Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒目川朝練釣行

<<   作成日時 : 2013/07/28 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 15

昨日夕方の大雨。隅田川の花火も中止になるほどの雷雨。でも今朝は何とか朝練に出たかった。どうしてもNewロッドを振ってみたかったから・・・。
昨夜、国土交通省のHPで黒目川の水位を見ていたら、降り出してから65cmくらい水位が上がっていた。しかし止んだとたんに水位は10cm以上下がっていたので、翌朝なら大丈夫だろうと考えていた。

今朝5時過ぎ。黒目川の川辺に立つ。涼しくて清清しい空気に包まれている。まだわずかに水位は高いようで、岸辺の草がわずかに水に浸っている。濁りもごくわずかに残っているようだ。水温を測ると23℃ほど。
画像


護岸上でNewロッドを継いでラインを通していると、背後から初老の餌釣りの方が声を掛けてきた。「どうだい?」と聞かれたので「今から釣るところです。」とフライロッドを見せると「フライかい?」と興味津々な様子。支度をしながら話していると、そこに現れたのはGreenCherokeeさん。一緒に朝練しましょうとお声掛けさせて頂いていた。

数投すると最初にヒットしたのは何とアブラハヤ。#20のパラシュートがよくフッキングしたものだと驚くほど小さいサイズ。とりあえずNewロッドでの1尾目。Newロッドはラインの乗りが非常に掴みやすく、キャスティングが非常に容易。特にミドル〜バットに掛けて、これまでのBlueheronよりも張りが強いので、ラインを水面からピックアップする際やメンディングをする際に操作性がよく扱いやすい。またキャスティングの際にロッドをわずかにあおってラインにスラックを与えたり、カーブを与えるといった操作も大変やりやすい。メンディングを中心としたラインコントロール性を特にテーマとしてオーダーしたロッドだったので、その点は狙い通りと感じた。

最初は入った場所から動かずにキャストできる範囲を適当に流していくが、最初はイマイチと感じたオイカワの反応が徐々に良くなってくる。小型が突いて咥えきれないケースも多いが、それでもしつこく流していくとこれ位のサイズが良いリズムで釣れてくる。
画像


これくらいのサイズが瀬でヒットすると、Newロッドはなかなかの曲がりを見せてくれる。キャストがしやすく、曲がりも楽しめるという、何とも欲張りな仕様。今日はリーダー+ティペットで全長16ft程度だが、これくらいの長さがちょうどいい感じ。
画像
画像
画像


途中、GreenCherokeeさんにもロッドを振って頂いたりして、上流側にある橋をくぐって遡行すると、橋の上からお声が掛かる。振り返ると、何と先日のTNKでもお世話になったダブルさん。聞くと普段入間川で釣っている方をゲストに迎えて黒目川・落合川をガイドするそう。

ここでGreenCherokeeさんはタイムアップ。次回の釣行を約束してここでお別れ。ほどなくゲストさんとともにダブルさんが再登場。ゲストさんにご挨拶すると、何と拙ブログをご覧頂いているそうな・・・。(お恥ずかしい限り・・・。)しかもロッドはBlueheron7.6ft/#1!
ロッドを振る様子を見学させて頂いたが、しなやかな振りから的確に流れを選んでトレースしている様子は、なかなかのテクニックをお持ちの様子。実際、目前で数尾をキャッチされていた。

ほどなくダブルさんとともに落合川のほうで移動されるとのことで、ここで私もロッドを畳んで今日の釣りを終了。
実釣5時〜8じ過ぎまで3時間あまり。釣果は20尾くらいだろうか。Newロッドのシェイクダウンは大成功。期待以上に扱いやすいロッド。これから恐らくZacco釣りではメインのロッドとなるだろう。

Newロッドでの試釣と考えていた今日の朝練。でも釣り始めるとついつい夢中になって、結局ロッドのことは「後で思い返せば・・・」的なインプレ。いつものことではあるのだが・・・(笑)。真夏の朝練、また出直して、次回こそロッドの特性をしっかり把握したいところ・・・。でもウェットウェーディングの爽快さもあり、また釣りに夢中になってしまいそう・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
当日はお世話になりました。
お陰様でガイド役を無事にこなすことができ、
ゲストさんは大満足でした。
ダブル
2013/07/29 20:37
こんばんは。
朝錬は涼しくて気持ちいいですね。
今の時期、近所の柳瀬川はアユ釣り銀座と化してまして、朝から行っても釣り場探しに苦労します。
今度は黒目川に遠征しようかな?と思います。
JICKY
2013/07/29 23:07
ダブルさん、こんばんは。
昨日はありがとうございました。
ゲストさんに満足頂けて何よりでしたね。名ガイドの実力発揮といったところですね。
今度は私もどこかの渓に連れて行って頂いて、ぜひガイドをお願いします。
カチーフ
2013/07/29 23:14
JICKYさん、こんばんは。
柳瀬川は早朝でもそんなに釣り人が多いんですね。でしたら黒目川のほうが釣り場選びはしやすいかも?ぜひ遠征してみて下さい。
落合川から合流してくる水の冷たさは、ずっと浸かっているのが厳しいほどです。気持ち良いですよ。
カチーフ
2013/07/29 23:21
こんばんは。

おNEWのロッドですかー
オイカワ専用?でカーブもかけやすいとは、また新しいコンセプトですね。
今度見せてくださーい。
windknot
2013/07/30 00:08
おはようございます。
黒目川は、まさにフライフィッシャーの社交場ですね!
街中でウェットウェーディングで涼を取れるのも、湧水の流れならではですね^^
しげ
2013/07/30 07:12
windknotさん、おはようございます。
少し長いラインを出した際のメンディングなどがしやすいようにミドル〜バットをやや強めに、しかしティップは繊細さを残して・・・とちょっとワガママな仕様でお願いしましたが、さすがBlueheronさん、いい仕事してくれました。ラインのコントロールも容易で使いやすいロッドに仕上がっています。
記事では触れていませんが、オプションのケースもとても質感の良いものです。今度お会いしたときにお見せしますね。
カチーフ
2013/07/30 09:02
しげさん、おはようございます。
まさに社交場という表現がピッタリですね。すぐ近くにコインパーキングが出来たので、ますます便利になりました。
「街中でウェットウェーディング」…落合川からの流れはずっと立ち込んでいると足先が痺れてくるほどの冷たさでした。街中でこんなことが出来るなんて、本当にシアワセですね。癖になりそうです…。
カチーフ
2013/07/30 09:13
こんばんは^ ^
皆さんブルーヘロンお使いですね。
お会いしたかたのロッドは振らせていただきましたが皆感触が違っていました。
カチーフさんのロッドもまた個性的なのでしょうね。
機会があれば朝練参加しますのでいろいろお話聞かせてくださいませm(_ _)m
ジョニー
2013/07/30 20:19
ジョニーさん、こんにちは。
私のBlueheronはこれまでに使っていたものがあまりに個性的(というより特種?)だったので、今回のロッドはようやく普通(?)になったかと…(笑)。
ご一緒頂ける際には「個性的」なロッドも持って行きますので、ぜひ振って頂ければと思います(笑)。
カチーフ
2013/07/31 12:28
カチーフさん、おはようございます。当日にお世話になっておきながら、超遅いコメントでごめんなさい・・・
何とも気持ち良い朝練でしたね。脱・超ド変態ロッドのカチーフさんの新Blue Heron、とても素敵な振り心地でしたね!!
今朝も朝練と思っていたのですが、寝過ごしてしまいましたが・・・、また近いうちに、気持ち良い朝練にご一緒くださいね!!
Green Cherokee
2013/08/03 09:22
GreenCherokeeさん、こんばんは。
先日はありがとうございました。新Blueheronは自分が想定していた以上に扱いがラクなロッドです。すっかり気に入ってしまいました。今後が楽しみです。
朝練、またやりたいですね。ぜひまたご一緒させてくださいね。
カチーフ
2013/08/03 22:47
こんばんは
初めまして 黒目の上流で竿を振ってます
見かけたら声かけてくださいネ。

中3で身長が小っちゃいです。
OKB
2013/08/04 23:10
OKBさん、はじめまして。
黒目川上流がお気に入りなんですね。ホームグラウンドを持てるというのは、実に幸せなことです。大切にしてくださいね。
自分は黒目川も柳瀬川も釣りますが、どちらかと言えば柳瀬川が多いでしょうか。お目に掛かれたらうれしいですね。その際はぜひよろしくお願いします。
カチーフ
2013/08/04 23:44
こちらこそ よろしくお願いします。
OKB
2013/08/05 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒目川朝練釣行 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる