2号)を1mほど継ぎ足してリーダーシステム全長を19ftくらいまで伸ばしてみた。これくらいティペットを長く取るとドラッグを回避しつつ様々な流れをトレースできる。と、壁際の流芯のわずかに手前で良型がヒット。
画像


その後、1尾釣った後、再び沈黙・・・。バイト自体も少なく、たまに出てもフッキングしない。そこで奥の手とばかりにCDCウイングのフローティング・ミッジ・ピューパ(#20)を選択。正確にはドライパターンとは言えないが、とりあえず水面で釣りたいので、CDCウイングを水面上に出してボディのみが水面下に沈む(=水面にぶら下がる)パターンを選択した。

数歩分、上流側に戻って、先ほどドライパターンを流した筋にミッジ・ピューパを流していく。すると水面下に吸い込まれるような感じでヒット。
画像
画像


お世辞にも「快釣」とは言えないが、このパターンに換えた後、少しリズムが出てきて連続でヒット。
画像
画像


このポイントで合計8尾釣ったところで反応がなくなった。やむなく上流側へ移動して新たなポイントを探す。
画像

最近、ネットでよく目にするこのポイント。先日もここで良型を釣ったが、一見、シンプルに流れているようで、実は意外に複雑な流れで形成されるポイント。すっかり有名なポイントなので、もしかすると今日も午前中は誰かが攻めているかもしれない。

とりあえず#20のユスリカ・ドライで中央の石の向こう側をメインに流してみる。と、いきなり反応があるが、フッキングしない。3投ほど連続でフライに反応するが、アワセたロッドに手応えはない。ここでポイントを荒らさぬうちにフライを#22の同パターンにしてみた。同様にキャストしてみる。いきなり反応があるが、やはり手応えナシ。
2回目に流した際にフライへのオイカワの出方がよく見えた。フライの直前で捕食を回避して、魚体だけが水面に出ている様子。やはりスレているのだろう。これだと一筋縄では行かない。釣り自体が神経質になってしまうので、あまり使いたくはないのだが、ここで再度フローティング・ミッジ・ピューパ(#20)に変えてみた。

CDCだけにフロータントを施して、出来るだけゆっくりと流れるレーンを選んで流す。すると1投目でいきなりバイト。そっと立てたロッドに結構な引き。スローアクションのロッドが意外なくらいの曲がりを見せる。
画像

0.2号のティペットが石に触れないようにロッドを立てて下流側に誘導してキャッチした良型。
その後、同じパターンで3尾を追加したところで、オイカワの反応もシブくなったので、今日の釣りを終了にした。

合計11尾の釣果。うち8尾がフローティング・ミッジ・ピューパ(#20)での釣果。さすがにそろそろシビアな釣りが要求されるようになってきたかも・・・。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
昨日ちょっとの間、後ろで見学させていただいた者です。
私もテンカラで源流のイワナ釣りをするのですが、ヤマベは
もっぱらエサで釣ってました。
この時期にドライに出るとは思ってもみなかったので驚きました。
私も一度挑戦してみようと思います、またお会いしましたらよろしくお願いします。
JICKY
2011/12/26 21:47
こんばんは^^。
シビアと仰りながら、軽くツ抜けの釣果。相変わらずいい仕事されてますね〜^^。私は前日、同じ橋の上流で6匹しか釣れませんでした^^;。この時期、半沈のフライが反応がいいのでしょうか?
そういえばこの石のポイント、私も向こう側の流れで1匹釣りました!
farwater
2011/12/26 22:20
JICKYさん、はじめまして。
背後の土手上にいらした方ですね。なかなか釣れないところやバラしたところをしっかり見られてしまったでしょうか・・・^^;)
あの川では欲張らなければ通年ドライで釣りが出来ます。ぜひトライしてみてください。テンカラで釣っている方も見かけたことがありますよ。
私はあの辺りでよく釣ってますので、見かけたらぜひお声掛けくださいね。

カチーフ
2011/12/26 23:30
farwaterさん、こんばんは。
いやぁ、シブかったですよ、出てもなかなかフッキングしないし・・・。時期的なものでしょうけどね。
フローティング・ミッジ・ピューパはシブいときに効果を発揮するフライで、私はこの時期「奥の手」として使ってます。冬場の「坊主逃れ」ですね・・・。ただしCDCは1尾釣れると浮力が落ちてしまうので面倒です。
あの石のポイントは良型のオイカワが溜まっているようですが、スレるのが早い感じがしました。攻められてるんでしょうね。
カチーフ
2011/12/26 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
シビアな釣りになりました・・・。 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる