Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝一番で柳瀬川

<<   作成日時 : 2015/06/07 12:31   >>

トラックバック 0 / コメント 6

一昨日、久し振りにまとまった雨が降って、少しは状況が良くなっているだろうと考えて、久し振りに柳瀬川へ向かった。
このブログでは2月以来のオイカワ釣行。実はその間、全くZaccoFFをやっていなかったわけではなくて、柳瀬川や小畔川でロッドを振ったりはしていた。行く度、全く釣れないということはなかったけれど、お茶を濁す程度の釣行でブログにアップするほどでもなく、さらにはその後、渓流(ヤマメ)に傾注していたため、ブログにZaccoFFネタをアップするのが久し振りになってしまったというわけ。

今朝は6時に自宅出発。金山橋上流から川に入った。ロッドはBlueheron 8ftにDT2F。7X/12ftのテーパーリーダーに9Xを5ftほど繋ぐ。フライは昨日巻いたスタンダードミッジ#20。夏向けに存在感を増してやろうとグリズリーのハックルをちょっと厚めに巻いてみた。
画像


まとまった雨のため、一時はかなり増水した様子で、岸辺の草が一部下流側に倒れているような様子も見受けられる。しかしながら水中の石は相変わらずヌルに覆われて、長靴ではちょっと滑りやすい。水温を測ると19℃。

対岸の護岸の際はまさに流芯。ちょっと流れが速い感じなので、その手前の緩い流れとの境目を狙ってフライを流していく。すると1投目から7〜8センチほどのオイカワがヒット。その後、少しずつフライを落とすポイントを変えながら、徐々に上流側へ移動する。と、今度は同サイズのカワムツ。その間もフライを突くような反応は数知れず。活性はなかなか高いようだ。

これなら上流の瀬の付近が面白そうと思い、岸辺近くを上流へ移動する。意外に水位があって長靴では油断すると浸水しそう。滑りやすいこともあってゆっくりと移動する。と、狙っていた瀬の付近には餌釣り師が既に二人。あまり近づくのも・・・と思い、少し間隔を空けた位置で対岸際にフライを浮かべる。もう一歩、前に出ようかな・・・と思って足元に視線を落とした瞬間、いきなりひったくられるような感じでヒット。寄せてみると15センチ近い良型のカワムツ。写真を撮ろうと岸際に移動する途中で残念ながらフックオフ。その後、ライズもなく沈黙・・・。
餌釣りの二人を遠巻きにして上流へ入ろうと思い、いったん土手に上がる。上流へ向かって歩き始めると、最初に狙っていた瀬のさらに上流のトロ場に良型の魚影が多数。これはぜひ狙ってみたいと下流方向へ逆戻り。瀬のところにいた餌釣り師に一声掛けて上流へ入らせて頂く。

偏光グラス越しに魚影が多数。ライズもしている。下流から上流へ向けてアップストリームでキャストする。と、一撃でヒットしたのは良型のオイカワ。
画像
偏光グラス越しに見える良型の群れはすべてオイカワなのか?
その後も同型がヒットする。ライズが落ち着くと対岸近くの瀬をしばらく狙って間を稼ぐ。そうしている間に再び最初のポイントでライズが起きる。と再び連続でオイカワがヒット。

それもしばらくすると魚が散ったのか、ライズが止まる。もう少し上流へ移動して再びポイントを観察する。と再び魚影を発見。同様に下流からキャストすると、今度はグイグイと重たい感じの引き。カワムツだ。
画像


カワムツは入れ掛かり。次々とドライフライに反応する。魚体は小さいが、意外に良い引き。水が澄んでいるので群れがよく見える。水面を注視して群れを探し、移動方向を見定めてフライを落とすとほとんど確実にバイトする。とても面白い。
画像


その後、餌釣り師の二人も移動されたので、瀬を狙ってみる。案の定、やや速い流れの中でもフライにはバンバンとアタックがある。複雑な流れの中でも特に流れの早い筋を流したときに理想的な感じでスプラッシュ。流れに乗ってグイグイとロッドを曲げてくれたのは待望のオスヤマベ。やや色づいた韋駄天予備軍。残念ながらカメラのシャッターを押す前に遁走・・・。それでも今シーズン初のオスヤマベに出会えて大満足。

時計を見るともう9時過ぎ。かれこれ20尾ほどの引きを楽しんで、久々に柳瀬川でスッキリ。実釣3時間ほどで帰宅。久々のZaccoFFは大満足の朝練だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カチーフさん、こんにちは 久しぶりのZacco FFですね。 その頃私は、昨日のうおさんとの渓流釣行の疲れで爆睡をむさぼっておりました。(笑) 柳瀬も活性がアップしてきたようですね。 流れに乗ってグイグイとロッドを曲げてくれたのは待望のオスヤマベ…、韋駄天に昇格する日も近そう。来週には柳瀬に行ってみようかな。
numassan
2015/06/07 21:39
numassan、こんばんは。
まとまった雨が降ったので、これでコンディションもよくなっているはずと考えて、朝一番で出掛けてみました。
オスもかなり「らしく」なって来ました。これからきっと流芯でフライに派手に出てくるようになると思います。
うおさんとの釣行記、楽しみにしています。
カチーフ
2015/06/07 21:43
こんにちは。
柳瀬川も復活の兆しですね。
昨年はまったくだめでしたが、富士見橋下流でのウエットフライの釣りも様子をみたくなってきました。
windknot
2015/06/10 09:48
windknotさん、こんにちは。
渓流解禁以降、そちらばかりでしたので、久々の柳瀬川Dしたが、かなり良いコンディションになってました。
梅雨入りして水量も増え、ますます状況良くなりそうです。
また今週末も出掛けてみて、今度は別のポイントを見てみたいと思っています。
カチーフ
2015/06/10 12:26
カチーフさん、おはようございます。
久しぶりのZFF釣行記、楽しく読ませて頂きました。記事を読んでいて、私も久しぶりに身近な川で朝練したくなってきました!!
今シーズン初の韋駄天さん、おめでとうございます!! 次回はばっちりカメラに収めてくださいね (^^ゞ
Green Cherokee
2015/06/13 08:30
Greencherokeeさん、おはようございます。
渓流解禁後、なかなか釣行機会がなくて、気づいたら実に久しぶりの柳瀬川でした。
短時間でちょっとロッドを振るには、やっぱり地元のフィールドは便利ですね。
明朝もちょっと出掛けてみようかと考えています。韋駄天、出会えればいいな。
カチーフ
2015/06/13 09:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝一番で柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる