Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマメに会いに・・・その6

<<   作成日時 : 2013/09/28 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 6

9月27日。禁漁間際のこの日、今期最終となる渓流釣行。WindknotさんとGreencherokeeさんが同行して下さった。場所は今期、幾度も訪れた渓。Windknotさんには拙宅までご足労頂き、私のクルマに同乗して頂いた。現地でGreencerokeeさんと7時に待ち合わせ。15分ほど早めに到着した我々。クルマから降りてみるとかなり寒い。改めてクルマの外気温計を見てみると、何と10度。そして約5分後に現れたGreencherokeeさん。ドアを開けて降りてきた姿を見て唖然。既にウェーダーまで着用して、そのまま即入渓可能な状態。聞くと何と既に下流の支流で1時間ほどロッドを振ってきたという・・・。「小さいですけど・・・」と言いながらしっかりとヤマメを釣って、その画像を見せてくれた。

「じゃ、さっそく・・・」ということで、そこから数分移動して駐車スペースを確保。さっそく3人で入渓する。支流の合流点から遡行する。入渓直後に小さなライズを発見する。あまり虫の飛翔は見られないが、ライズがあったことで一安心。少し遡行し、入渓点直上の橋をくぐった最初のプール。ライズは見られない。ほぼ無風。水温を測ると12.6度。
WindknotさんとGreencherokeeさんにお許しを頂いて、さっそく狙ってみることに。下流に恐らくウグイの稚魚と思われる魚影が見えたので、それが上流へ走るのを懸念して、すこし回り込んでからプールの上流にある大石付近を狙う。数投したところで、小さく飛沫が上がり反射的にロッドを立てると、小気味良い引きがロッドから伝わる。
画像
画像


小型だが少し秋色が感じられるヤマメ。今シーズン最後となる渓流釣行でヤマメの姿が見られたことが、サイズ以上にうれしい。しげしげと眺めてリリースした。
と、その直後、何と同じポイントを攻めていたWindknotさんにもヤマメがヒット。
画像

サイズはイマイチとのことだったが、これもうれしい1尾に違いない。これで皆、ヤマメの姿が見られたことになる。最終の渓流釣行としては、まずは目的は達成。

その後、3人で順番にポイントを釣っていく。が、どうも時間の経過とともにウグイの活性が上がって来ている様子。いい感じでロッドが曲がったWindknotさんだったが、ヒットしたのは残念ながらウグイ・・・。
画像
画像


私はその後オイカワサイズのヤマメを1尾追加。その後のポイントで狙ったとおりのポイントでヒットしたのは、これまたウグイでガッカリ・・・。
画像


Greencherokeeさんのフライにはヤマメのチェイスが見られたが、残念ながら直前でUターン・・・。
画像
画像

残念ながらGreencherokeeさんはその後所用のため、ここで納竿してご帰宅。また来シーズン、一緒に渓流でロッドを振る機会をぜひお願いしたい。

その後、Windknotさんと二人でさらに遡行する。ここぞというポイントでなかなか反応がない。ようやくヒット・・・と思ったらウグイ・・・というシーンが続く。「午前の部はこれくらいにして、そろそろ昼食にしましょう」ということにして、これで最後とロッドを振ったそのときにアクシデント発生。バックキャストにフッキングしたのは何とカワガラス!いきなりロッドをひったくられるような感じでビックリ。Windknotさんにもご協力頂いて、翼の付け根に引っ掛かっていたフライを無事に外すことが出来た。7Xのティペットだったが、ブレイクすることもなく、また使っていたロッド(→実はこの日に下ろしたばかりの新型プロト・・・)にも異常なく一安心・・・。でもこの日最大の釣果に違いない・・・。

食後は少し上流に入渓。川沿いの道路からはかなりの数のヤマメが見えたので期待に胸を膨らませつつロッドを振り始める。
画像

が、予想に反して全く反応ナシ・・・。いないはずがないと思われる好ポイントなのだが・・・。
画像


思い切って落ち込みに叩き込んだエルクヘアカディスに、ようやくチビヤマメがヒット。結果、これが今年釣れた最後のヤマメに・・・。
画像


その後、上流へ向かうほどに、先日の台風18号の爪痕が目立つようになり、やがて遡行も困難となったことでロッドを畳むことにした。
画像

釣果としては決して満足ではないものの、今期最終の渓流釣行でヤマメの姿を見ることが出来た点では良い釣りだったと思う。
この渓、決して大物が釣れる渓ではないものの、今年は非常に綺麗なヤマメを釣ることが出来た。きっと来期も通うことになると思うが、今年同様、楽しませて欲しいもの。
ご一緒頂いたWindknotさん、Greencherokeさん、ありがとうございました。この3人で渓流釣りに出掛けたのは初めてでしたが、来年はこういった機会をどんどん増やしたいですね。今後ともよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
先日はありがとうございました。
カチーフさんの予言どおり”ウ”祭りになってしまった私でしたが、小さいながらもヤマメにも会えて楽しいラスト釣行を満喫できました。
来期もまたぜひご一緒させてください。
windknot
2013/10/02 11:36
windknotさん、こんにちは。
カワガラスがフッキングした時はどうなることかと
思いましたが助けて頂き、ありがとうございました。
これも「伝説」になりそうです(笑)。
来春、またぜひ一緒に行きましょう。出来れば平日に…(笑)。

カチーフ
2013/10/02 12:38
カチーフさん
お疲れ様でした。
みなさんで楽しまれた様子。羨ましく拝見いたしました。
カワガラス。。。素早く低空で飛ぶ様子を見ますがかなりの衝撃だったでしょうね。
私は過去に管釣りでカモを釣ってしまったことがあります(苦笑)
新型プロトは例のものですね。機会があるときに拝見させてください。
ジョニー
2013/10/03 00:31
ジョニーさん、こんにちは。
今シーズン最後の渓で、釣果は抜きにして楽しむことが出来ました。来年もこういった機会は増やしたいですね。
カワガラスには参りました。この日最大の「ビッグファイト」でした(苦笑)。
新型プロト、ようやく出来上がりました。「見た目」からして、どんな仕上がりになるかと思いましたが、意外に違和感ありません。しなやかで使いやすい感じです。来シーズンいっぱいくらい使い込む感じになると思います。
カチーフ
2013/10/03 08:33
カチーフさん、先日は本当にありがとうございました!
秋空の下で、何とも気持ち良い今季ラストの渓流釣行になりました。
ウー様を釣り上げた時のカチーフさんの写真、かなりお気に入りです・・・ ^^;;
さてさて、カワガラス・・・これは間違いなく『伝説』になりますね! おニューロッドに鳥まで入魂しちゃうとは・・・やっぱり流石です!!
Green Cherokee
2013/10/03 20:32
Green Cherokeeさん、こんにちは。 先日はありがとうございました。本当に気持ち良かった ですね。
当日はGreen Cherokeeさんもご一緒頂いた区間が最も 反応があったように思います。来シーズンはもっと機会 を作って一緒に行きましょう。
カワガラスには本当に参りました(苦笑)。「ヤマメ」 に「ウ様」に「カワガラス」…、あのNewロッドでの当日の釣果です。スゴイでしょ(爆)。
カチーフ
2013/10/04 11:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマメに会いに・・・その6 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる