Easy does it!

アクセスカウンタ

zoom RSS 修行の入り…柳瀬川

<<   作成日時 : 2016/12/18 09:50   >>

トラックバック 0 / コメント 6

とにかく苦労した1尾…。諦めかけた頃、ようやくフライを咥えてくれました…。
画像


12月17日の釣行記。まさに師走。どうにもバタバタしていて予定が立たず、気が付けば前回の釣行から1ヵ月が経過。この日も野暮用で朝からあちこちへとクルマを走らせ、ようやく片付いて遅めの昼食。食後、時計を見ると午後2時。この後、夕方まで久々に時間が空いたので、それならばとばかりに柳瀬川へ。
この朝、東京では初霜のニュースが流れていた。冷え込みも本格化してきたこの頃。川辺に立ってまず水温をチェックすると10.5℃。微風。ユスリカが盛んにハッチしているが、ライズは見られない。

緩い流れを選んでミッジアダルト・パラシュート(#20)を流して探っていく。あらゆるポイントにフライをキャストしながら100mほどを探ってみるが、見事に反応なし。そしてフラットな緩い流れにフライをキャストしたとき、ようやく小さな魚がフライを突いた。
画像

しかし明らかに小さいサイズの魚のバイト。とても#20のパラシュートパターンを咥えられるようなサイズの魚ではないのは明らか。フライをミッジピューパ(#20)に変えて流してみると、一撃でヒットしたのはこのサイズ…。
画像

それでも「もしかしてもう少し大きなヤツがいるかも…」と期待をもって探る。が、反応するのはやはり小型。このサイズが連続で3尾。ユスリカのハッチは相変わらず盛んなのだが・・・。

ここまで既に2時間近くが経過。「とりあえず『ボ』でなかっただけいいか…」と、ここで引き返すことに。土手の上から川面に目をやりながら歩いていると、小さなライズらしき波紋を発見。「ここだけやってみるか…」と水辺に降りる。
画像

近づいてしばらく観察すると、数尾の魚が水面にボワーンと静かなライズリングを作っている。ちょっと神経質そうなライズだ。ティペットを新品に交換し、6ftほどとやや長めに取った。フライはミッジピューパ(#20)。ライズのあるレーンを確認し、そのやや上流にフライを落とす。1mほど流れ下って、直前にライズリングが広がったピンポイントにフライが差し掛かったとき、小さな波紋とともにCDCのウイングがすっと消えた。ティペットが少し長い分、やや大きなアワセをくれると、波紋の大きさとは違って、なかなか重みのある引きが伝わる。ロッドを立ててティップに目をやると、なかなかの曲がり。良型だ…。
画像


帰宅後、気になって昨年同時期にアップした当ブログの記事を見てみたら、昨年はこの時期でも暖かく、ずいぶんと良い釣りが出来ていたよう。しかしこの冬はどうも一筋縄ではいかない様子。もはやすっかり修行モード。今日の釣りの最後はライズを見つけてまるでヤマメを狙うかのようなシビアなスタイル。例年だと年が明けてからこんな状況になるのだけれど、この冬はやや進行が早いようだ。しかしこうした状況での釣りも、冬のZaccoフィッシングの定番のスタイル。数やサイズは望めなくなってくるけれど、納得の1尾が釣れるように楽しんでいきたい。
12月も既に半ば過ぎ。年内、あと何尾のZaccoに出会えるだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい1匹じゃないですか!
何故だろう、、、尺サイズにオイカワに見えます
かっしー
2016/12/18 22:59
かっしーさん、おはようございます。
ありがとうございます。粘ってようやく釣りました。
尺に見える?いえいえ、泣き尺ですよ、尺には足りません(笑)。
カチーフ
2016/12/19 08:24
おはようございます。
柳瀬川も修行入りですか。
一月近く釣りもしていないのでうずうずしてきます。
年内に一度はいっておきたいですね。
windknot
2016/12/22 08:32
windknotさん、こんばんは。
いつもの冬より修行入りがちょっと早い感じです。
1か月も釣りしてないんですか?
それは大変。新年を迎えられませんよ。
ぜひ柳瀬川で修行してきてください(笑)。
カチーフ
2016/12/22 21:32
 そろそろ柳瀬川も厳しい状況のようですね。
 小畔は場所限定で魚が集まっています。
 気温が下がってくると群れを作るようになり、良型から深みに落ちるようです。
 この後、残っているのはメダカサイズがメインになってきます。
 いつまで釣れるかわかりませんが大事に楽しみたいと思っています。
 
 三月は名栗ご一緒しましょうね。
jetpapa
2017/01/15 20:26
jetpapaさん、こんばんは。
柳瀬川もメダカサイズがほとんどです。なかなかフッキングしてくれるサイズが現れてくれません。良型を探すのが大変です。春までこんな調子が続きそうです。
三月の名栗川、楽しみにしています。よろしくお願いします。
カチーフ
2017/01/15 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
修行の入り…柳瀬川 Easy does it!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる