Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳瀬川であっちこっち・・・

<<   作成日時 : 2014/05/05 17:15   >>

トラックバック 0 / コメント 8

5月4日の釣行記。この日は頼まれ物を手渡す約束をしてジョニーさんと待ち合わせ。朝練というわけではなかったけれど、自分も午前中だけしかロッドを振れる時間がなかったため、朝6時とちょっと早めの時間に待ち合わせをした。

さすがにGWの最中。朝6時少し前だというのに金山緑地公園の駐車場はBBQのクルマでほとんど埋まりつつあった。金山橋を渡る際に上下流を見回すとあちらこちらにブルーシートが広げられている。そこでジョニーさんと連絡を取って別の場所で無事合流。約束のモノを手渡してまずはこの日の最大の目的を完了(笑)。
その後、二人で台田団地付近からロッドを振って上流方向へ移動していくこととした。
ところがオイカワの反応がほとんどない・・・(泣)。たまにフライを突きに来るのは5cmくらいの超小型。どうも先日のTNKのとき以来、オイカワの反応が非常に悪い。溜まっているポイントに当たらないと釣果が得られそうにない・・・。
そんなときでもマルタの群れは非常に活性が高いようで、あちこちで活発に動き回る群れを見つけた。例年ならそろそろマルタも終盤のような気がしていたけれど、やはり今年は季節の移ろいが遅れているのだろうか。

で数時間、ジョニーさんと一緒にロッドを振ったが、それらしい反応もないまま時間は流れ・・・まったりと川原で雑談しているうちにタイムアウト。ジョニーさんは次のご予定のためご帰宅・・・。

私はまだ少し時間があったのでもう少しオイカワを探してみることにした。少し下流方向に移動して武蔵野線鉄橋付近に入ってみた。が、この付近も反応が悪く、先ほど同様に5cm程度が突きに来ただけ・・・。
「今日はここまでかな・・・」と思いつつクルマへ戻ったが、どうにも納得がいかないので、さらに下流方向へクルマで移動してみることにした。時間的には今日はそのポイントがラストになる・・・。

画像


水温を測ると21度。下流部は既に水底に藻が生えるほど水温が高い。水生昆虫のハッチも盛ん。これなら・・・と思うが、やはりライズはない。Blueheron 8ft/#2/6pcsに17ftほどのリーダー・ティペットをセットし、#20のスタンダードパターンを掬んで探っていく。
ライズがないまま上流方向へ少しずつキャストを繰り返しつつ移動していくが、ここでも全く反応なし。やむなくスタート地点に戻って今度は下流方向を探っていく。が、こちらも全く反応なし・・・(泣)。

万事休す・・・クルマを駐めたポイントまでゆっくりと戻る。その際、流れの早い本流から分かれた流れが再び本流に戻る小さな瀬が目に付いた。念のため・・・とフライを落とすと、やはり5cm程度と思われる魚がフライを突いた。これが掛かってもなぁ・・・と思いつつも、何度かフライを流していると吸い込むようにフライが消えて反射的にロッドを立てると、何となかなかの引き!
画像

ようやくヒットした良型。でっぷりとした体形が見事。パワーもなかなかで、フッキング直後にその下流の本流へ飛び込まれたせいもあって、ロッドがグイグイと曲げられてちょっとヒヤヒヤするくらい。
ネットに横たわらせて、思わず何度もシャッターを切った、うれしい1尾。

リリースして「念のため」と再度その瀬にフライを落とすと、またオイカワらしき魚が反応してフライの直下でギラっとその姿を輝かせた。さらに何度か流すと再びヒット。先ほどよりは少し小さめのオイカワ。これもなかなかの体形だったが、残念ながらシャッターを切る前に遁走・・・。

まだいるかも・・・。小さなポイントなのだが、フライへの反応はそのたびにある。キャストするというよりも、ホントにフライを「落とす」感じ。少しずつ奥側にコースを変えて流していくと、さらにヒット。
画像

これも体形が見事。瀬に下られると厄介なので、今度はヒット直後に意識的に引き抜く感じですばやく手にした3尾目。

もうそろそろ帰宅しなければいけない時間。本当に最後と決めて落としたフライに、何とホントにヒット。
画像

これもなかなかきれいな魚体。コイツは最初の1尾と同じく本流の瀬に下られて、ヒヤヒヤしつつも存分に引きを味わって寄せた。シャッターを切ってそっと流れに戻してこの日の釣りを終わりにした。

それにしても柳瀬川の広い範囲にわたってフライへの反応が悪い状況が垣間見えた。フライに反応するオイカワがいる場所はとても限られていて、その限られたポイントをうまく見つけないと、なかなか釣果に繋がらない。
この日は結局、その場所を探してクルマで移動するなどして、かなりのポイント移動を余儀なくされた。
結果として何とか小さなポイントを見つけて、ようやく4尾の姿を見ることが出来たが、そこにぶつからなければオイカワの姿を見ることは出来なかったろう。どうにか大移動が報われた、この日の柳瀬川であった。

数年前、年明けからこのような調子でなかなか釣果が上がらなかったことがあったが、そのときはある時期を過ぎてから爆発的に釣れるようになった。今年も同じだといいのだが・・・。
もう婚姻色のオスが釣れ始めてもいい季節。良型のオスが早瀬でグイグイとロッドを曲げてくれるようなシーンにはやく出会えることを期待したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しくブログを拝見させていただいております。

自分も柳瀬川で雑魚をテンカラで釣っているのですが、ここ数日オイカワの反応がほんとに鈍いですね><
色々と上下流探りましたが、明治薬科大学付近はかなり高活性ですよ^^ もしよかったら行かれてみてください カワムツが多いですが たまにハゼ科の魚もかかり 楽しませてくれます。  あと、かなりひどい文章力ですがブログも書いてみましたので、良かったら覗いてみてください^^ 薬科大学付近と、柳瀬川と空堀川合流点の少し上流部のお気に入りポイントを載せています。  それでは失礼いたします
http://bigstuds.blog.fc2.com/blog-entry-1.html#comment
はじめまして^^
2014/05/06 02:46
はじめましてさん、初コメありがとうございます。
明治薬科大方面ではロッドを振ったことはないです。そーですか、あちらは活性高いんですか。機会あれば行ってみたいと思います。情報、ありがとうございました。
ブログも始められたとのこと。ぜひ参考にさせて頂きたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
カチーフ
2014/05/06 07:51
カチーフさん、こんにちは。
これだけの水温なのにカチーフさんでさえ渋いなんて・・・なんと異例の5月の修行みたいになっちゃいましたね。私ならもう完全にお手上げ状態です。 (^^ゞ
とは言え、ジョニーさんとの朝練&おしゃべり、楽しそうです!!
ちなみにK川も、決してシーズンインという感じではなかったです。ドライでポツポツ、ウェットに変えた途端に反応が良くなったりもしましたが・・・昨年のGWの方が爆釣だった記憶があります。いつもの場所で、こんな微妙な差を愉しむのもオツですよね〜 ♪
Green Cherokee
2014/05/06 16:34
 小畔川も同じ状況です。
 前日からBBQの場所取りがあり6時にはブルーシートが敷かれていました。
 オイカワがどこかに行ってしまいました。
 どうしてかなーと思い当るところを考えたのですが、どれが正解やら。
 今年は特に遅いですね。
 柳瀬川下流、東上線鉄橋を23日に通過した時はエサ釣りの方が並んでいました。
 オイカワでしょうか?それとも鮎だったのか電車の中で試案しきり!
jetpapa
2014/05/06 16:35
Greencherokeeさん、こんにちは。
釣りのほうは全くシブかったですが、ジョニーさんと過ごしたひとときはなかなか面白かったです。
釣れないからと躍起になるのも良し、頑張り過ぎずにのんびり過ごすのもまた良しです。
ドライに反応してくれるオイカワを探し歩くような楽しみ方…これも良しかなと…(笑)。
カチーフ
2014/05/06 17:17
jetpapaさん、こんにちは。
小畔川のBBQの方たちも出足早いんですね。柳瀬川もあの時刻で既にかなりの数のブルーシートでした。皆さん、頑張っておられます(笑)。
オイカワはホントに不調です。いる場所を見つけられなければ「ボ」という感じです。しかし今はアチコチ探さないといけませんが、時間が解決してくれますので、慌てずに待ちましょう。
餌釣りの方の狙いは何でしょうね。拙ブログでもそろそろ検索キーワードに「鮎」が増えてきています。待ちきれなくなっている方もかなりたくさん居られるようです。お察ししますが、もうちょっとの我慢ですね。
カチーフ
2014/05/06 17:44
こんばんは。

朝6時から柳瀬川とは恐れ入りました(笑)。
なかなか厳しい状況のようですが釣れたオイカワは見事な体型ですね。
近いのに柳瀬川に行くタイミングがありませんが、渓流の合間を探して行ってみたくなりました。
windknot
2014/05/06 22:38
windknotさん、おはようございます。
早起き苦手な私ですが、たまには朝練もいいものです(笑)。実際は朝練っていうわけではなかったんですが、やっぱり釣れてくれないと…ということで、結局頑張ってしまいました。
ちょっと時間が出来たときに気楽に手軽に行きたいZaccoの釣りですが、何故だか不調なんですよね…。
でもそろそろ婚姻色のオスが現れる時期ですので、きっともうすぐ復調してくれると思います。
カチーフ
2014/05/07 07:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳瀬川であっちこっち・・・ Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる